『トイストーリー4』見る前に予習復習は必要?前作までの映画は見ないと内容がわからないのか予備知識についてまとめ

スポンサーリンク


おもちゃたちの世界を舞台に展開される映画シリーズトイストーリー。

最新作を劇場で見るぞ!と意気込んでいる方も多いのではないでしょうか。

本記事では、

・『トイ・ストーリー4』を見る前に予習復習は必要か

・必要な予備知識

・トイストーリーシリーズの総復習

以上について記載していきます。


目次

『トイストーリー4』予告動画+あらすじ

予告動画

あらすじ

ウッディたちの新しい持ち主となった女の子ボニーは、幼稚園の工作でフォーキーを作り、家に持ち帰った。

フォーキーはボニーの今一番のお気に入りになり、ウッディも快くみんなにフォーキー紹介。

しかし、フォーキーは自分がフォークやモールでできていることから自分を「ゴミである」と認識し、ゴミ箱に捨てられようとボニーの前からいなくなってしまう。

慌てたウッディはフォーキーを連れ戻しにいくが、帰り道に通りがかったアンティークショップでかつての仲間であるボーのランプを発見し……

『トイ・ストーリー4』見る前に予習復習は必要?

『スポンサーリンク』


『トイストーリー4』は、4と銘打っているだけあり、今までに映画が3本公開されてきています。

トイストーリー4は前作までの3本の内容を踏襲して話が進んでいくので予備知識は絶対必要です。

キャラクターはもちろん、前3本で描かれた設定も踏まえて今作『トイ・ストーリー4』が進行していくので、初見の人にはよくわからない描写がされます。

そのため、『トイ・ストーリー4』を見るのであれば前3作は見ておいた方がいいです。

また、前3作の設定や登場したキャラクターについてくわしく、あらすじ説明を『トイ・ストーリー4』でしてくれるわけではないので、予習も若干必要です。

初見者が今作を見た場合は内容が理解できない可能性が高いので、映画を見る前に前までの3作品は見ておくに越したことはありません。

前3作品を全て観るのであれば、TSUTAYADISCASで無料視聴できるので、予習したい方はぜひチェックしてみてくださいませ!

DVDレンタルで無料視聴できます!

※無料期間中に解約すれば料金は一切発生しません※

『トイ・ストーリー4』の前の3作品について。見る順番はあるの?

『トイ・ストーリー4』の前までには、

・『トイ・ストーリー』

・『トイ・ストーリー2』

・『トイ・ストーリー3』

以上3作品があります。

見る順番は普通に数字の順にみていけば問題ないです!

特に何も考えずに見始めちゃって大丈夫なので、『トイ・ストーリー4』を見たいけど、前作までの3作品を見ていないという方はチェックしてみてくださいませ。

上記3作品を視聴するのであれば、TSUTAYA DISCASというサービスで一気見できます!

気になる方はチェックしてみてくださいませ。

詳細は下記からどうぞ!

※無料期間中に解約すれば使用料金は0円です※

『トイストーリー』シリーズをおさらい、予習

※この項目では、初見者や、シリーズをおさらいをしたい方に向けて、『トイ・ストーリー4』に至るまでのあらすじやネタバレを記載します。

これから作品を自分で見たい!という方はネタバレがあるので読まない方が良いです!

時間がない方向けの内容になっています。

自分で作品を楽しみたい人は注意!※

ネタバレしてほしくない方へ配慮として少し空白を設けます!

 

ネタバレOKな方だけスクロールしてください!

 

まず、シリーズの予告動画とあらすじを記載します。

『トイ・ストーリー』予告動画+あらすじ

あらすじ

カウボーイ人形「ウッディ」は、少年アンディの一番のお気に入り。

アンディのおもちゃの中のリーダー的存在だったウッディだったが、誕生日プレゼントでやってきた「バズライトイヤー」が一番の座を奪ってしまい__

『トイストーリー』について

1996年に公開されたディズニー配給のアニメーション映画作品。

劇場公開された長編映画では初のフルCGアニメーション映画で、全世界で3億6200万ドルの興行収入を上げた超ヒット作品です。

登場するキャラクターは多いですが、

『トイストーリー』で主に活躍するのはウッディとバズの2体

おもちゃの持ち主であるアンディのお気に入りだったウッディが、アンディの誕生日に贈られたバズにその座を奪われ、嫉妬しまくった上に起こした出来事が原因で大変なことになるというストーリー。

いがみ合っていた二人が危機を乗り越えることで、固い友情を誓うまでの話が描かれます。

また、『トイ・ストーリー4』で登場する多くのおもちゃが今作で登場し、スカートから転身してズボン姿で予告動画に出てきているボーも今作に登場しています。

『トイストーリー』ではほかのおもちゃからウッディが誤解されたところ、事実を伝えることでウッディは悪くなかったと知らせる重要な役回りとしてボーは活躍しています。

ちなみに、今作でのボーはスカート姿ですごくおしとやか。

『トイ・ストーリー4』ではズボン姿で活発に動き回っていることから性格に変化がある可能性もあるでしょう。

『トイストーリー』視聴するならTSUTAYA DISCAS

『トイ・ストーリー2』

予告動画

あらすじ

アンディの部屋のおもちゃカウボーイ人形のウッディとスペースレンジャーのバズは、仲間との楽しい時間を過ごしていた。

しかし、ある日のバザー、売り出されてしまった友達のペンギン人形ウィージーをウッディが助けにいったことでウッディは通りすがりの男に盗まれてしまった。

ウッディ略奪犯人はおもちゃ屋のアル。

バズたちは親友ウッディを救うため、アルのおもちゃ屋に向かうが__

『トイ・ストーリー2』について

『トイ・ストーリー』の続編。

こちらもヒットを飛ばし、ゴールデングローブ賞を受賞した作品としても有名です。

また、本作の製作過程で、

ディズニーと製作サイドであるピクサーの間で問題があり、二社の関係悪化の一因にもなったことが有名でもあります。

ウッディが盗まれるという事態を受け、バズたちが救出に向かいますが、ウッディは盗まれた先でジェシィをはじめとする新しい仲間に囲まれ楽しく過ごしていました。

このことを知ったバズたちが離れていきそうになったところ、ウッディはジェシィたちを連れてアンディや仲間のもとに戻ります。

仲間たちとの絆が深まり、さらに新しい仲間が増えるお話。

『トイストーリー2』視聴するならTSUTAYA DISCAS

『トイ・ストーリー3』

予告動画

あらすじ

カウボーイ人形のウッディやバズの持ち主アンディはついに大学に進学することになった。

おもちゃたちは整理されることになるが、アンディはお気に入りのおもちゃはとっておこうとしていたが……

母親の手違いによりおもちゃたちは保育園に寄付されてしまい__

『トイ・ストーリー3』について

『トイ・ストーリー2』の続編。

シリーズ初の3D作品。

主に日本では3D作品の上映だったため、3Dで映画を鑑賞した人も多い作品かもしれません。

前作で提示された「子供はいずれ大人になり、おもちゃから去っていく」というテーマを軸に物語は展開され、子供でも大人でも楽しめる作品となっています。

同時上映は『デイ&ナイト』。

公開された当時は本作がシリーズの最終作の予定でしたが、ファンの続編要望が多く、『トイ・ストーリー4』の公開にいたりました。

アンディが大学に進学することを機に、ウッディたちおもちゃは整理されることになった本作。

いろいろと誤解があってウッディ以外のおもちゃはアンディに捨てられたと勘違いして事が進んでいき、おもちゃたちは手違いに手違いを重ねて託児所へ寄付されてしまいます。

寄付された先のサニーサイド保育園ではクマのぬいぐるみロッツォが快く迎えてくれるものの、アンディのおもちゃたちは乱暴におもちゃを扱う芋虫組担当になってしまい、大変なことに。

ウッディはアンディのもとへ帰ろうとみんなを連れ戻しにいき、ロッツォの画策でごみとして処理されそうになりながらもなんとかアンディのもとへ帰ることに成功します。

アンディのもとへ帰るものの、ウッディたちはアンディのところにいるのではなく、劇中に出会ったボニーのもとへ行くのが一番の方法だと思い、ウッディがボニーの家の住所を書いた付箋を屋根裏部屋行きの段ボールに貼り付けます。

アンディはこれを見て、別れを惜しみながらもボニーのもとへ行き、ウッディたちをあげるところまでが本作では描かれました。

シリーズはこれで完全完結したはずでしたが……

アンディからウッディたちをもらったボニーの家、ウッディたちのその後を描く形で続編が公開されました!

『トイストーリー3』視聴するならTSUTAYA DISCAS

他、必要な予備知識について

この項目では『トイ・ストーリー4』を見るにあたり、必要な予備知識についてまとめます!

おもちゃのルール

トイストーリーシリーズで一貫しているのはおもちゃにはおもちゃのルールがあること。

シリーズ全作を通し、「人間が見ている前では動いてはいけない」というだるまさんは転んだのようなルールが存在しています。

そのため、おもちゃたちは人がくると動けず、盗まれてしまったりいいように改造されてしまったりと人にはやられたい放題。

ただ、犬など人以外の生き物の前では動いてOKで、『トイストーリー』ラストでアンディにプレゼントされた犬のバスターはウッディが手名付けていたり……

ちょっとゆるいルールでもあります。

キャラクターについて

まずはトイストーリーシリーズに登場してきたキャラクターで、『トイ・ストーリー4』に登場するキャラクターについて記載していきます!

