これは見逃せない!2018年に絶対観たいおすすめ映画特集

2018年も映画をたくさん観るぞ!と意気込んでいる方へ、管理人がおすすめする映画を特集します!

あくまで個人的なおすすめなので、この映画がねえぞ!とか、忘れてる作品ない?とか、個人的主観でセレクトした作品に対するツッコミには対応しかねます汗

ちなみに作品については公開スケジュール順に羅列しています(記事作成時期の都合により8月22日以降に限る)

『スポンサーリンク』


目次のタイトルを見て気になる作品はタップしていただければ詳細へジャンプ可能

目次
アントマン&ワスプ
君の膵臓をたべたい
MEG ザ・モンスター
累 かさね
プーと大人になった僕
ザ・プレデター
響 HIBIKI
死霊館のシスター
コーヒーが冷めないうちに
デス・ウィッシュ
モンスター・ホテル
ルイスと不思議の時計
ビブリア古書堂の事件手帖
ヴェノム
恐怖の報酬
来る
グリンチ
ドラゴンボール超(スーパー)ブロリー
アリータ バトル・エンジェル
シュガーラッシュ オンライン

アントマン&ワスプ

マーベル映画最新作。

アリサイズのヒーローが活躍するという映画で、前作に『アントマン』があり、本作はその続編。

今作では頼りない主人公アントマンを完璧にサポートするワスプが加わっておもろさ倍増。

公開日は8月31日。

君の膵臓をたべたい

ベストセラー『君の膵臓をたべたい』のアニメーション映画。

この夏、感動したいという方はぜひ。

公開は9月1日

MEG ザ・モンスター

サメ映画最新作。

ジェイソンステイサム主演なので駄作ではない……はず。

古代に生きていたメガロドンの生き残りが深海からビーチへと浮上し、おやつみたいにぱくぱく人間をたべちゃう映画。予告でもわかりますが、超ビックサイズのサメがスクリーンで大暴れします。

この夏恐怖したい方へおすすめ。

9月7日公開

関連記事
『MEGザ・モンスター』メガロドンの全長は脅威の23メートル?!メガロドンは実在したの?

累 かさね

土屋太鳳と芳根京子のダブル主演で実写映画化された同名コミック原作の映画。

原作は結構怖い漫画でとても面白かったのでぜひ観に行きたいです……

ただ、9月7日公開のため、MEGと上映日がかぶっているのでちょっと後回しになってしまいますが……10日までには観に行きたい。。。

プーと大人になった僕

プーさん好きにはたまらない映画。

大人になったクリストファーロビンが主人公の映画で、今年大注目の作品です。

個人的にはピグレットがめちゃくちゃかわいいのでそれを観に行くだけでも価値がありそう……

公開は9月14日で、ザ・プレデターと上映開始日がかぶっています。

ザ・プレデター


『スポンサーリンク』


やつらが帰ってくる……

プレデターVSエイリアンとか、プレデターがほかの生き物と戦うスピンオフ?系が多いですが、今回の主役はプレデター単体になります。

シリーズは前作まで3作品あり今作は4作品目。内容は1作目の続編になっているので予習必須ですよ!( `ー´)

公開日は9月14日で、「プーさん」、「響」とかぶっています。

響 HIBIKI

平手友梨奈さんが主演なので個人的におすすめの映画。

あと原作が最高に面白いので実写版にも期待しています。

原作詳細は下記↓

響~小説家になる方法~ 1 (ビッグコミックス)

公開日はプレデター、プーと同じ9月14日です。

死霊館のシスター

おすすめホラー映画。

死霊館シリーズもので、今まである作品の原点を描いた作品です。

原点的な作品なので、おそらく予備知識がなくても問題なく鑑賞できるかと思います。

上記したものではないですが予告編が怖すぎて削除されたらしいので、本編はもっと怖いのではないかと予想できますね……

最恐映画の公開日は9月21日。

コーヒーが冷めないうちに

この映画、めちゃくちゃ泣けるらしいです。

原作の小説は賛否はもちろんあるものの感動ものということでレビューでは高い評価を得ていることが多いようですね。

有村架純さんが主演なのでとてつもなく気になっています。見逃せません……

公開日は死霊館のシスターと同日の9月21日。

デス・ウィッシュ

妻を殺されたお医者さん(ブルース)が警察の代わりに悪をぶっ〇すという王道映画です。

主演がブルース・ウィリスということもありますが、予告見る限りかなり面白そうですね……。

俺たちのブルース・ウィリスが帰ってくるのは10月19日。

モンスター・ホテル

モンスターホテルはシリーズものになっていて、今作は3作品目。

テンポがとてもいい映画で、子供から大人まで楽しめる作品です。

公開日は10月19日

ルイスと不思議の時計

両親を亡くしたルイス君がぽんこつ魔法使いおじさんの家で世話になるという話。

タイトルに時計とあるだけあって、時計関係でトラブルがあるようです。

予告を見る限りかなり楽しめそうですね。声がコナン君なのが個人的にはかなりツボです。

公開日は10月12日予定(変更の可能性あり)

ビブリア古書堂の事件手帖


『スポンサーリンク』


かなり売れた小説シリーズの実写版映画です。

小説はかなり面白いですが実写はいかがでしょう…?

公開は11月1日

ヴェノム

マーベル作品。

シンビオートと融合することで進化した人間がおぞましい姿になって……みたいな話です。

予告を見る限りはエイリアンみたいな見た目のモンスターが人間をぱっくんちょしていてかなり面白そうですね。

ヴェノムのツイッターアカウントが君の膵臓を食べたいドラマが放送された際にきみすいのアカウントにちょっかいを出していましたが、マーベルっぽさが出ていて笑える部分もあるのかなと少し期待したり。

おそらくそんなことはないでしょうが(笑

ヴェノム公開日は11月2日

恐怖の報酬

予告動画が見つけられませんでした汗

これだいぶ前にあった映画のリメイク?みたいで、かなり怖いようなので気になっています。

金に目がくらんだやつらが危ないことをやらされて大変な目にあうみたいなストーリーで、まさにタイトル通りみたいですね。

公開日は11月24日

来る

何かが”来る”映画。結構怖そう……予告動画はないので特報だけ張らせていただきます。

岡田さんと黒木さんが出ているので、気になっている人も多いのではないでしょうか。

個人的には松たか子と妻夫木聡が出ている時点で観る価値がある気はします。

公開日は12月7日

グリンチ

『ミニオン』や『SING』、『ペット』を手掛けたイルミネーションの最新作。

かわりものの緑色の毛むくじゃら男グリンチが街からクリスマスを盗み出すというちょっと変わった話です。

前作もあるので、子供のころ前作を観たことから今作に期待しているという方も少なくないはず。

公開日は12月14日

ドラゴンボール超(スーパー)ブロリー

ドラゴンボールの最新作も今年公開されます。

映画は今作で20作品目になります。

ブロリーが帰ってくるということでかなり熱い映画になりそうですね…!

前作までの映画19作品をおさらいするのであればAmazonプライムビデオがおすすめです。
詳細は下記↓

公開日は12月14日で、グリンチとかぶっています。

アリータ バトル・エンジェル

日本のコミックス『鈍夢』が原作の映画。

主人公の目が大きく描かれているのは製作者側が原作に対してリスペクトしているからだそうです。

原作は読んだことはないのですが、結構長いシリーズみたいで、原作ファンで気になっている人は多いみたいですね。

公開日は12月21日。

シュガーラッシュ オンライン

前作がある作品。

悪者が主役のお話に急展開。

公開日はアリータバトルエンジェルと同日の12月21日。
『スポンサーリンク』


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です