『ヴェノム』エンドロールが始まっても離席は絶対にしないで!特別な映像を見逃すな!

『ヴェノム』とは、スパイダーマンの宿敵「ヴェノム」にスポットを当てたマーベル映画。

マーベル作品の上、大人気キャラクターのスパイダーマンが絡んでくる可能性がある映画ということもあり、気になっているという方も多いのではないでしょうか。

本記事ではそんな『ヴェノム』のエンドロールについて記載していきます。

スポンサーリンク


※ネタバレはなしです※

『ヴェノム』予告動画+あらすじ

予告動画

あらすじ

それの発見は、誰もが望む歴史的偉業になるはずだった__。

正義感あふれるジャーナリスト「エディ」は、とある組織「ライフ財団」が人体実験で死者を出しているというウワサを聞きつけ、取材を試みる。

だがその最中、意思を持った地球外生命体”シンビオート”に寄生されてしまう。

シンビオートによって解き放たれた悪が、エディの体を蝕み、増殖していく……

ヴェノム誕生の時が、ついに訪れた__(引用:映画.com

エンドロール後の映像について

スポンサーリンク


マーベル作品にはエンドロールの後に特別な映像がついてくることが多いです。

今作『ヴェノム』も例外ではなく、エンドロールの後に映像がありましたよ!

毎回、マーベル作品なのにエンドロールが始まってすぐ離席しちゃう人がいますが、本当にもったいないのでお腹を壊したとか、緊急の用事がないときは最後までぜひ、離席せずにみてください。

『ヴェノム』では、短いエンディングの後にちょろっとおまけの映像があり、その後にしっかりとしたエンドロール(クレジット)が流れます。

そのエンドロールの後にも割と長めのアニメーションのおまけ映像がつけられているので、短いエンディングの後に流れた映像だけで満足せず、ぜひともながーいクレジットもみてあげてください……

他の映画と違って関わっている人が多いのか、かなりクレジットが長いですが……待つ甲斐がある映像が待っています。

気長に待ちましょう。

これ以上書くとネタバレになってしまいますが、おまけ映像では最強のヴィランで有名なあの人物が登場するので、できるだけ離席はしないでください!

続編への期待が膨らみますよ!

エンドロールで流れる曲について

『ヴェノム』の主題歌には、UVERworldの「good and evil」が起用されています。

洋画にも関わらず邦楽をあてるな等、結構バッシングやクレームもありましたが、個人的にはかなりいい曲なのでご紹介。


GOOD and EVIL / EDENへ(初回生産限定盤)(DVD付)

2つ目の長いエンドロールが流れ始めた際に使用される曲です。

この曲の後はヴェノムの映画中にかかっていたBGMが流れ、映画を鑑賞した後の余韻に浸れますよ!

関連記事
『ヴェノム』年齢制限はある?小さい子供でも見られるの?対象年齢はどれくらいか調べてみた

まとめ

以上が映画『ヴェノム』のエンドロールについてまとめでした。

ネタバレになってしまうのでどんな映像が流れたか記載はしませんが、緊急の用事がないとき以外はエンドロールを最後までみて、その後の映像をお楽しみいただければいいのではないでしょうかね!

すぐ離席したがる人がいますがちょっとまったなのですよ!!

ではでは、映画館へ足を運んで『ヴェノム』を観るよ!という人も、DVDレンタルを待つぜ!という方も、良い映画ライフをお送りくださいまし!!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です