『アントマン&ワスプ』続編はあるの?エンドロール後に予告動画はあった?特報についてまとめ

2018年8月31日に『アントマン』の続編『アントマン&ワスプ』が公開されました。

アメコミ作品の映画、しかも続編のため気になっている人も多いはず。

前作『アントマン』はいかにも続くぞ!という感じで終わりましたしね!

本記事では、『アントマン&ワスプ』に続編はあるのか、エンドロール後の映像についてまとめていきます。

※ネタバレありのため注意※

目次
『アントマン&ワスプ』予告動画+あらすじ概要
エンドロール後に何か映像はあった?どんな映像?
続編はありそう?
前作を見るのにオススメツール
まとめ

『アントマン&ワスプ』予告動画+あらすじ

~予告動画~

~あらすじ~

とある事情からFBIの監視下に置かれることになった主人公スコット・ラングこと「アントマン」は、アントマンになれるスーツを開発したハンク・ピム博士から研究所を狙う「ゴースト」から研究所をまもるという任務を言い渡された。

そんなスコットに協力するのは、新型スーツ:ワスプの力を得たピム博士の娘:ホープ・ヴァン・ダイン。

彼女とともに、アントマンは研究所をまもことができるのか_

エンドロール後に何か映像はあった?どんな映像?

『スポンサーリンク』


映画にはエンドロールの後に映画の続編情報やちょっとした続きの映像が流れることがありますが、本作『アントマン&ワスプ』ではどうだったのでしょうか。

前作ではエンドロール?が二つあり、特別な映像も二つあったのでわくわくしてみていましたが、今作でも2つ映像がありました

1つめは本編が終わり、ミニチュアのフィギュアで本編の映像を再現するようなエンドロールの後に流れます。(かなり短いのでエンドロールっていわないかもしれないです汗)

映像の内容は、ある屋上にピム博士、妻のジャネット、ワスプ(ホープ)、アントマン(スコット)が居て、研究施設を車の中に縮小しているというシーンから始まります。

4人は車の中に量子のトンネルを作っていて、そのトンネルを使ってどうやら実験を繰り返しているようでした。

量子世界のエネルギーを持って帰ってくるようにワスプがアントマンに指示を出し、アントマンは量子世界へ3人の補助のもと行くことになりますが、アントマンは量子世界から帰ってくる際に、合図をするジャネットの声が途切れ、元の世界に戻れなくなってしまいます。

合図をする側である3人はなぜか黒い灰になり、跡形もなくいなくなり、残されたアントマンはどうなる__?といったところで映像は終わりました。

おそらくこれはサノスがゆびぱっちんして灰にしたんだと思います汗

この演出について詳細はかなりネタバレになるので控えますが、気になる方はインフィニティウォーをみてみてもいいかもしれません。

なんとも続きがありそうと含ませたところで黒い背景に白文字が下から上へ流れてくる同じのエンドロールが流れ、これが終わってからさらに2つ目の映像が流れます。

2つ目の映像はとても短くて、スコット(アントマン)が暮らす家で、大きくなったアリがドラムをたたいているといったもので、本編とは特にかかわりはない映像でした。

2つ目の映像が終わった瞬間に、アントマンとワスプは帰ってくる?という文字がスクリーン全体に表示されたのでおそらく続きがあるのではないかと思います。

関連記事
『アントマン&ワスプ』は吹替と字幕どちらがおすすめ?豪華声優が吹替をしているって本当?

続編はありそう?

前述してしまいましたが、2つ目のエンドロール後の映像が終わった後、「アントマンとワスプは帰ってくる?」という文字が全面に出てきたことからおそらく続編はあるものと思われます。

公開日から考えると一作目の『アントマン』は2015年公開で、本作は『アントマン&ワスプ』は2018年公開。

そのため、もしかしたら3年後の2021年に『アントマン&ワスプ』の続編が公開されるかもしれないですね!

追加情報が入り次第、こちらの記事は更新していこうと思います。

関連記事
『アントマン&ワスプ』アントニーは出てきた?どんな虫が力を貸してくれたの?

前作を見るのにオススメのツールは?

前作を見るには、地上派を待つのがお金がかからずにおすすめです。

公開に合わせて前作が地上波で放送されることが多いので、情報公開を待つのが良いかと思いますが、どうしても我慢できないという人はネットで探すしかないです……そもそも公開されない可能性もあります。

ただ、無断でyoutubeやdailymotion等動画投稿サイトで地上波で放送された動画が投稿されたりはしますが、すぐ消される可能性が高い上、公式には無断で、しかも不法に投稿されたものなので閲覧するのはちょっと危険です。

動画投稿サイトは不法に投稿されたものが多い(公式からの投稿でない限りフルの動画は不法)上、視聴するデバイス(携帯とかPC)がウィルス感染するおそれもあります。

安全に、前作『アントマン』を観賞するには動画配信サービスが個人的にはおすすめです。

動画配信サービスは不法なものではないので、動画を鑑賞することでウィルス感染するリスクも一切ありません。

下記はその動画配信サービスの一つである「hulu」になります。

2週間以内に解約すれば無料で『アントマン』を見ることができます。

詳細は下記↓

まとめ

以下、本記事のまとめになります。

・エンドロール後には2つの特別な映像があった

・続編がありそうな映像だったため、続編はありそう

・続編公開は前作公開から今作公開までの期間を考えると3年後の2021年か?
『スポンサーリンク』


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です