徹底ネタバレ『シュガーラッシュオンライン』結末やプリンセスの活躍等、感想や評判についてまるっとまとめ

『シュガーラッシュ』といえば2012年に公開され人気を博したディズニー映画作品。

大ヒットした映画のため、

続編公開を待ち望んでいた方は

ぜひ今作『シュガーラッシュオンライン』を観なければとわくわくしているのではないでしょうか。

 

本記事では

・映画結末

・ラルフとヴァネロペの関係

・登場プリンセスと活躍

・感想と評価

以上について記載していきます。

スポンサーリンク


ネタバレのため注意

目次

※前作シュガーラッシュみるならU-NEXT

『シュガーラッシュオンライン』予告動画+あらすじ

まずは予告とあらすじをさらっとのせます。

必要ない方はスクロールを!

予告動画

あらすじ

今度の舞台はインターネット!

舞台は人間たちが知らないゲームの裏側の世界。

ヒーローになれない悪役ラルフと、レーサーになれないひとりぼっちの少女ヴァネロペ。

二人の友情と冒険を描いた、ディズニー懇親の一作。

結末(結末までの過程をまるっとネタバレ)

『シュガーラッシュ オンライン』ではヴァネロペのゲームであるシュガーラッシュのハンドルが壊れ、シュガーラッシュが廃棄処分の危機になったことから、物語が動き出します。

ラルフとヴァネロペはシュガーラッシュのハンドルをオンラインで買うために、新しく接続されたWifiを通じてオンラインの世界へ移動。

ラルフはいつもと変わらない日々のためにシュガーラッシュのハンドルを手に入れようとしますが、ヴァネロペはハンドルを手に入れる過程で出会ったスローターレースにはまり、予測ができない生活にあこがれを抱くことで二人の考えに乖離が生まれます。

ハンドルを買うために二人で努力してお金を稼ぎ、無事にハンドルは手に入りますが、「新しいことに挑戦したい」という想いを抱き始めたヴァネロペは「このままじゃシュガーラッシュには戻れない」とスローターレースのキャラクター「シャンクス」に悩みを打ち明けます。

偶然にもラルフがこの話を聞いてしまい、スローターレースを壊してヴァネロペに戻ってきてもらおうとラルフがウイルスをスローターレースに入れていまいます。

スローターレースにはラルフが思ったよりも甚大なバグが発生して再起動することに。

ヴァネロペはバグは自分の生だと悲しみ、そんなヴァネロペを見て耐え兼ねたラルフは自分がしたことを打ち明けて、ヴァネロペと大ゲンカしてしまいます。

ヴァネロペとケンカしたことで不安定になったラルフから、スローターレースから出てきたウイルスが不具合を抽出してコピーすることでオンラインの世界はラルフウイルスだらけに。

ラルフウイルスが進行する中、ヴァネロペとラルフはオンラインのラルフウイルスを除去するためにイエスの力を得てウイルスの浄化ゾーンまでヴァネロペを使ってウイルスを誘導しようとします。

途中でヴァネロペもラルフもラルフウイルスにつかまってしまいますが、ラルフが不安定になったとき抱いていた負の感情を消し去ることでウイルスは浄化。

オンラインは無事元の平穏な状態へ戻り、物語はハッピーエンドを迎えました。

ラルフとヴァネロペの関係

スポンサーリンク


ラルフとヴァネロペは前作『シュガーラッシュ』で親友になり、

今作では前作から6年後のことが描かれていて、前作から今作まで二人は大親友のまま過ごしてきたことが明かされています。

今作で二人は一度大ゲンカして気持ちに亀裂が入りますが、結局はディズニーらしく仲直り

ラルフはいつもと変わらない生活をするために自分のゲーム(フィックス・イット・フェリックス)に戻りますが、ヴァネロペは新しいことに挑戦し続けるため、スローターレースに新キャラとして残ることを決断。

二人は違う世界で暮らすことになるものの、お休みの日(ヴァネロペはアップデートの日など)には会うことになっていて、さらに毎週電話で話すのが日課になっているため、親友であることに変わりはないようです。

登場プリンセスと活躍について

スポンサーリンク


シュガーラッシュオンラインでは多くのプリンセスが登場します。

登場するプリンセスと、担当声優さんは以下の通り!

白雪姫:小鳩 くるみ
シンデレラ:鈴木 より子
オーロラ/ムーラン:すずき まゆみ
アリエル:小此木 まり
ベル:平川 めぐみ
ジャスミン:麻生 かほ里
ポカホンタス:土居 裕子
ティアナ:鈴木 ほのか
ラプンツェル:中川 翔子
メリダ:大島 優子
エルサ:松 たか子
アナ:神田 沙也加
モアナ:屋比久 知奈

プリンセスがスウェット(部屋着)姿に?!

今作シュガーラッシュオンラインでは、

ヴァネロペがプリンセスの部屋に逃げ込み、

プリンセスたちと打ち解けた後、ヴァネロペの着ている服に感化されてプリンセスが寝間着姿になるシーンがあります。

プリンセスたちはラストまで寝間着なので、レアなプリンセスの姿をみたいという方はぜひ劇場へ足を運んでみてください!

プリンセスの活躍

ヴァネロペはラルフのおもしろ動画を拡散しようとポップアップ広告をぶら下げてオンライン世界を徘徊します。

その際にポップアップの許可を取っていないのではないかと虚偽の疑いをかけられ、監視員に追い回されたところ、プリンセスの部屋へ迷い込んでしまいます。

プリンセスたちは突然現れたヴァネロペに敵意をむき出しで、それぞれ、ガラスの靴をわったり弓矢を構えたり髪の毛をといたりと戦闘モードに入りますが、ヴァネロペの弁解を聞いて彼女をプリンセスとして受け入れます。

この時にプリンセスたちとヴァネロペは友人関係になり、彼女は歌で自分の夢を見ることができるとプリンセスたちから助言をもらい、スローターレースこそ自分の未来なのだと悟ることができました。

また、プリンセスたちはラストにも登場し、高い位置から落下したラルフを助けるためにそれぞれの力を使って奮闘。彼を助けるために大活躍しました。

ちょい役といえばちょい役ですが、大事なシーンで登場するのでプリンセスたちの活躍は必見です!

感想と評価

感想はみる人によって変わりますが、今作『シュガーラッシュオンライン』は公開初日は好調の様子。

Twitterの評判もかなりいいです。

管理人個人的には今作よりも前作の方が面白かったかなといった印象。

やはり続き物は1に限るという精神論が根付いている私の思考回路はよろしくないですね……

プリンセスやらマーベルのキャラクターやらカメオ出演がかなり多かったのでその点かなり楽しめると思います!

その他ネタバレ

ちょっとしたことをその他ネタバレしていきます。

カルホーンとフェリックスの関係性について

前作に登場したカルホーンとフェリックス。

フェリックスはラルフのゲームのヒーローで、何でもハンマーで治してしまう特性をもったキャラクターです。

カルホーン軍曹はアーケードゲーム「ヒーローズドゥーティ」で兵士たちを統率する強い女軍曹

フェリックスとカルホーンは前作で結婚しましたが、今作でその動向が気になるところでした。

実際、フェリックスとカルホーン軍曹は仲良く暮らしていたようで、今作でシュガーラッシュがコンセントを抜かれたことで流れ込んできたレーサーたちを、二人の子供として受け入れます。

やんちゃで生意気な子供(レーサー)たちは引き取られた時は全くいうことを聞いていない様子でしたが、ラストにはとてつもなくいい子たちになっていたので二人は子育てに向いていたということで間違いないでしょう。

子育てのコツについて二人が語るシーンがありましたが、肝心のセリフはレースの音でかき消されてしまったので何を語っていたのかは不明です(笑

前作『シュガーラッシュ』視聴方法について

今作鑑賞に際して、前作『シュガーラッシュ』は絶対に観ておいた方が良いと思います。

前作のあらすじがないのに、前作のキャラクターがばんばん出てくるので観ていないとおいてけぼりになりかねません。

もし、前作である『シュガーラッシュ』をみたい!という方には、

動画配信サービスのU-NEXTがおすすめです。

↓今すぐ『シュガーラッシュ』を見る↓

※登録後もらえるポイントで鑑賞可能※

まとめ

以上が『シュガーラッシュオンライン』のネタバレや登場したプリンセスたちについてまるっとまとめでした。

いかがだったでしょうか。

すこしでもお役に立てれば幸いです!汗

ではでは、劇場へみに行くという方も、DVDレンタルを待つという方も、良い映画ライフを!

スポンサーリンク