映画化決定「センセイ君主」公開日とあらすじは?キャスト、原作者についてもまとめてみた

コミックでおなじみの「センセイ君主」がまさかの実写映画化が決定しました。
公開日と漫画あらすじや公開されているキャスト、原作者についてまとめてみたのでご参考までに…

スポンサーリンク


※目次で気になったところをタップ(またはクリック)でリンクに飛びます※

目次

センセイ君主とは-作品紹介とあらすじ-
予告動画+特報
映画公開日
キャストについて
原作者について
まとめ

センセイ君主とはー作品紹介とあらすじー

作品紹介


センセイ君主 1 (マーガレットコミックス)

原作は学園ラブコメディにジャンル分けされる幸田もも子の人気少女漫画。

全13巻完結済みで、先生と生徒の恋愛を描いているにも関わらず悲恋に終わらないギャグ色の強い恋愛漫画です。

主人公が元気で明るいので暗い作品が好みの人には向かない作品ですが、テンポよくストーリーが展開される王道の少女漫画なので需要が高め。

あらすじ

とにかく恋がしたくてたまらない告白7連敗中の女子高校生「佐丸あゆは」は、ひょんなできごとからひねくれものでへんくつ教師の「弘光由貴」に恋をしてしまう。

冷たい態度をとる弘光に告白する前から「女子高生相手に恋愛はありえない」と実質ふられてしまったあゆはだったが、猛アピールし続けるあゆはに弘光の心は少しずつ動かされていき__

予告動画、特報

予告動画

かなり探してはみましたが予告動画が特になかったです。

ただ、下記の通り特報という形で予告動画を公式さんが公開しているのでご参考になれば。。。

特報

公開されている情報としては主演が竹内涼真と浜辺美波で、監督は『君の膵臓をたべたい』でおなじみの月川翔が担当しているということ。

爆笑必至と銘打っていることからおそらく漫画にそった内容で映画化されるのではないかと予測できます。

映画公開日

特報にもある通りですが、映画は2018年8月1日が公開日となります。

キャストについて

竹内涼真(弘光由貴)

気になる先生役は今が旬の俳優さん、竹内涼真さん。

配役について予想外であるとして賛否両論あり、ツイッターやアマゾンを見る限り「役柄があわない」と原作ファンからは否定的な意見が多い様子。もし実写化するのであれば二宮和也さんが適役ではないかという意見が多いですが、竹内涼真さんの先生も見てみたいという方もいて、やはり人それぞれのようです。

原作好きでイメージと少しでも乖離がある方は原作は原作、映画は映画と割り切ってみる必要があるかもしれません。

浜辺美波(佐丸あゆは)

天真爛漫なヒロイン「あゆは」は今を時めく売れっ子女優の浜辺美波さんが演じることになっています。

こちらも賛否を呼んでいるようですが竹内さんほど批判はない様子。

ヒロインはかなり元気で明るく、変顔をかなりするキャラクターなので浜辺美波さんの変顔を作品内で観ることができるかもしれないですね!

佐藤大樹(澤田虎竹)

ヒロインのあゆはが好きで先生のことを毛嫌いしているいわゆる当て馬の立ち位置のキャラクター「虎竹」を演じるのは佐藤大樹さん。

EXILE FANTASTICSのメンバーの方だそうですが、演技の方はいかほどでしょうか。

おそらくかなり有名な方だと思いますが、エグザイル等に疎いため存じ上げませんので、劇場でどのような演技をするのかかなり期待しています!

虎竹は原作ではヒロインに対してちょっかいを出すものの、とてつもなく優しい人ですからね!!

川栄李奈(中村葵)

スポンサーリンク


あおちんでおなじみの葵ちゃんはもとAKBで有名な川栄李奈さん。

確か演技はお上手だったと記憶しているので悪くはないかと思います。こちらについても賛否は分かれていますが個人としてはマイナスイメージはないです。

新川優愛(紫門秋香)

秋香ちゃんを演じるのは「アオハライド」で村尾修子を演じた新川優愛さん。

グラビアのイメージが強い方も多いとは思いますが多数のテレビドラマや映画に出演経験がある方で、そもそも芸能界に入ったのはテレビで演者になりたかったからということもあり、演技力には太鼓判を押されています。

原作者について

原作の少女漫画「センセイ君主」の作者は幸田もも子さんで、「ヒロイン失格」が代表作として知られています。

1984年生まれで血液型はA型。2002年に漫画家としてデビューを果たし、単行本はすべて集英社、マーガレットコミックスから刊行されています。

作品を年代順に並べると以下の通りです。

『そんでむらさきどーなった?』(2006年)
『誰がスッピン見せるかよ』(2007年)
『姐さんカウントダウン!』(2008年)
『よってけ!音子村!』(2009年)
『ヒロイン失格』(2010年)
『センセイ君主』(2013年)

現在は『あたしの!』という少女漫画を連載中なので気になっている方は公式ツイッターをチェックすると最新の情報を閲覧できますよ!
幸田もも子 (@momokokouda)

まとめ

幸田もも子さんの人気少女漫画が実写映画化ということでかなり注目度が高い映画『センセイ君主』。

俳優さんの起用の関係で「イメージと違う」などかなり賛否が分かれています。

女優さん、俳優さんについては好き嫌いがあったり、あまりにも原作とかけ離れているとファンはドン引きしてしまいますよね…

原作漫画が実写化されるにあたってイメージの乖離から相対的に評価が落ちる傾向にありますが、原作は原作で映画は映画と別のものとして割り切ってみれば映画も十分楽しめると思います。

また劇場で作品を鑑賞し次第、レビューを書こうと思います。

それでは、良い映画ライフを!
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です