『幼女戦記』映画化決定!公開日と特報についてまとめ

合理主義者である幼女ターニャ・デグレチャフが活躍するアニメーション『幼女戦記』が待望の映画化という情報が入ったので公開されている情報を載せていきます!

スポンサーリンク


『幼女戦記』特報+あらすじ

あらすじ

統一歴1926年。

ターニャ・フォン・デグレチャフ少佐率いる、帝国軍第二〇三航空魔導大隊は、南方大陸にて共和国軍残党を相手取る戦役を征す。

凱旋休暇を期待していた彼らだが、本国で待ち受けていたのは、参謀本部の特命であった。

曰く、『連邦国境付近にて、大規模動員の兆しあり』。

新たな巨人の目覚めを前に、なりふり構わぬ帝国軍は、自ずと戦果を拡大していく……

時を同じく、連邦内部に連合国軍主導の多国籍義勇軍が足を踏み入れる。

敵の敵は、親愛なる友。

国家理性に導かれ、数奇な運命をたどる彼らの中には、一人の少女がいた。

メアリー・スー准尉。

父を殺した帝国に対する正義を求め、彼女は銃をとる。
スポンサーリンク


いつ頃公開されるの?

公開日は2019年2月8日。

公式は「最前線にて幼女は嗤う」と宣伝。

メアリーが主となって出てくるということもあり、期待が高まる一本。

最新情報はツイッターや、公式ホームページから。

ツイッター公式アカウントはこちら ⇒ @youjosenki

映画ホームページはこちら ⇒ http://youjo-senki.jp/

『幼女戦記』についてーアニメ、原作とコミックー

アニメについて

アニメは放送が終わっているので、再放送がない限りは地上波でみることはできません。

地上波放送を待つか、動画投稿サイトで観るのが楽でいいかと思いますが、動画投稿サイトだと使っている端末がウィルス感染するリスクはあります。

少しでもリスクを回避したいのであれば動画配信サービスがおすすめです。

無料トライアル期間があるのでその期間でアニメを観切って解約すればお金はかかりません。

詳細は下記↓

原作ーウェブについてー

映画化が決定している『幼女戦記』ですが、原作であるウェブ小説は完結済みです。

カルロ・ゼンが描いた原作は下記になります。


幼女戦記 1 Deus lo vult

原作である小説は意図的に時系列がバラバラの上、視点を絞らずに様々なキャラクターに物語を語らせています。
その一方、アニメ版では一本の物語として構成されており、視点をターニャにゆだねて展開されています。

アニメの方が分かりやすく時間もかけずに見ることができますが、原作は回りくどいというか、同じ表現を何度も描いたりはしますが作品を深く知ることができるので、機会があればぜひ一度読んでいただきたいオススメの小説です。

時間に余裕がある方はぜひ。

コミックについて

『幼女戦記』はコミックが現在発売中です。

9巻まで発売(4月26日発売)されていて、未完結です。アニメ版をみて気になっている場合は読んでみるとアニメと違った表現や追加情報があったりして面白いと思います。

アニメと漫画では絵も結構違うのでそういった点でも面白いです。

アニメ第一話では漫画原作一巻の内容が一切なかったり、存在Xの登場の仕方が地味に違ったりと、アニメと漫画で物語の主軸は変わらなくても若干の違いはあるので、アニメを見ているからコミックはいいやと思わず、ぜひ手に取って読んでみていただければと思います。

個人的に「はっ」と気になったのは、ターニャちゃんはアニメでは唇がかなりあっついですが、漫画は薄めということ!

アニメと漫画で絵柄もかなり違うので、その点もかなり楽しめるかと思います。ちなみにイラストは好き嫌いは分かれるかと思いますが、私的にはかなりきれいだと思います。

戦争や魔法といった要素が入っているため、アニメでは専門用語が飛び交って理解に苦しんだ点も、コミックでは考える時間を作れるため、熟読することで世界観を理解しやすいです。


幼女戦記(1) (角川コミックス・エース)

幼女戦記食堂…??

『幼女戦記』9巻発売と同じ頃(4月25日)に『幼女戦記食堂』たる漫画が発売されました。

公式の売り出し文句は「どうしてこうなった…? でも、おかわりっ!!」だ、そうです。

ごはんもののスピンオフで、ターニャの舌鼓とヴィーシャの悪食をみることができる漫画でとてもほのぼのできます。

ウェブで試し読みもできるので、下記URLからとんでいただければと思います↓

https://viewer-trial.bookwalker.jp/03/1/viewer.html?cid=28329c83-4309-4326-8829-e90907a4058a&cty=1&adpcnt=7qM_Vse6

※コミック版と『幼女戦記食堂』は作画担当者が違うので絵柄重視の方は注意です※


幼女戦記食堂(1) (角川コミックス・エース)

かなり脱線してしまいましたが、関連作品は上記の通りです!

ではでは皆さん、良い映画ライフを!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です