『シグナル100』年齢制限はある?何歳からみられるのか対象年齢、R指定についてまとめ

スポンサーリンク


宮月新原作、近藤しぐれ作画によるシグナル100コミックスが、橋本環奈主演で実写映画化!

早くから注目されている作品なので、

映画を観たい!!という方も多いはず。

『スポンサーリンク』


本記事では、

・『シグナル100』は年齢制限はあるのか

・小さい子どもでも鑑賞できるのか

・対象年齢はどのくらいか

以上について記載していきます。

※ネタバレなし記事です※


目次

公開日についての記事はこちらからどうぞ!

『シグナル100』予告動画+あらすじ

予告動画

あらすじ

生き残るのは、誰だ?

担任教師「下部」によって、36人の生徒たちはある特定の行動をとると自ら命を絶ってしまう自殺催眠をかけられ、デスゲームに参加させられてしまった。

催眠は「スマホを使う」、「泣く」、「あくびをする」など何気ない日常の行動に潜んでおり、生徒たちは次々に自ら命を絶っていく。

催眠を解く方法は、クラスメイトの死のみ__

年齢制限はあるのか

『スポンサーリンク』


『シグナル100』には年齢制限があります

上記はムービーチケットの公式ホームページの『シグナル100』の作品ページです。

年齢制限などを記すレイティングの欄に「R15」と記載があります。

そのため、『シグナル100』はR15作品であることがわかります。

R15制限の映画なので、

15歳未満のこどもは原則として鑑賞できません。

定義上年齢が満たないお子さんは鑑賞できないので、みたい!といっていたとしてもみられません( ゚Д゚)グッハ

何歳から視聴可能なの?

R15ということなので、15歳になっていれば、映画を鑑賞できます。

15歳になっていない子は親が一緒に映画館に行ったとしても映画を観ることができないので注意してください。

年齢制限に関してよくわからないという方は下記の記事に詳しくまとめているので、参照してみてください!

関連記事~
映画の年齢制限G、PG12、R15、R18ってどういう意味?保護者同伴ならPG12はみてもいいの?

怖いの?小さい子でも見られる?

定義として15歳未満(15歳になっていない)のお子さんは本作を鑑賞できません。

今作の原作はヤングアニマルコミックスで、原作でも割と残酷な描写がされています。

映画自体もR15作品に指定されている以上、ある程度スプラッター表現がある映画と考えられるため、ホラー慣れしていない、流血表現を含むホラー映画を観たくないという方、また、そういった表現が苦手な方は鑑賞を控えたほうがいいでしょう。

本作は年齢制限があって「R15」指定の映画なので、

15歳未満のお子さんは「絶対見たい!」と思っていても、劇場ではみることができないです。

15歳になってから『シグナル100』は観るようにしてください!

一応、レンタルやVODで配信された映画の鑑賞なら保護者が借りてきたり買ったりしてきたものを自宅で見ることもできますが、小さい子供にR指定作品を見せてしまうと変なトラウマになりかねないので、保護者監修のもとの自宅鑑賞も個人的にはおすすめできません。

※R指定まで年齢が満たないお子さんが鑑賞してしまった場合の責任は一切負いかねます※

対象年齢はどのくらい?

R15指定の映画のため、15歳に満たないお子さんは対象ではありません。

あくまで15歳以上の大人が対象の映画ですが、人によってとらえ方は違うので、一概にいくつからとは明言しかねます。

基本的に親がこういった映画を観ていない限り、

子供がこのジャンルの映画に興味を示すことは少ないので、子供が自力でこの映画に行きつく可能性は低いです。

が、高校生であれば、本作のキャスト陣が若い世代のメンバーで構成されている点、原作がコミックスであることから興味をもつことがあるのではないかと予想はできます。

そういった点を踏まえると、映画の対象年齢は15歳以上の方としていいかと思います。

対象年齢としては比較的大人向けの映画だと管理人は思いますが、年齢制限を考えるとギリギリから上でしょうか……。

※R15指定の映画なので、あくまでご視聴は自己責任でお願いします※

キャストは誰? 配役についてまとめ

『スポンサーリンク』


以下、『しぐなる100』の主要キャストについて記載します!

樫本怜奈:橋本環奈

榊蒼汰:小関裕太

和田隼:瀬戸利樹

西園寺聖也:甲斐翔真

藤春昴:中尾暢樹

桐野玄:福山翔大

羽柴健太:中田圭祐

園田樹里:山田愛奈

小泉はるか:若月美実

関克美:前原滉

山本英司:栗原類

箕輪紀子:恒松祐里

野島芽衣子:工藤綾乃

久保田純哉:中島健

吉川絵美:三上紗弥

君津早苗:鈴木つく詩

井沢学:白石拳大

小宮山澪織:北村優衣

堂上真一郎:市川理矩

児玉力:小出水賢一郎

朝比奈優子:さいとうなり

荻野里未:宮下一紗

森聡志:安田啓人

加藤涼:神田稔

藤田陽太郎:東啓介

米村麗華:真崎かれん

佐々木萌香:駒形咲希

日野匠:宗綱弟

小山内夏生:戸苅ニコル沙羅

江崎大和:吉田仁人

水谷雫:山本彩加

津島愛:大森つばさ

安西桃子:河井つくし

渡辺望:中島来星

坂本紀人:黒澤胤也

鈴木みのり:宮本夏花

下部:中村獅童

豪華キャストが勢ぞろいしているので要チェック作品ですね!

原作について

今回実写映画化された『シグナル100』は、宮月新原作、近藤しぐれ作画によるヤングアニマルコミックス(白泉社)連載の漫画が原作です。

2015年から2016年まで連載された漫画で、『シグナル100』自体は全29話、4巻で完結しています。

現在は『シグナル100』のスピンオフとして宮月原作、Ryuki作画による『シグナル100零』が漫画アプリ「漫画Park」で配信中。

数ページ試し読みもできるので気になる方はぜひチェックしてみてくださいませ。


シグナル100 零 1 (ヤングアニマルコミックス)

まとめ

以上が『シグナル100』に年齢制限があるのか、

対象年齢はどのくらいかについてまとめでした。

人によってはショッキングな内容の映画かもしれないので、十分概要や予告動画をご確認の上、鑑賞を考えてみてくださいませ。

ではでは、こどもと一緒に映画をみるよ!という方も、

DVDレンタルをまつんじゃい!という方も、良い映画ライフをおすごしくださいませ!

『スポンサーリンク』


スポンサーリンク