『プーと大人になった僕』マデリン役女優の女の子の名前は?主な出演作品や今後の活動について

スポンサーリンク


2018年9月14日に『プーと大人になった僕』が公開されました。

大人気のキャラクタープーさんをはじめ、ティガーやイーヨー、ピグレットなどくまのプーさんに登場するおなじみのキャラクターが多く出てくる話題作ということもあり、気になっている人も多いはず。

本記事では、『プーと大人になった僕』でマデリン役を演じた女の子についてまとめていきます。

『スポンサーリンク』


※ネタバレありのため注意※

目次
『プーと大人になった僕』予告動画+あらすじ概要
マデリンってどんな役?どうなったの?
マデリンを演じた女の子の名前は?どんな作品に出ているの?
主な出演作品や今後の活動について
まとめ

『プーと大人になった僕』予告動画+あらすじ

~予告動画~

~あらすじ~

大人になったクリストファー・ロビンは仕事に明け暮れ、妻とすれ違う日々を送っていた。

そんなある日、家族と実家で過ごす予定にしていた週末に、クリストファー・ロビンは仕事を任されてしまう。

会社から託された難題と家族の問題に悩むクリストファー・ロビン。そんな彼の前に、かつての親友「プー」が現れて__?

マデリンってどんな役?

マデリンとは、クリストファー・ロビンとその妻「イヴリン」の一人娘です。

とてもまじめな女の子で、ストーリーの最初のうちは父親を喜ばせようと勉強に励んでいます。

また、父のクリストファー・ロビンがしたように寄宿学校に入学できるよう準備をしてもらっていますが、実は家で家族と一緒に過ごしたいと思っています。

偶然クリストファー・ロビンが箱に入れておいた子供のころ遊んでいた道具やプーたちの絵を見てプーのことは知っています。

プーと出会った際は驚いて動揺していたものの、すぐに父親が描いた絵のくまたちであることに気づき、父親にプーが書類を届けようとしていることに協力し、ストーリーを大きく動かす役割を果たします。

関連記事
『プーと大人になった僕』続編はあるの?エンドロール後に予告動画はあった?特報についてまとめ

マデリンを演じた女の子の名前は?どんな作品に出ているの?

『スポンサーリンク』


マデリンを演じたのはブロンデ・カーマイケル(Bronte carmichael)。

2017年にシアーシャ・ローナン主演のドミニク・クック監督作『追想』で映画デビューをした女優さんです。

映画デビュー後はジョー・ライト監督の『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』にゲイリー・オールドマンと共演。

直近ではジョージ・R・Rマーティンのシリーズ「Nightflyers」でスカイ役を演じてテレビデビューも果たしています。

今後の活動については今のところ未定なので、情報入り次第追記していきます。

関連記事
『プーと大人になった僕』プーがクリストファーロビンにかけた名言とは?

まとめ

以下、本記事のまとめになります。

・マデリン役を演じたのは「ブロンテ・カーマイケル」

・主な出演作品は『追想』、『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』

・今後の予定は未定

関連記事
『プーと大人になった僕』ロケ地はどこ?寄宿学校や風船を買う鉄道は現在あるの?

『スポンサーリンク』


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA