『名探偵ピカチュウ』吹替はロケット団?ミュウツーは市村正親じゃない?担当声優まとめ

ポケットモンスターでお馴染みのキャラクターピカチュウが、

まさかのハリウッドで実写映画化されました!

 

本記事では、

・『名探偵ピカチュウ』吹替にロケット団?

・ミュウツーの吹替担当者

・そのほか、吹替版声優は誰か

以上について記載していきたいと思います。


目次

『名探偵ピカチュウ』予告動画+あらすじ

予告動画

あらすじ

かつてポケモンが大好きだった少年ティム。

彼はポケモンに関わる事件の捜査へ向かったきり、

家に戻らなかった父ハリーとポケモンを遠ざけるようになっていた。

大人になったティムはある日、

ハリーと同僚だった警部から電話を受ける。

複雑な思いを胸に抱えたティムは、

人間とポケモンが共存する街・ライムシティへと向かったが……

ハリーの部屋へ荷物の整理に行ったティムが出会ったのは人語を話すピカチュウだった__?

 

ピカチュウがハリウッドで初の実写映画化!

『名探偵ピカチュウ』ロケット団が吹替?何の役?

『スポンサーリンク』


本作『名探偵ピカチュウ』の本編自体にロケット団自体は登場しません。

しかし、ロケット団のアニメ声優さんが吹替版でもその名を連ねているのでファンは必見です!

ロケット団が担当する役はそれぞれ

・ムサシ:林原めぐみさん=ローラン博士

・コジロー:三木眞一郎さん=ロジャー

・ニャース:犬山イヌコさん=ティムの祖母

以上の登場人物の吹替を担当する形で登場。

ティムの祖母は本当にちょっとしかおしゃべりしませんが、ロジャーとローラン博士は脇役ながらちょこちょこお話してくれるキャラクターです。

ミュウツーの吹替担当者について

『名探偵ピカチュウ』ではミュウツーがキーとなって登場します。

ミュウツーの声はアニメ版では「市村正親」さんが担当することが多く、ミュウツーの声といえば市村さん!と浸透しています。

しかし、今作『名探偵ピカチュウ』では声優界の巨匠「山寺宏一」さん、「木下妙華」さんが担当。

いつもと違う声ではありますが、プロ声優さんなので棒よみの恐れは一切なしです!

その他、吹替声優さんまとめ

そのほかの声優さんは以下の通りです!

・主人公ティム:竹内涼真さん

・ルーシー:飯豊まりえさん

・名探偵ピカチュウ:西島秀俊さん

・ハワード:中博史さん

・セバスチャン:三宅健太さん

・DJ:石川界人さん

・ジャック:梶裕貴さん

・コダック:愛河里花子さん

・プリン:かないみかさん

・メタモン:金魚わかなさん

ヨシダ警部補:渡辺謙さん(演者が渡辺謙さんです)

上記の通り、俳優さんが主役をはってはいますが

声優陣がめちゃくちゃ豪華!

字幕版も名探偵ピカチュウをライアン・レイノルズが担当することもありお客の入りがよさそうですが、吹替版も気になりますね!

まとめ

以上が『名探偵ピカチュウ』の吹替声優さんについてまとめでした。

サトシとか出てこないので、

ロケット団自体が出てこないのは致し方ないなぁと思っていましたがまさか声優という形で出演するなんて、近年みない粋な計らいですね。

ではでは、映画を観るよ!という方もそうではない方も、良い映画ライフをお過ごしくださいませ!

『スポンサーリンク』