ウッディ

シリーズでおもちゃの中心として大活躍するカウボーイ人形。

バズが来たことで嫉妬してほかのおもちゃたちに勘違いされ、謀反もの(おもちゃ殺し)とされたものの、最終的に敵であるバズと親友になり、『トイストーリー2』からはかけがえのない仲間という関係になります。

お調子者で明るい性格であり、一人称は「俺」。

背中にはひくと内蔵されたレコードがなるひもが付随。

ひもを引くと、

「銃を捨てろ、手ぇあげな」

「やられたぜ!」

「俺のブーツにゃガラガラヘビ」

など、ランダムにおしゃべりしてくれます。

実はレアもののおもちゃであることが『トイストーリー2』で判明し、ウッディ自体盗まれてしまいますが、盗まれた先で出会った仲間とともに(一体だけ悪者がいますが)アンディのもとへ行き、仲間はこれによって増えます。

バズ・ライトイヤー

アンディの誕生日にプレゼントとしてやってきたスペースレンジャーのおもちゃ。

体には多くの機能がついているものの、おもちゃのためその機能に実質的な効能はありません。

ただ、大量生産されたからか、おもちゃであると自覚する時間がなく、自分は本物のスペースレンジャーであり、空も飛べると勘違いしていました。

ウッディの言葉や実際起こした行動によって自分がおもちゃだと自覚。

ウッディとは当初犬猿の仲でしたが、『トイストーリー』ラストでは親友の関係になっています。

また、ウッディが『トイストーリー2』で盗まれた際は一番に行動を起こして救出しに行き、助けようとする勇敢な性格。

一人称は「私」で、決め台詞は「無限の彼方へ、さあ行くぞ!」。

キャラ変更したボー?

本作『トイストーリー4』では、シリーズに登場してきたボー・ピープが登場します。

しかし、『トイストーリー』~『トイストーリー3』まで一貫してスカート姿だったボーは『トイストーリー4』でズボン姿に。

以前はウッディの恋仲のおもちゃでしたが、アンディが手放したことでデイビス家を去り、外でもまれたことで性格もかなり変化した様子。

『トイストーリー4』では持ち主がいません。

もともと電気スタンドの人形で、『トイストーリー』では、アンディのおもちゃの中で唯一の女の子でした。

その後はミセスポテトヘッドやジェシーの登場で女の子のおもちゃも増えていきます。

その他おもちゃたち

・ジェシー
『トイストーリー2』から登場しているキャラクター。
ウッディが主役の番組のヒロインのおもちゃで、過去に捨てられたことがトラウマになっていました。
『トイストーリー2』ラストではアンディのおもちゃとしてウッディとともに家に帰ります。
ヨーデルが得意で、喧嘩も強いのが意外なところ。

・ブルズアイ
ウッディの愛馬。人懐っこく、ウッディになついています。

・レックス
恐竜のおもちゃでめちゃくちゃ臆病。一人称は「僕」。
シリーズで一貫して登場するものの、おちゃめで長い尻尾でみんなを吹っ飛ばしたりドジをかましてしまう一面も。

・ミスター・ポテトヘッドとミセス・ポテトヘッド
じゃがいも頭の人形で、アンディでの遊びでは悪者を演じさせられることが多いおもちゃ。
『トイストーリー』ではミスターのみだったものの、2からミセスも登場。
目や鼻といった、体のパーツの取り外しが可能で、シリーズを通してこの機能をいかして活躍。

・ハム
貯金箱のおもちゃ。ぶたさんアタック。

・スリンキー・ドッグ
体がバネでできた犬のおもちゃ。
おもちゃの仲では最年長。
『トイストーリー』ではばねをいかして奮闘する面も。

・グリーン・アーミー・メン
リーダーの軍曹が率いる小型の兵隊集団おもちゃ。
本作『トイストーリー4』に登場するかは不明なものの、出演の可能性も?

・エイリアン
もともとはピザ・プラネットの景品だったおもちゃ。
車から落ちそうになったところをポテトヘッドに助けられ、ミスター、ミセスの養子になった3匹。
「うおおおおおおおおお」と宇宙人っぽい声を出すのが特徴。
「命の恩人、感謝永遠に」。

・ドーリー
紫の髪をした少女のぬいぐるみ。
ボニーのおもちゃ

・ミスター・ブリックルパンツ
はりねずみのおもちゃ。おなじくボニーのおもちゃ。

・トリクシー
トリケラトプスの人形で、ボニーのおもちゃ。
同じ恐竜おもちゃのレックスとは仲がいいです。

・バターカップ
ユニコーンのぬいぐるみで、ボニーのおもちゃ

・RC
ラジコンカーで、『トイストーリー』では多いに活躍。
本作『トイストーリー4』ではどうやら外に放置されていたことが原因で行方不明になっている様子。

人物について

人間については下記

アンディ・デイビス

本作『トイストーリー4』では直接的に登場する可能性は低いですが、ウッディたちのもと持ち主。

『トイストーリー3』ラストでは別れを惜しみながらボニーにウッディたちをあげて大切にしてほしい旨を伝えています。

ボニー・アンダーソン

4歳の少女で、今のウッディたちの持ち主。

おもちゃを大切にする心優しい子で、『トイストーリー4』では幼稚園で行われた工作でフォーキーを自作して持ち帰っています。

まとめ

以上が『トイ・ストーリー4』を見るにあたり予備知識についてまとめでした。

できるだけシリーズ前作品は見ておいた方が良いので、今作をみたい!という方はみるようにしてみてくださいませ!

ではでは、映画をみるよー!という方も、そうではない方も、良い映画ライフをお過ごしくださいませ!

『スポンサーリンク』


スポンサーリンク