映画はエンドロールを観た方がいいの?エンドロール後の映像やクレジットについて

映画を鑑賞すると必ずエンドロールが流れますよね。

出演者の名前や、吹替のキャスト、監督といった、映画製作にかかわった人の名前がずらっとでてくるクレジット。

エンドロールが流れる段階で映画の本編は終わっているので離席する人も少なくはないです。

本記事では、人によって違いはありますが、エンドロールは観た方がいいのかについて記載していきます。

目次
映画のエンドロール後の映像について
エンドロールを最後まで観た方がいいの?
理由があって見逃してしまった時はどうしたらいい?
まとめ

映画のエンドロール後の映像について

『スポンサーリンク』


映画のエンドロールを観終わると、観ている映画によっては本編の後日談や特別映像が流れることがあります

本編に直接関係のある映像が多いですが、次回作が制作されていることが告知されることもしばしば。

エンドロール後の映像については映画の制作側が映画の公式ホームページやTwitterなどSNS上では情報公開をせずに、映画を観た人だけに公開するケースもまれにあります。

映画を見に来てくれた人に先に見せたいということでしょうか?

一般人の私には製作者側の意図が予想できないのですが、映画館に足を運ばないとみられない映像をエンドロール後に観られる可能性があります。

もちろん、エンドロール後の映像は観る映画によって違うので、まったく映像がなくエンドロールが終わった後館内が明るくなる映画もあります。

体感的にはエンドロール後の映像がない映画のほうが多いですね……汗。

エンドロールを最後まで観た方がいいの?

『スポンサーリンク』


エンドロールはできるだけ、観た方がいいのかなと個人的には思います。

あくまで個人の意見として受け取っていただきたいですが、エンドロールでは映画製作にかかわったほぼすべての情報が公開されます。

キャストや関係者の名前はもちろん、映画に挿入された曲のタイトルやアーティストなどの情報も流れます。

挿入された曲が気になって後で調べたいと思ったときは、エンドロールで曲名やアーティストを確認して、鑑賞後に検索をかければCDを買うこともできますね。

映画の挿入歌で検索をかけて出てくればいいですが、主題歌以外が何曲も映画内で挿入された場合はタイトルをピンポイントで入力しないとまとめてくれているサイトがヒットしなかったりします……

親切なサイト様が多いので、簡単にヒットすることの方が多いですが、必ずではないのでエンドロールで確認するのが一番ではないでしょうか……

また、映画情報だけではなく、映画の余韻を楽しむという意味でもエンドロールの時間は大切なのではないかと思います。

アニメーション映画だったらイラストが何枚も流れたりするかもしれませんし、映画の内容を振り返って楽しむことができるのでは……ないですかね汗

あと、これはもったいない精神からきていますが、せっかく1000円とか1800円とか結構な鑑賞料金を払ったのに最後まで楽しまないのはもったいない!気がします。

あくまで、記載させていただいた意見は個人的なもので、もちろん考え方は人それぞれです。

私の友人は「時間がもったいないし、本編にしか興味がないからエンドロールはみない。見る価値ないし」とまでいっていますので、エンドロールを見る時間が惜しいと考える人に個人的な意見を押し付けるつもりは一切ありません_(:3」∠)_

理由があって見逃してしまったときはどうしたらいい?

エンドロールの後の映像を見たかったのに、理由があってエンドロール後の映像が観られず、映画館を去ることもなくはないです。

トイレにどうしても行きたいとか、スケジュールが後につまっているとか……スケジュールについては映画を観に行くと決めた時点で見通している部分もあるので少ないかと思いますが、トイレはいたしかたないですね……

私も以前に3時間弱上映時間がある映画で、喉が渇くだろうと一番大きなサイズのドリンクを頼んで死ぬほどトイレに行きたくなってしまったときがありました。

残念ながらその時は我慢しきれずにエンドロールが流れた瞬間、荷物を持って離席し、館内から去ることになりましたが、ちょっともったいないことをしたなと後悔しました。

半券をもって離席すればいいのかもしれませんが、判断力も何もなかったんですよね……とにかくそのときはトイレにいきたかったので汗

映画のエンドロールを見逃してしまった時は、エンドロールの後に何か映像があったのかSNSでチェックすれば良いと思います。

特にTwitterはすごいです……エンドロール後に何か映像や続編の予告映像があった場合は必ずつぶやいている人がいます。

逆に、エンドロール後に何もなかった場合はつぶやきが少なかったり、まったくなかったりもするので、特に誰もつぶやいていない場合は何も映像がなかったと考えて9割型正しいのではないかと思います。

まとめ

以下、本記事のまとめになります。

・映画のエンドロールでは、映画製作にかかわりのある、ほぼすべての情報が公開される

・続編情報や特別な映像が流れることもあるので、できるだけエンドロールは観た方がよいのではないかと個人的には思う

・エンドロールの後の映像を見逃した際はSNSをチェック
『スポンサーリンク』


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA