『ジュラシックワールド』リアルなブルーのフィギュア特集ランキングトップ3

『ジュラシックワールド/炎の王国』が7月13日に公開され、スクリーンではヴェロキラプトルのブルーがインドラプトルを倒すなど、大活躍しましたね。

本記事では『ジュラシックワールド』、『ジュラシックワールド/炎の王国』で活躍したブルーのリアルなフィギュアについて紹介していきます。

『スポンサーリンク』


※リアルで精巧に作られているフィギュアを厳選したため、価格が大人向けの値段です※

目次
ブルーについて
ブルーのリアルなおすすめフィギュア1位
ブルーのリアルなおすすめフィギュア2位
ブルーのリアルなおすすめフィギュア3位
まとめ

ブルーについて

ブルーは『ジュラシックワールド』から登場するヴェロキラプトルの名前。

小型の肉食恐竜なものの、オーウェンに力を貸したりと、4匹いるラプトルの中で一番忠実で利口な面を持つ。

妹が3匹いたものの、インドミナス・レックスとの闘いで戦死し、亡くしている。

体色は名前の通り青っぽく、青いラインが入っているのが特徴。

『ジュラシックワールド/炎の王国』では幼少期のブルーが登場し、キュートなビジュアルで観客を魅了した。

ブルーのリアルなおすすめフィギュア1位

レガシーミュージアムコレクション


ジュラシック・ワールド 炎の王国 ブルー レガシーミュージアムコレクション 1/6 スタチュー LMCJW2-01

価格:77454円(変動の可能性あり)
スケール:全高41.5cm 全幅65.2cm 奥行45.5cm 重量9.8kg
発売日:2018/8/25
仕様について:3D立体造形の使用により詳細なディテールまで再現。
イスラ・ヌブラル島をイメージさせる専用ベースが付属している。

フィギュアがどんなものかよくわかる動画


ブルーのリアルなおすすめフィギュア2位


ジュラシック・ワールド 炎の王国 ベビーブルー レガシーミュージアムコレクション ライフサイズ スタチュー LMCJW2-02

価格:98000円
スケール:全高68.9cm 全幅61.2cm 奥行82.4cm
発売日:2019/6/25
仕様について:3D立体造形の使用により詳細なディテールまで再現。世界観をイメージさせる専用ベース付属。

ブルーのリアルなおすすめフィギュア3位

一番くじ ジュラシックワールド 炎の王国 A賞 ブルーフィギュア

価格:22800円(出品者により異なる)
仕様:上記のフィギュアより精巧ではないが、価格は上記よりかなり低い。

以下動画でyoutuberの方がレビューしてくださっていました


まとめ

高くてもいい製品がほしい、リアルなフィギュアがほしいという方には信頼の厚いレガシーのフィギュアがおすすめ。

ベイビーブルーは2019年の発売のため先が長いが、かなり大型のフィギュア(等身大)のため、よりリアルなものがほしい方におすすめしたい。

一番くじはそこまでリアルではないので、フィギュアというよりおもちゃ感が強い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です