『search サーチ』続編はあるの?エンドロール後に予告動画はあった?終わり方について軽く説明あり

スポンサーリンク


2018年に公開され、瞬く間にヒットをかました映画『search サーチ』。

低予算ながら大ヒットをかました『カメラを止めるな!』同様にヒットが予測されているため、気になっているという方も多いのではないでしょうか。

本記事では、

・映画『search サーチ』に続編はあるのか

・エンドロール後に何か映像はあったのかに

以上についてまとめていきます。

記事を読む前の注意

※本記事には映画本編にかかわる多少のネタバレがあります。

ネタバレを避けたい方は閲覧をお控えください※


目次


『searchサーチ』フル動画を無料で見るならU-NEXT

『search サーチ』予告動画+あらすじ

予告動画

あらすじ

16歳の女子高生マーゴットが突然姿を消し、行方不明事件として捜査が開始される。

家出なのか、誘拐なのか判別できないまま37時間が経過してしまった。

娘の無事を信じたい父親デビッドは、マーゴットのPCにログインしてSNSであるインスタグラムやFacebook、ツイッターにアクセスを試みる。

しかし、そこにはいつも明るくて活発だったはずの娘とは全く別人の、デビッドの知らないマーゴットの姿が映し出されていた。

映画界に衝撃を残した、物語がすべてパソコンの画面上をとらえた映像で進行していくサスペンススリラー。

エンドロール後に何か映像はあった?どんな映像?

『スポンサーリンク』


どんな映画でもエンドロールの後に特別な映像が流れることがあります。

それは次回作の予告であったり、映画本編に関係のある映像であったり、NG集であったりと様々。

『search サーチ』でもそういった予告や特別映像が流れるかと期待していましたが、エンドロール後には何か映像が流れるということはなく、館内が明るくなってしまいました。

キャストや監督など、制作にかかわった人物のクレジットが流れるだけでおまけ的な映像もないので、物語以外には興味がなく、離席したいという方はエンドロールが始まったら離席してしまって問題ないでしょう。

関連記事
ネタバレ『search サーチ』伏線はいくつあったの?全部ひろってまとめてみた

続編はありそう?※軽くネタバレありなので注意※

『search サーチ』の終わり方は、娘のマーゴットが助かってめでたしめでたしで完結してしまっているため、続編は作りにくいとエンドを迎えています。

不穏な空気が残るような終わり方ではないため、同じ主人公で続編が作られるということはないでしょう。

そもそもあの終わり方をしてまた父親と娘に悲劇が繰り返されるとしたらかわいそうすぎますし……できれば、この人たちはこのまま幸せに暮らしてほしいと思うので個人的には同じ主人公で、同じ登場人物での続編は作られてほしくないです……

あくまで個人的な感想ではあるのですがね(*_*;

もし続編があるとしたら今作とは違う主人公でシリーズ化といったところでしょうか……

今作の『search サーチ』を見る限りは、続編があるとは考えにくいです。

『searchサーチ』フル動画を無料視聴する方法

サスペンス映画『search サーチ』は、動画配信サービス「U-NEXT」で無料視聴ができます。

U-NEXTはできるだけリーズナブルに、お金をかけずに動画を見たい人におすすめのサービス。

通常は1か月1990円かかりますが、登録すれば最初の31日間は完全無料でサービスを利用することができるのでお勧めです。

詳細は下記から!

配信状況:2020年12月31日まで
(U-NEXT公式ホームページより引用)

※『searchサーチ』は登録後にもらえるポイント消費で無料視聴できます。

まとめ

以下、本記事のまとめになります。

・エンドロール後には映像はなく、物語も完結してしまっているため、主人公たちが同じ続編はない可能性が高い。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA