『ジュラシックワールド/炎の王国』でインドミナスは登場するの?名前の意味は?

スポンサーリンク


こんにちは、Kazuです。

いよいよ映画『ジュラシックワールド/炎の王国』が公開されますね!

今回は前作『ジュラシック・ワールド』で登場したインドミナス・レックスにスポットを当てて詳しく解説していきたいと思います。

スポンサーリンク


※気になる項目をタップ(クリック)で詳細へ※

目次
インドミナス・レックスってどんな恐竜なの?名前の意味は?
インドミナス・レックスが登場するのは何シリーズ目?
前作でインドミナス・レックスはどうなったの?
最新作にインドミナス・レックスは登場するの?
まとめ

インドミナス・レックスってどんな恐竜なの?名前の意味は?

インドミナス・レックスとは『ジュラシックワールド』シリーズに登場する架空の恐竜です。

名前の意味はラテン語で「獰猛・制御不能」を意味しており、その意味の通り映画内では制御できないほどの獰猛さで敵を圧倒します。

インドミナス・レックスはティラノサウルスのDNAをベースとしてヴェロキラプトル、アベリサウルス、カルノタウルス、マジュンガサウルス、ルゴプス、ギガノトサウルス、テリジノサウルスなどのDNAを混ぜて遺伝子を組みかえ、誕生させたキメラ恐竜です。

また、どんな場所にも同化できるようにコウイカやアマガエルの遺伝子も組み込まれています。

ティラノサウルスより大きな体、ラプトルの俊敏さと高い知能を兼ね備えた上に背景に同化できる等、他の恐竜のいいところを取りつくしたようなキメラで、ラプトルとティラノサウルスを映画内で圧倒するなどその強さを誇示するシーンが多くみられます。

関連記事 ⇒ ジュラシックワールドシリーズ動画フルを無料で観る方法は?

インドミナス・レックスが登場するのは何シリーズ目?

インドミナス・レックスはシリーズ第4作目『ジュラシック・ワールド』で登場します。

ジュラシックパークシリーズで、恐竜を観覧できるパークは廃墟と化したため、『ジュラシック・ワールド』ではイスラ・ヌブラル島という架空の島が新しく舞台になっています。

島では恐竜を観覧できたりふれあいができたり、餌を与えるシーンがみられたりと様々なレジャーがそなえられた施設がありますが、インドミナス・レックスは秘密裏に作られており、施設に来場した客の目に触れることはありませんでした。

秘密裏に作られたインドミナス・レックスは映画『ジュラシック・ワールド』で目玉といえる恐竜であり、他の恐竜のDNAをいいとこどりしたことから最強と謳われ、映画内でシリーズでおなじみのティラノサウルスを圧倒したり、ラプトルをもろともしなかったことから最強の実力を誇った恐竜といって間違いないでしょう。

関連記事 ⇒ 映画『ジュラシックワールド/炎の王国』ラプトルブルーは生きていた?どうなるのか予想してみた

前作でインドミナス・レックスはどうなったの?

前作の『ジュラシックワールド』でインドミナス・レックスは残念ながらモササウルスにぱっくり食われて水中へと引きづりこまれてしまいましたちなみに画像はモササウルスです。

モササウルスは水中で生活している肉食恐竜で、映画内でショーとして大きなサメを食らったりとその獰猛さを鑑賞者に印象付ける恐竜。

『ジュラシック・ワールド』ラストでティラノサウルスとラプトルに押され気味だったインドミナス・レックスはまだ反撃をしようと立ち上がりましたが、その瞬間、湖から出てきたモササウルスにぱっくり。

前作の『ジュラシック・ワールド』では最強の恐竜も水の中ではあっけなく食われて死んでしまいました。

関連記事 ⇒ ジュラシックワールドブルーは生きていた?2でどうなるのか予想してみた

最新作にインドミナス・レックスは登場するの?

スポンサーリンク


最新作『ジュラシック・ワールド/炎の王国』ではインドミナス・レックスは水中に眠る白骨の遺体として登場します。

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』ではインドミナス・レックスよりも強力な恐竜を作り出すために実験がされており、インドミナス・レックスはその恐竜のためにDNAを採取されるべく、水中で白骨化した姿を確認されるというわけですね…

おそらく、回想シーンがなければ動くインドミナス・レックスを拝むことはできないと思います( ;∀;)

ただ、インドミナス・レックスのDNAを使って出来上がった最新作目玉、インドラプトルはインドミナス・レックスを彷彿とさせる姿をしているため必見です。

ちなみにインドラプトルはインドミナスの体色を黒くした感じの見た目をしています。画像は以下の通り↓

インドミナス・レックスはおおよそ登場するシーンが少ないかと思いますが、『ジュラシックパーク』シリーズを観たことがなく、初めて『ジュラシックワールド/炎の王国』をみるという方向けに回想シーンが盛り込まれる可能性はあるため、そういった意味でも本作は必見の映画といえそうです。

関連記事 ⇒ おもちゃやコレクションにおすすめ!インドラプトルのフィギュア特集

まとめ

以上がインドミナス・レックスが最新作『ジュラシック・ワールド/炎の王国』に登場するか否か等、まとめになります。

いかがだったでしょうか。もし少しでもお役にたてたのなら幸いです!

ちなみにファン待望の『ジュラシック・ワールド/炎の王国』の公開日は7月13日です。

続編が気になっている方も、そうではない方も、ド迫力の恐竜映画が観られること間違いはないはずなので足を運んでみてください!

ではでは、よい映画ライフを!
スポンサーリンク


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA