『バンブルビー』バンブルビーの意味は?名付け親や名前の由来についてまとめ

大ヒットシリーズ映画『トランスフォーマー』。

シリーズのはじまりを描く最新作『バンブルビー』の公開されました!

本記事では、

・バンブルビーの名付け親

・名前の由来

以上について記載していきます。

目次

『バンブルビー』予告動画+あらすじ

作品の予告動画とあらすじを一応載せます!

必要ない方はスクロールを_(:3」∠)_

予告動画

あらすじ

心に傷を負った思春期の少女チャーリーは、

海沿いの小さな街で偶然、黄色い車を見つけた。

しかし、少女が見つけたボロボロの黄色い車はただの車ではなくて__

 

はじめての相棒は、”少女”だった。

『トランスフォーマー』はじまりの物語。

バンブルビーの名付け親と名前の由来

『スポンサーリンク』


予告を見ればわかってしまうのですが、バンブルビーの名付け親はチャーリーです。

チャーリーは『バンブルビー』のヒロインで、バンブルビーと行動を共にする18歳の少女。

チャーリーはハンクおじさんから黄色いビートルに変身したバンブルビーを譲り受け、修理して、彼が起動したところでトランスフォームしたバンブルビーことB-127と出会います。

ビートルとしてチャーリーがバンブルビーを見つけた時、バンブルビーの車内は荒れ果てていて、ハチの巣が作られていました。

これが名前の由来になるのかなとも思いましたが、チャーリーはトランスフォームした彼と、声を出せない彼の音を聞いて「ぶんぶんバチみたいな音」、「ボディの色にもあう」と言っていいあだ名として「バンブルビー(黄色い蜂)」として彼を呼ぶようになりました。

バンブルビーの名前の由来はボディが黄色だったことと、音が蜂みたいな音だったから

ちなみに、バンブルの英語つづりは「Bumble」で、意味は蜂がぶんぶんする音のことを指しています。

さらに、へまをやるとか、もぐもぐ言うという意味もあるみたいです。

バンブルビー自体、部屋を散らかしたりおっちょこちょいなところがあるので、バンブルには別の意味も込められているのかもしれませんね!

(意味についてのソース:https://ejje.weblio.jp/content/Bumble)

まとめ

以下、本記事のまとめになります。

・バンブルビーの名付け親はチャーリー

・名前の由来は「ぶんぶんばちのような音を出していたこと」と「黄色いボディ」

『スポンサーリンク』