『TAXi5』鑑賞前にタクシー前作シリーズをみた方がいい?予備知識が必要なのかまとめ

リュック・ベッソンが制作脚本をつとめ、大ヒットをかましたTAXi(タクシー)シリーズ。

5作品目となる『TAXiダイヤモンドミッション』が12年ぶりに公開されました!

シリーズをみていたことから歓喜している人も多いのではないでしょうか。

本記事では

・TAXiは鑑賞前に前作を観た方が良いのか

・必要な予備知識

以上について記載していきます。

『スポンサーリンク』


※ネタバレを含まないように言葉は濁してあります※

!公開日についてはこちらから!

!前作TAXiシリーズみるならU-NEXT


目次

『TAXi ダイヤモンドミッション』予告動画+あらすじ

予告動画

あらすじ

検挙率No.1でありながらスピード狂で問題だらけの警官「マロ」

特殊部隊へ異動することを夢見ていた彼はある日、地方都市マルセイユへ左遷。

赴任先のマルセイユ警察は高級車で宝石を盗むイタリア強盗団に困り果てていた。

マロは伝説のタクシー:プジョー407を探してイタリア強盗団を逮捕することに勤めるが、ウーバー最低評価の間抜けタクシードライバー「エディ」とタッグを組むことになってしまい__。

『TAXi ダイヤモンドミッション』だけ見ても楽しめる?

実際に映画を観てみましたが、

前作を観ていないとわからない描写が多少あるため、シリーズのリンクを拾いたい方は前作シリーズは観ておいた方がいいです。

今作に登場する改造されまくったタクシーはプジョー407と呼ばれるシリーズおなじみのタクシー

このタクシー、改造されつくされた結果、普通のタクシーができないようなことが普通にできちゃいます。

ここではネタバレはさけますが、

プジョー407でできることについて知るために、

前作までの作品を観ていただきたいというのも正直なところ。

前作までのシリーズをみれば、

プジョー407の機能は全て把握することが可能なため、

知っていた方が今作は楽しめます。

また、前作までの主人公たちの話も今作では出てくるのでリンクを拾いきるという意味ではシリーズを視聴しておいた方がよいかと思います。

ただ、全くの初見でも物語が理解できないということはないです。

シリーズものではありますが、メンバーは一新されているので今作からでも入ることはできます。

しかし、今作に登場するキャラクターの中には、

シリーズに一貫して登場する人物もいるので、

前作までのシリーズを観ておいた方が、脇役の変化もしっかり拾うことができて楽しめます。

前述した通りではありますが、

前作までに登場したタクシー(プジョー407)について知りたいという方もシリーズを観ておいた方が良いでしょう。

今作ではプジョー407に新しく搭載される機能もあるため、

前作までの機能と見比べるのも楽しみの一つかと思います!

ちなみに、前作までのタクシーシリーズは、

動画配信サービス「U-NEXT」を使えば無料で見ることができるためおすすめです。

詳細は下記↓

31日間のトライアル期間中に解約すればお金は一切かかりません。

2019年1月時点の話なので、詳しくはU-NEXTの公式ホームページでご確認ください。

知っておきたい情報は?予備知識は必要?

『スポンサーリンク』


個人的に必要かなと思う予備知識について以下にてご紹介。。。

※前作のネタバレが大半なので、ネタバレをみたくない方は前作を見てからご覧ください※

!前作タクシーシリーズみるならU-NEXT

前作について知っておきたいこと

プジョー・407

TAXiシリーズお馴染みのタクシー。

第一作目~第三作目まではプジョー・406という名前のタクシーでしたが、

第四作でモデルチェンジ。

今作に登場するタクシーはモデルチェンジ後のプジョー・407

1作目~4作目の主人公であるタクシードライバー「ダニエル」が運転していた愛車で、シリーズファンの中でも愛され続けている車です。

プジョー・407は「最高速度312.8km/h」で、停車している状態から方向転換できるなど、普通のタクシーとは違うありえない機能が満載。

地形をいかさないと無理ではありますが、飛べちゃったりも……

全部ネタバレすると面白くないので詳しくは書きませんが、最強改造タクシーなので今作でも最高のカーアクションをみせてくれること間違いありません。

内装

本来はグローブボックスである部分からはコンソールパネルが出てくる仕様で、パネルでスイッチを入れていろいろと操作することが可能。

第2作目からは、

タクシーに乗ったお客が目的地に着いた際に吐いても大丈夫なように自動的にエチケット袋が出るようになっているなど、お客様のことをよく考えて改造を施されたタクシーでもあります。

スピードや乗り心地は最悪かもしれませんが(笑

スピード狂の主人公とちょっと間抜けな相方

第一作目~四作目まで一貫して主人公は同じ(スピンオフのNYの主人公は女性)で、職種はタクシードライバー。

ドライバーの名前はダニエルで、1作目~4作目までずーっとスピード狂

その相方はドジで騙されやすいマルセイユの刑事「エミリアン」

スピード狂とドジのコンビが楽しみの一つとなっているシリーズで、今作でもスピード狂とちょっとおまぬけな人物がコンビになっています。

シリーズ5作目である今作「TAXi ダイヤモンドミッション」では、前作までのシリーズとは違い、警官がドライバーでドジな相方はタクシードライバー。

前作のシリーズと比べると全く役割が逆になっています。

今作の間抜けなタクシードライバー「エディ」は、前作までの主人公ダニエルを叔父持っていて、この関係からプジョー・407の所在を知っています。

4作目までの主人公ダニエルが警察官を毛嫌いしていたところを考えると、主人公が警官になっているのはかなり面白い展開です。

ジベール市長:ベルナール・ファルシー

タクシーシリーズに全てに出演している名物署長が今作でも登場する予定です。

キャストをそのままにベルナール・ファルシーが務めています。

ベルナール・ファルシーは1980年代から

・ジャン・ジャック・ベネックス監督『溝の中の月』

・アラン・ドロン出演の『真夜中のミラージュ』など

多くの映画で脇役演じてきたベテラン俳優さん。

彼はTAXiシリーズすべての作品に出演していることから、今作を見てなつかしいと感じる人も多いはずです。

劇中のジベールは本作で署長からついに市長へと昇進しています!

マルセイユ警察署長アラン:エドゥアルド・モントート

今作の主人公であるマロが、

務めることになるマルセイユ警察の署長を演じるのは、名物署長同様に全シリーズに出演しているエドゥアルド・モントート

この人物もシリーズを全て観てきているファンにとっては胸が熱くなるキャラクターのはず。。。

前作までのTAXiシリーズを無料視聴する方法

前作までの1作目~4作目を実際に観て確認したい!

という方は無料トライアル期間中に動画を見て解約することでお金が一切かからない

U-NEXTがおすすめです。

↓今すぐ『TAXiシリーズ』を見る↓

また、U-NEXTではスピンオフ映画『TAXi NY』、テレビドラマシリーズ『TAXi ブルックリン』も無料で全て観ることができます

無料トライアル期間中であれば他の映画やドラマ、アニメを見ても無料なのでかなりお得なサービスといえます。

※期間を過ぎるとお金がかかってしまうので、必ず無料トライアル期間中に解約してください※

まとめ

以下、本記事のまとめになります。

・『TAXi ダイヤモンドミッション』は前作までのTAXiシリーズを見ておいたほうがより映画を楽しめる。

『スポンサーリンク』