『来る』公開日はいつ?いつまで公開されるのか公開期間についてまとめ

スポンサーリンク


『嫌われ松子の一生』、『告白』、『渇き。』を手掛けた中島哲也監督が、岡田准一を主演に迎えたホラー作品、『来る』。

キャストと監督から惹かれてみたいと思っている人も多いのではないのでしょうか。

本記事ではそんな『来る』の公開日といつまで公開されるのかについて記載していきたいと思います。

目次
『来る』予告動画+あらすじ概要
『来る』公開はいつからいつまで?
まとめ

『来る』予告動画+あらすじ

~予告動画~

~あらすじ~

恋人の香奈との結婚式を終えた田原秀樹は、幸せな新婚生活をおくるはずだった。

しかし、田原が務める会社に来訪者が現れ、取り次いだ後輩に「知紗さんの件で」と謎の伝言を残される。

知紗は妊娠した香奈が名付けたばかりの娘の名前で、来訪者がその名を知っていたことに秀樹は不吉な予感を覚えた。

そして来訪者が誰かわからないまま、取り次いだ後輩が謎の死を遂げる。

それから二年、秀樹の周囲で不可解な出来事が次々と起こり、不安になった秀樹は強い霊感を持つ真琴を知人から紹介してもらった。

得体のしれぬ強大な力を感じた真琴は、迫り来る謎の存在にかたをつけるため、国内一の霊媒師で真琴の姉である琴子をはじめ、全国から猛者たちを召集するが__

『来る』公開はいつまで?

『スポンサーリンク』


『来る』の公開日は2018年12月7日

あまりヒットしなかった映画でも1か月は公開されるため、少なく見積もっても2019年1月7日までは公開されるはずです。

また、『来る』は著名な監督である中島哲也が監督を務める上、岡田准一をはじめとした豪華なキャストが起用された作品なので、公開が伸びる可能性は高いです。

長ければ1月下旬~2月上旬ほどまで公開される可能性もあると思います。

※あくまで目安になるため、絶対ではありません※

また、公開終了日についてはみなさんが暮らしている地域にもよるので、どこの映画館で鑑賞をしようとしているのか確認し、その映画館のホームページを観て公開予定を確認するのが確実ではあります。

目安としては、公開されている映画が一日に何回放映されているか見て、一日に1回しか放映されていない場合は公開終了日が迫っていると考えてよいでしょう。

逆に、1日に放映回数が多い場合はまだ公開期間に幅があると思っていいと思います。

大抵の映画館のホームページには公開終了日が迫っている作品については注意書きや、公開終了間近といった書き方がされているはずなのでその注意書きを確認してもいいと思います。

まとめ

以下、本記事のまとめになります。

・『来る』公開日は2018年12月7日

・『来る』公開は2019年1月7日までは確実で、長ければ2月上旬や下旬まで

公開がいつまでかについては映画館にもよるため、各々鑑賞しようと思っている映画館のホームページをみるのが確実

『スポンサーリンク』


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA