『アントマン&ワスプ』アントニーは出てきた?どんな虫が力を貸してくれたの?

スポンサーリンク


2018年8月31日に『アントマン』の続編『アントマン&ワスプ』が公開されました。

アメコミ作品の映画、しかも続編のため気になっている人も多いはず。

前作『アントマン』はいかにも続くぞ!という感じで終わりましたしね!

本記事では、

・『アントマン&ワスプ』では前作で登場したアリの「アントニー」が登場したのか

・どんな虫が力を貸してくれたのか

以上について記載していきます。

『スポンサーリンク』


※ネタバレありのため注意※

目次

アントマン&ワスプ無料で観るなら

↓U-NEXT↓

『アントマン&ワスプ』予告動画+あらすじ

予告動画

あらすじ

とある事情からFBIの監視下に置かれることになった主人公スコット・ラングこと「アントマン」

彼はアントマンになれるスーツを開発したハンク・ピム博士から研究所を狙う「ゴースト」から研究所をまもるという任務を言い渡された。

そんなスコットに協力するのは、

新型スーツ:ワスプの力を得たピム博士の娘:ホープ・ヴァン・ダイン。

彼女とともに、アントマンは研究所をまもことができるのか_

アントニーって?前作ではどんなアリが協力してくれた?

『スポンサーリンク』


『アントマン&ワスプ』は前作『アントマン』の続編です。

『アントマン』には多くのアリが登場して主人公のスコットの手助けをしてくれました。

おそらく続編『アントマン&ワスプ』でも

同じアリさんが出てくるかと思いますが、

以下、前作『アントマン』に登場したアリについて参考までにまとめます。

関連記事
『アントマン&ワスプ』続編はあるの?エンドロール後に予告動画はあった?特報についてまとめ

クロオオアリ(Carpenter ant)

スコット(アントマン)から「アントニー」という愛称をつけられてかわいがられている相棒

どの種類のアリもそうですが、

1種類だとしても無数のアリが登場します。

そのため、一個体の判別は外見から不可能に近いと思われますが、

アントマンやピム博士など、アリと深くかかわりあった人物には特定が可能な様子。

前作では登場したクロオオアリをピム博士は「247」と呼んでいて、

247を248かも?と個体番号を間違いそうになっていましたが、このクロオオアリをアントマンがアントニーと名付けて可愛がっていました。

本来のクロオオアリは、

羽をもっているのは女王と雄のみで、羽化してから結婚飛行までの極々限られた期間でしか飛行しませんが、劇中では多くのクロオオアリが羽をもっていて、主に飛行してアントマンを助けます。

前作では劇中のラストにさしかかるところで銃弾を受けて、おそらくばらばらになってしまいました。

サシハリアリ(Bullet ant/Paraponera clavata)

強力な毒針を持つ大きめのアリ

劇中では盗人であるスコットが何か盗み出さないか不安に思ったホープが彼の眠るベッドを囲うようにこのアリを配置させて脅したりします。

噛まれると飛び上がるほど痛いとホープが説明していることから毒針の効果は高いことがわかります。

実際、警備員や敵対する人間を行動不能にするために一役買っています。

クレイジーアント(Paratrechina longicornis)

小さめのアリで、体色はオレンジ

アントマンと対面した際は大勢でとびかかっていたため、

最初は仲間としての認識がなかったようですが、

アントマンがアリに指示が出せるようになってから電気系統の機材?を壊したり、手を貸してくれます。

ヒアリ(Fire ant/Solenopsis mandibularis)

中南米原産のアリで、体色は赤(ちょっとオレンジっぽいです)

よく噛むことで有名なアリ。

現実では厄介視されることが多いですが、

劇中では集まって結合することで橋やロープのような役割を果たし、アントマンに手を貸します。

関連記事
『アントマン&ワスプ』は前作を観ていなくても楽しめる?必要な予備知識はあるの?

『アントマン&ワスプ』ではアントニーは出てきた?初登場の虫は?

残念ながらアントニーは出てきませんでした。

やはり前作『アントマン』で敵の親玉から受けた銃弾で死んでしまったようです。

また、本作ではアントニーの代わりとは何ですが、

「アントニオ」という名前を一匹のクロオオアリにスコットはつけました。

しかし、名前を付けた次の瞬間には「アントニオ」はカモメに食われて死んでしまったので、

『アントマン&ワスプ』ではアントニーに代わるような相棒は出てこなかったといっていいかもしれません。

また、初登場の味方の虫は現れていません。

今作では終盤にワスプ(ホープ)の母親でハンク(ピム博士)の妻であるジャネットを助けに量子世界に行きますが、その際にクマムシと遭遇し、ハンクが食われそうになりました。

初登場した虫はおそらく「クマムシ」だけだと思います(;・∀・)

本作を観るのに、前作は見ておいた方がいい?

『アントマン&ワスプ』は2015年に公開されたマーベルのヒット映画『アントマン』の続編

映画を実際に観てみましたが、

初代ワスプがなぜ量子世界にいくことになったのかのあらすじはありましたが、

その他世界観についての細かい設定については『アントマン&ワスプ』では大きくふれていないので、

前作を見ないと世界観等についていけない可能性があります。

続編を観に行くということであれば、できる限り前作の『アントマン』は観ておいた方がいいでしょう。

ちなみに、前作の『アントマン』を観るなら31日間以内に解約すれば無料で動画が見られるU-NEXTがおすすめ。

アントマン無料で観るなら

↓U-NEXT↓


追記:U-NEXTで『アントマン&ワスプ』視聴が開始!

無料登録時にもらえるポイントでフル動画をタダでお楽しみいただけます!

前作を見るのにオススメのツールは?

前作を見るには、地上派を待つのがお金がかからずにおすすめです。

公開に合わせて前作が地上波で放送されることが多いので、

情報公開を待つのが良いかと思いますが、

どうしても我慢できないという人はネットで探すしかないです……そもそも公開されない可能性もあります。

ただ、無断でyoutubeやdailymotion等動画投稿サイトで地上波で放送された動画が投稿されたりはしますが、

すぐ消される可能性が高い上、公式には無断で、しかも不法に投稿されたものなので閲覧するのはちょっと危険です。

動画投稿サイトは不法に投稿されたものが多い(公式からの投稿でない限りフルの動画は不法)上、

視聴するデバイス(携帯とかPC)がウィルス感染するおそれもあります。

安全に、前作『アントマン』を観賞するには動画配信サービスが個人的にはおすすめです。

動画配信サービスは不法なものではないので、動画を鑑賞することでウィルス感染するリスクも一切ありません。

下記はその動画配信サービスの一つである「U-NEXT」になります。

31日間以内に解約すれば無料で『アントマン』を見ることができます。

詳細は下記↓

 追記:U-NEXTで『アントマン&ワスプ』視聴が開始!

無料登録時にもらえるポイントでフル動画をタダでお楽しみいただけます!

まとめ

以下、本記事のまとめになります。

・アントニーはクロオオアリで前作ではおそらく死んでしまった。

・アントニーは本作『アントマン&ワスプ』では登場しない

・アントニオというアリが出てくるが、一瞬で死ぬ

・アリ以外にはクマムシが初登場した

・前作『アントマン』は見ておかないと物語についていけないかもしれない

『スポンサーリンク』


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA