『ミッションインポッシブルフォールアウト』アラン長官はどうなったの?死んでしまったってホント?

2018年8月3日にミッション:インポッシブルシリーズ最新作『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』が公開されました!

トム・クルーズのド派手なアクションで話題を集めた最新作とあって楽しみにしていた方も多いのではないでしょうか。

本記事では、『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』の続編があるのか、エンドロールの後に予告動画等があったのかついて記載していきます。
※ネタバレありのため注意※

目次
『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』予告動画+あらすじ
アラン長官って?
『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』でアラン長官はどうなった?
まとめ

 『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』予告動画+あらすじ

~予告動画~

~あらすじ~

IMF(インポッシブル ミッション フォース)のエージェントであるイーサン・ハント、ルーサー、ベンジーは盗まれた危険物質のプルトニウムの回収を目前としていた。

しかし、もう少しで任務完了というところでルーサーを人質に取られ、彼を取り戻そうと応戦している最中にプルトニウムは奪われてしまう。

イーサンたちはプルトニウムを取り戻し、複数の都市を同時に各爆発させようとする動きを未然に防ぐために新たなミッションを受けた。

一度プルトニウムを奪われてしまったことからCIAはイーサンの働きに不満を覚え、CIAのエージェントであるオーガスト・ウォーカーを監視役として同行させることにした。

イーサンたちは無事にプルトニウムを奪還し、同時多発テロを食い止めることができるのか__

アラン長官って?

『スポンサーリンク』


画像の男性が、ミッションインポッシブルシリーズ第5作目『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』から登場しているアラン長官です。

5作目ではIMFメンバーの監視役として主に活躍し、イーサンのおかげで悪役を逮捕したヒーローになることができました。

そのこともあり、イーサンが何かやらかしてもかばおうとする動きが強い上司といえます。

今作『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』でも、冒頭でプルトニウムをイーサンたちが奪還する際、イーサンがルーサーが危ない目に遭ったのを助けるためにプルトニウムを手放した責任追及をされた際もアラン長官は彼を擁護するような発言を述べていました。

関連記事
『ミッションインポッシブル/フォールアウト』続編はあるの?エンドロール後に予告動画はあった?特報についてまとめ

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』でアラン長官はどうなった?

『スポンサーリンク』


5作目から登場したアラン長官は『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』にも登場しています。

いつもは上から指示を出すことが多いアラン長官ですが、今作ではイーサンたちに協力して黒幕を捕まえる寸前まで追い込みます。

しかし、敵の反撃にあい、銃撃戦へ持ち込まれ、黒幕とアラン長官は戦うことに。

肉弾戦で敵を圧倒していたアラン長官ですが、腹部を刺されて倒れることになり、その後、IMFのメンバーに看取られてこの世を去ってしまいました

この描写は気絶しただけでちゃっかり生きているものだろうと思っていましたが、エンディング直前にアラン長官を「故アラン長官」として活躍をたたえるような表彰が描写されていたので死んでしまったことは間違いないでしょう。

関連記事 『ミッション:インポッシブルフォールアウト』黒幕ラークの正体は?誰が犯人だったの?

まとめ

以下、本記事のまとめになります。

・アラン長官は第5作目『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』から出演しているキャラクターで、イーサンの上司にあたる人物

・6作目である『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』でアラン長官は敵の親玉と戦い、戦死してしまう
『スポンサーリンク』


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA