死霊館シリーズは全部で何作あるの?見る順番や話の内容は?

2018年9月21日に死霊館シリーズ最新作『死霊館のシスター』が公開されます。

本記事では、『死霊館のシスター』公開に合わせて前作までの作品のおさらいも含め、シリーズは何作あるのか、また、観る順番はどうなのか等、死霊館シリーズについてまとめていきます。

※ネタバレを含まないように言葉は濁して説明します※
目次

死霊館シリーズは全部で何作あるの?

死霊館のシリーズは今作と製作中のものも含めると全部で6作あります。

以下が死霊館シリーズのタイトルと公開順になります。

死霊館シリーズ公開順一覧

1.『死霊館』2013年公開
2.『アナベル 死霊館の人形』2014年公開
3.『死霊館 エンフィールド事件』2016年公開
4.『アナベル 死霊人形の誕生』2017年公開
5.『死霊館のシスター』2018年9月21日公開
6.アナベル第3作(タイトル不明)2019年公開予定

今作『死霊館のシスター』予告動画+あらすじ

予告動画

あらすじ

1952年、ルーマニアの修道院でひとりのシスターが自ら命を絶った。

事件には不可解な点が多く、真相を究明するために派遣されたバーク神父と見習いシスターのアイリーン。

彼らは調査の過程で修道院に隠された想像を絶する秘密にたどり着いた。

そして、決して関わってはならない恐るべき存在「悪魔のシスター」と対峙することになり__?

観る順番はある?内容説明とおさらい

『スポンサーリンク』


内容としては時系列がバラバラに公開がされているので、観るときは公開順ではなく、時系列の順番に観るとわかりやすいと思います。

時系列順にタイトルを並べ直すと下記のようになります。

『死霊館のシスター』⇒『アナベル 死霊人形の誕生』⇒『アナベル 死霊館の人形』⇒アナベル第三作⇒『死霊館』⇒『死霊館 エンフィールド事件』

アナベル第三作は、2019年に公開されるので現時点(2018年9月11日現在)で見られるのは『アナベル 死霊人形の誕生』、『アナベル死霊館の人形』、『死霊館』、『死霊館 エンフィールド事件』の四作で、並べた順番に観ていけばよりよく話を理解できます。

時系列を考えないで公開された順番に観ても、頭の中でつなげられれば問題ないので一気に見るという場合は特に順番を気にする必要もないかもしれないですね……

理解しやすいという点では時系列順に観るのが良いとは思います。

ちなみに9月21日に公開される『死霊館のシスター』は、『死霊館 エンフィールド事件』に登場した悪魔の尼僧ヴァラクに焦点を当てた作品で、同作品の前日譚にあたる作品。

前日譚ということなのでシリーズすべてを観ていなくても『死霊館 エンフィールド事件』だけみていければ話にはついていけるのではないかと思いますが、作品を満喫したいのであればシリーズは制覇しておいたほうが『死霊館のシスター』を楽しく鑑賞できると思います。

シリーズの簡単なあらすじは下記から↓

1.『アナベル死霊人形の誕生』あらすじ

娘アナベルを亡くした人形師は娘をそばに感じたいと人形を作ったが、その人形に宿った魂はアナベルではなく、邪悪な悪魔の魂だった。

人形師は人形を封印していたが、一人の少女が封印の扉を開けてしまい、悪魔の魂が人間を次々に襲い始める_。

2.『アナベル死霊館の人形』あらすじ

妻「ミア」はかねてからほしかったアンティークの人形を夫である「ジョン」からプレゼントされたその夜、プレゼントされた人形を手にした殺人鬼「アナベル」とその恋人の男に襲われた。

ミアは何とか助かったが、殺人鬼であるアナベルと恋人の男は悪魔に関わるカルトの一味であり、自殺を図ったアナベルの血は人形の顔に不気味に垂れていた。

それ以降、人形に関する奇妙なことがあいつぎ、ミアはジョンとの間に子供を設けるが__

3.『死霊館』あらすじ

5人の娘を持つペロンは念願のマイホームを購入した。

夢のマイホームを手に入れた一家だったが、愛犬が死んだり、妻の体中に謎のあざができたり、怪奇現象が多発する。

娘たちにも危害が及びはじめ、妻キャサリンは超常現象研究科のウォーレン夫婦に調査依頼をし、解決を仰ぐが、ウォーレン夫婦の調査から浮かび上がってきたのはおぞましい過去で__

4.『死霊館 エンフィールド事件』あらすじ

過去の事件から悪夢を見るようになってしまった超常現象の研究家「ロレイン」。

日に日に増していく悪夢は夫であるエドの危険を知らせるものと考えた彼女だったが、ある神父から不思議な現象が起こっている家があると聞かされる。

深入りしたくないと思ったものの、苦しむ家主とその家族を見過ごせずにエンフィールドにある家に向かった。

『死霊館のシスター』みるなら

最新作『死霊館のシスター』を無料で見るのであれば、31日間の無料トライアル期間中に動画を見て解約すればお金がかからない「U-NEXT」がおすすめです。

↓詳細は下記から↓

※無料登録後もらえるポイントで視聴可能です※

『死霊館のシスター』見どころは?

『スポンサーリンク』


ホラー映画ということもあり、驚かせる演出も見どころの一つかと思いますが、『死霊館のシスター』は大ヒットシリーズの最新作。

『死霊館』、『アナベル』シリーズの元凶にスポットを当てた映画なので、シリーズとのつながりが見どころの一つではないかと思います。

公式ホームページの宣伝文句でも「シリーズの恐怖の真相に迫る」と豪語されていることから、観客をあっといわせるような真相が明かされるのではないでしょうか。

関連記事
死霊館のシスターに年齢制限はある?小さい子供でも見られるの?対象年齢はどれくらいか調べてみた

まとめ

以下、本記事のまとめになります。

・死霊館シリーズは製作中のものも含めて6作。

・見る順番は公開順ではないため、時系列順に観るなら『死霊館のシスター』⇒『アナベル 死霊人形の誕生』⇒『アナベル 死霊館の人形』⇒アナベル第三作⇒『死霊館』⇒『死霊館 エンフィールド事件』
『スポンサーリンク』


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA