『スカイスクレイパー』は高所恐怖症でもみられる?恐怖感やスリルについてまとめてみた

スポンサーリンク


2018年9月21日に『スカイスクレイパー』が公開されました!

『ワイルド・スピード』シリーズや『ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル』で活躍したドウェイン・ジョンソン主演ということもあり、気になっているという方も多いのではないでしょうか。

ただ、自分高所恐怖症なんだよなぁ……それでもみられるのかな……と、映画の予告や宣伝を見て不安を抱いている人もいるのでは?

本記事では、

『スカイスクレイパー』は高所恐怖症の人でも安心して鑑賞できるのか

以上についてまとめていきます。

『スポンサーリンク』


※ネタバレありのため注意※

目次

無料で『スカイスクレイパー』見るならU-NEXT

『スカイスクレイパー』予告動画+あらすじ

予告動画

あらすじ

FBI人質救出部隊のリーダーだったウィルは、

ある事件で義足になったことをきっかけに、家族とともにザ・パールに住みながら、ビルのセキュリティシステムを調査する仕事についていた。

しかし、突如としてザ・パールで大規模な火災が発生。

どういうわけかウィルが容疑者として指名手配されていまい__?

高所恐怖症でも安心してみられる?ひやひやする場面は多いの?

『スポンサーリンク』


超高層ビルが舞台ということもあり、高いところから落ちそうになる描写がかなりあります。

人によっては悪寒がする人もいるので、高所恐怖症の人は鑑賞するにあたり注意が必要でしょう。

管理人自身は高いところは得意ではないのでぞくぞくして目をそむけたくなる場面も多々ありました。

ただ、映画館でしか味わえないハラハラした雰囲気やドキドキ感がこの映画にはあるので、極度の高所恐怖症でない限りは劇場へ足を運ぶ価値はあると思います。

注意としては、

スカイクレイパーの舞台となる超高層ビル「ザ・パール」は1066メートルある上、その高さで床が透明になってもろに下の景色が見えるというシーンも出てくるので、少し高いところにいくだけで恐怖心を覚

える人はやめておいたほうがいいです。

スカイスクレイパーを無料で見る方法

映画館に足を運ぶ機会が作れず、『スカイスクレイパー』を見逃してしまったという人も多いのではないでしょうか。

動画投稿サイトの「Youtube」や「Dailymotion」などではお金がかかったり、フル動画が投稿されていないので、投稿サイトでフル動画を見るのは難しいです。

動画投稿サイトでの無料視聴は難しいですが、

『スカイスクレイパー』は動画配信サービスで多く配信されています。

うまく利用できればお金を一切かけずに『スカイスクレイパー』を見ることができるのでおすすめ。

スカイスクレイパーが配信されているサービスは以下↓

U-NEXT

大手動画配信サービスの1つ。

最新作の入荷が早いのと、ドラマやアニメ、映画がほかの動画配信サービスより豊富なのが特徴。

月額費用はかかりますが、31日間の無料トライアル期間があり、お試し期間中に動画を見て解約すれば料金は一切かかりません。

U-NEXTを利用すれば『スカイスクレイパー』が無料で鑑賞可能です。

!詳細は下記から!

※配信状況:2019/10/5まで
※登録時にもらえるポイント消費で視聴できます。

Amazonプライムビデオ

大手Amazonが提供している動画配信サービス。

Amazonで頼んで物の宅配時間が指定出来たり、ストレージ利用がフルに使えたりするAmazonプライム会員になれば、Amazonプライムビデオが利用できます。

そこからでも『スカイスクレイパー』を視聴することが可能。

ただし、視聴にはレンタル代金の399円が必要です。

無料のお試し期間は30日でU-NEXTよりは1日短く、レンタル代金もかかるのでタダではみられない仕様になっています。

ちなみにYoutubeでは500円かかるので比べると微妙でしょうか。

Amazonプライムに関して詳細はこちらから

TSUTAYATV

TSUTAYAが提供している動画配信サービス。

こちらでも配信されているので視聴は可能ですが、500円レンタル金がかかってしまいます。

詳細は下記からどうぞ!

【TSUTAYA TV】

一応、どの配信サービスでも視聴はできますが、無料で観るのであれば「U-NEXT」といったところです。

「U-NEXT」をはじめとする動画配信サービスは、

家でも外でも携帯やパソコン、テレビがあれば簡単に動画を見られるので、レンタルしに行ったりする時間が省けたり利点が多い便利ツールです。

今すぐに観たい!という方はぜひ利用してみてください。

↓『スカイスクレイパー』を見る↓

まとめ

映画自体は高い位置から落ちそうで落ちないといったハラハラドキドキ、はたまたひやっとした描写が多いので高所恐怖症の人は注意が必要です。

手に汗握るシーンもかなり多く、ドキドキといった意味では今期トップクラスの映画なので、観に行く価値は大いにありますよ!

主演がドウェインということもあるので、迫力に関しても一級です。

ではでは、映画館に足を運ぶという人も、DVDレンタルを待つという人も、良い映画ライフを!

『スポンサーリンク』


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA