『ジュラシックワールド2』のティラノサウルスはレクシィなの?一作目から何年経ってる?

ついに『ジュラシックワールド/炎の王国』が公開されました!

大ヒットシリーズ第5作目とあって、公開を待ち望んでいた方が多かったのではないでしょうか。

本記事では『ジュラシックワールド/炎の王国』で登場したティラノサウルスがレクシィであったのか否か、また、一作目の事故から何年たっているのかについて記載していきます。

スポンサーリンク


※ネタバレありのため注意※

目次
レクシィってなに?
登場したティラノサウルスはレクシィなの?
1作目から何年経ってるの?
まとめ

レクシィってなに?

レクシィとは、第1作目『ジュラシックパーク』に登場したティラノサウルスの愛称です。

映画版のストーリーボードでは「ロベルタ」と名付けられていましたが、小説版でロバートマルドゥーンが「レクシィ」というニックネームをつけて呼んでいたことからファンの間でも「レクシィ」の呼び方が浸透。

その後、ジュラシックパークシリーズでおなじみとなったレクシィは3作の続編、『ジュラシックワールド』にも登場し、インドミナス・レックスと戦うなどして活躍をみせました。

関連記事
『ジュラシックワールド2』なぜクローン人間が登場したの?矛盾点や残念だった点についてまとめ

『ジュラシックワールド2』に登場したティラノサウルスはレクシィなの?

『ジュラシックワールド/炎の王国』でも、前作同様にティラノサウルスが登場します。

こちらのティラノサウルスがシリーズでおなじみのレクシィかどうかについては、首筋に傷跡があるか否かで判断ができます。

というのも、レクシィは『ジュラシックパーク』に登場した際、映画終盤でヴェロキラプトルに攻撃され、首に傷を負っています。

首に傷があればレクシィ。そうでなければ別の個体になりますが、本作に登場したレクシィにも首筋に傷が確認されていることから、『ジュラシックワールド/炎の王国』に登場したティラノサウルスもレクシィであるといえるでしょう。

関連記事
『ジュラシックワールド2』ラストでブルーはなぜオーウェンと別れたの?お別れした意味は?

1作目から何年経ってるの?

さて、『ジュラシックパーク』シリーズから『ジュラシックワールド/炎の王国』は一体何年経っているのでしょうか。

第一作目から登場しているティラノサウルスが最新作『ジュラシックワールド/炎の王国』に登場しているティラノサウルスと同個体ということは、そんなに月日は経っていないはず……

経っていても10年とかそのくらいだろう。とか思っていましたが、なめていました。

『ジュラシックパーク』の事件から、なんと26年が経過していました

つまりレクシィは26歳は年を取っていることになりますね。

クローンの寿命は短いといいますが、クローンもとの恐竜自体の寿命が長いのか、大型生物にしては長生きすぎやしませんかね?(笑

このことについては登場人物の一人であるフランクリンが「Tレックスはもう寿命で死んでいるよね?」とつぶやいた通り、長生きしすぎなことを疑問に思うのも無理はないかと思います。

関連記事
『ジュラシックワールド』メイシーは誰の子?前作までに登場した女性の子?メイシーの正体について

まとめ

以下、本記事のまとめになります。

・レクシィとは第一作目『ジュラシックパーク』から登場しているティラノサウルスの愛称のこと

・『ジュラシックワールド/炎の王国』に登場したティラノサウルスも前作同様に「レクシィ」

・第一作目『ジュラシックパーク』からは26年経っている

関連記事
『ジュラシックワールド2』ジュラシリーズ懐かしの演出が詰め込まれているってホント?映画情報詳細まとめ

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です