2018年の夏休みに子供と観たい映画をピックアップ!大人でも楽しめる作品ってなに?

2018年夏休み、たくさんの映画が今年も公開されています。

本記事では、子供と観て、大人でも楽しめる作品をピックアップし、面白どころ等をまとめて紹介したいと思います。
※ネタバレはありません※

目次
2018年に夏休みに公開される映画一覧
子供が楽しめる映画は?
子供と一緒に大人も楽しめる映画は?
まとめ

2018年に夏休みに公開される映画一覧

『スポンサーリンク』


まずは、2018年の夏に公開される(されている)映画を羅列します。
※どこの映画館でも公開されているメジャーな作品のみの羅列になるので、公開が限られている映画は省きます。順序不同。

ミッション:インポッシブル
インクレディブル・ファミリー
センセイ君主
青夏 きみに恋した30日
ジュラシックワールド/炎の王国
未来のミライ
劇場版ポケットモンスター みんなの物語
虹色デイズ
それいけ!アンパンマン かがやけ!クルンといのちの星
パンク侍、斬られて候
ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー
空飛ぶタイヤ
メイズ・ランナー 最期の迷宮
万引き家族
僕のヒーローアカデミア THE MOVIE 2人の英雄
ペンギン・ハイウェイ
七つの大罪 天空の囚われ人
マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー
映画ドライブヘッド  トミカハイパーレスキュー 機動救急警察
アントマン&ワスプ
君の膵臓をたべたい
累 かさね
実写BLEACH死神代行編
銀魂2

大体こんな感じです。

子供と観て楽しめる映画は?

上記から子供と観て楽しめる映画を抜粋して紹介していきます!

※子供が観て楽しめるなので、大人が楽しめる映画ではないです※

インクレディブル・ファミリー

(引用元:https://www.disney.co.jp/movie/incredible-family.html)

ファミリーとタイトルに入っていることもあってヒーロー家族のお話です。

続編ではありますが、1を観ていなくても、ストーリーがわかりやすいので十分楽しめます。

実際映画館に公開初日にいってみましたが、子供連れの方でいっぱいでした。

関連記事
『インクレディブルファミリー』は『Mr.インクレディブル』を観ていなくても楽しめる?

ジュラシックワールド/炎の王国

(引用元:http://www.jurassicworld.jp/)

『ジュラシックワールド』から続く続編の恐竜映画です。

恐竜好きのお子さんがいる方なら絶対おすすめしたい映画。

多くの恐竜がスクリーンで大暴れするので、迫力あるシーンにくぎ付けのおこさんが多い作品です。

ただ、ちょっと残忍なシーンもあるので、幼すぎる子はよく考えてからのほうがいいかもしれないです。

関連記事
ジュラシックワールド2は年齢制限はあるの?子供でも怖くない?

未来のミライ

(引用:http://mirai-no-mirai.jp/index.html)

4歳児のくんちゃんが主人公の映画『未来のミライ』。

家族の歴史を振り返り、くんちゃんが成長していく話です。

ちょっと考えないとわからないような表現もあるので4,5歳とか小さいおこさん向けというよりは小学生くらいの子に向いている映画だと思います。

実際映画館には大人も子供もたくさんいました。

関連記事
『未来のミライ』女子高生の未来ちゃんはなぜくんちゃんの前に現れたの?

劇場版ポケットモンスター みんなの物語

(引用元:http://www.pokemon-movie.jp/)

ポケットモンスターの最新映画が今年も夏休みに公開されています。

前作はキミに決めた!でポケットモンスターを見て育って、現在大人になった人に向けての作品でしたが、今作はリメイクではないのでポケモン好きのお子さんなら楽しめる映画だと思います。

関連記事
『ポケモンみんなの物語』は『キミに決めた』と比べて面白い?泣ける映画なの?

それいけ!アンパンマン かがやけ!クルンといのちの星

(引用元:http://mt.anpan-movie.com/2018/)

定番ですが、アンパンマンの映画は小さなお子さんがいる方にはオススメの映画です。

大人が楽しめるものではないかもしれないですが、子供は楽しく映画を鑑賞できると思います。

ペンギン・ハイウェイ

(引用元:http://penguin-highway.com/)

8/17公開の『ペンギンハイウェイ』。

結構考えさせられるような予告なので小さすぎるお子さんには向かないかもしれないです。

ただ、ペンギンがたくさん出てくるので小学生くらいからなら十分楽しめる映画だと思います。

映画ドライブヘッド  トミカハイパーレスキュー 機動救急警察

8/24公開のドライブヘッド。

アニメを見ているお子さんなら楽しめる映画。また、ドライブヘッドにはシンカリオンもゲスト出演しているのでシンカリオン好きのお子さんでも十分楽しめる作品だと思います。

子供と一緒に大人も楽しめる映画は?ランキングで紹介

1位:インクレディブル・ファミリー

『スポンサーリンク』

前述させていただいたインクレディブルファミリーはお子さんと一緒に、大人も楽しめる映画です。

コメディタッチな演出が多く子供にも大うけの上、家族との絆も描かれているのでみていてほっこりするという方も多いことから、1位とします。

2位:未来のミライ

賛否分かれますが、私は未来のミライを推したいです。

ただ、ちょっと考えさせられる描写が多いので少し大きくなったお子さんと観た方がいいと思います。

人への思いやりが大切なのだとわかる年齢、小学生よりは上のほうがいいです。

家族の歴史を振り返って主人公がトリップをする映画なので、家族の絆や、成長物語を見て楽しみたいという方にオススメの一本。

3位:劇場版 ポケットモンスターみんなの物語

ピカチュウをはじめ、ラッキーやウソッキー、ヒトデマン、ワニノコなど、ポケモンを見て育った世代が良く知るポケモンが主として登場する映画。

子供はもちろん楽しめますが、子供向けと思えるくさいセリフがたくさん出てくるわけではないので、ポケモンを知っている大人は楽しめる映画だと思います。

4位:ペンギンハイウェイ

『未来のミライ』同様、ある程度は考えなければ理解できない映画だと思うので小さすぎるおこさんと一緒に鑑賞するのはあまりおすすめはできないです。

ただ、かわいいペンギンが大量発生するので動物好きの子供や、ペンギン好きの大人はかなり楽しく映画を観られると思います。

5位:君の膵臓がたべたい

(引用元:https://kimisui-anime.com/)

アニメーション版『君の膵臓をたべたい』。

こちらも話題作ですね。アニメーションなのでよりよく、わかりやすいように描写されていると思うのでお子さんとみて楽しめる映画かと思います。

どちらかというと大人向けっぽい予告なので、小さいお子さんというよりは小学生以上のお子さんと一緒に観ることをおすすめする意味をこめて5位とします。

まとめ

以上、2018年に子供と一緒に観たい映画の紹介になります。

いかがだったでしょうか。少しでも参考になったのなら幸いです。

個人的には小さいお子さんから大人まで幅広く楽しめるのは『インクレディブル・ファミリー』だと思うので、どれを見ればいいのか困ったら観てみてはいかがでしょうか。

ではではみなさん、良い映画ライフを!
『スポンサーリンク』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です