『オーシャンズ8』で使用されていた曲の名前は?サウンドトラックについてまとめ

2018年8月10日にオーシャンズシリーズ最新作『オーシャンズ8』が公開されました。

本記事では、『オーシャンズ8』に使用されていた楽曲についてまとめていきます。
『スポンサーリンク』



※ネタバレを含まないように言葉は濁して説明します※

目次
『オーシャンズ8』予告動画+あらすじ
使用された楽曲について 曲名は?
サウンドトラック情報
まとめ

『オーシャンズ8』予告動画+あらすじ

~予告動画~

~あらすじ~

前作までの主人公、ダニー・オーシャンの妹であるデビーは、5年と8か月の服役を経て刑務所から出所したが、出所時には面接官に二度と犯罪はしないと誓っていたにも関わらず、出所直後から次々と盗みを重ねていった。

デビーはメットガラというファッションの祭典で展示される宝石を全て盗み出すという計画を立て、多くの仲間に協力を仰いだが、彼女の目的は単に宝石を盗み出すことではなくて__?

関連記事
オーシャンズ8は前作シリーズを観ていなくても楽しめる作品なの?予備知識は必要?

使用された楽曲について 曲名は?

『スポンサーリンク』



使用された楽曲はデビーの服役期間がそのままタイトルになっている「5 Years,8 Months and 12 Days」に始まり、無事ネックレスを盗み終わった後流れる「Moog Necklace」に終わり24曲。

楽曲の名前は以下の通り。

1.5 Years,8 Months and 12 Days

2.NYC Larceny

3.We Are Going To Rob It

4.Taking Out The Trash

5.Nine-Ball

6.Deborah Ocean

7.Okell Bongos `63

8.Seven Van Plan

9.Hacking The Met

10.Fugue in D Minor

11.Brooklyn Necklace

12.The Gala Plan

13.Diamonds And Magnets

14.The Investigator

15.The Spy

16.In Vogue

17.Cctv Blindspot

18.Sealing The Exits

19.Four Old Ladies

20.Sloppy Soup Samba

21.Game On!

22.Fufue in D Minor(Reprise)

23.The Actual Heist

24.Moog Necklace

youtubeにてサウンドトラックを不法に投稿されている動画がありますが、公式の投稿ではないので記載は控えます。

楽曲について 前作と作曲者が変わったの?

『オーシャンズ8』では前作までの監督スティーブンソダーバーグからにゲイリー・ロスへ変わったということもあり、作曲者もデビット・ホルムズからダニエル・ペンバートンにバトンタッチされました。

曲風は「軽快な音楽」という点では変わりませんが、似ていても異なる部分も多く、同作曲者が手掛けた『キング・アーサー』等のサウンドトラックとも違う仕事ぶりが観られて最初から最後まで楽しめるCDといえるでしょう。

サウンドトラック情報について

以下、サウンドトラック情報になります。


OCEAN’S 8

上記リンクから詳細へ飛べます。

楽曲収録数:スコアのみの24曲

価格:1876円

作曲者:ダニエル・ペンバートン(他『キング・アーサー』、『モリーズ・ゲーム』)

付属:作曲者ダニエル・ペンバートンによる謝辞や関係者名が記載されたブックレット

まとめ

以下、本記事のまとめになります。

・サウンドトラックは全24曲収録されている

・作曲者はダニエル・ペンバートン
『スポンサーリンク』



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です