『ジュラシックワールド2』インドラプトルの最期は?かわいそうなラストだったって本当?

いよいよ『ジュラシックワールド/炎の王国』が公開されました!

本記事では『ジュラシックワールド/炎の王国』で目玉となって推し出されている「インドラプトル」がどうなったのか、インドラプトルの最期について詳しく記載していきます。

スポンサーリンク


※ネタバレありのため注意※

目次
インドラプトルってなに?
インドラプトルはどのくらい活躍するの?登場シーンは?
インドラプトルは最期どうなったの?
まとめ

インドラプトルってなに?

インドラプトルとは、『ジュラシックワールド/炎の王国』に登場する恐竜の一種で、本作の目玉といっていいほど宣伝や予告動画に何度も登場する恐竜です。

上記予告動画の冒頭、女の子(メイシー)が横になっているベッドに忍び寄る影がインドラプトルことインドミナスラプトルです。

黒い体色で、大きさは7.3メートルと、目玉の恐竜にしては小型。ブルーより二回りほど大きいといえばわかりやすいでしょうか。

今作では残念ながらレクシィ(ティラノサウルス)との対決が観られなかったため、レクシィと比べることはできませんが、アロサウルスやカルノタウルスより少し小さいか同じくらいの大きさだと思います。

実在した恐竜ではなく、『ジュラシックワールド/炎の王国』に登場するオリジナルの恐竜

インドラプトルは、前作『ジュラシックワールド』の目玉恐竜のインドミナスレックスと、ブルー(ヴェロキラプトル)のDNAを掛け合わせてつくられた生物兵器です。

生物兵器としてオークションにかけられるだけあり(試作段階のため、本当はオークションにかけられる予定はなかったが)、人間のいうことを聞き、センサーつきの銃でターゲットを打つと容赦なく目標を攻撃するという、ジュラシックシリーズ史上最強で、一番獰猛な恐竜といえます。

インドラプトルは人間のエゴのためにつくられた恐竜といってよいでしょう。

関連記事
『ジュラシックワールド2』メイシーは誰の子?前作に登場した?メイシーの正体について徹底解説

インドラプトルはどのくらい活躍するの?登場シーンは?

本作の目玉恐竜とあって登場するシーンは多いです。

主人公たちを追いかけまわすのはもちろん、音もなく忍び寄ったり、まさかの寝たふりをしてよってきた獲物をぱっくり食らったりと、こいつほんとに恐竜か?!と思わせるような、賢さをうかがわせる演出がインドラプトルは多かったです。

ブルーのDNAが組み込まれているので、賢いというのは納得できますが…寝たふりをして敵を油断させるなんて思ってもいなかったので驚きました。

たかが恐竜だとなめてかかると鍵爪で八つ裂きにされると、そういったところでしょうね……

インドラプトルが登場するシーンは、予告動画にあった女の子を食べようと手を伸ばすシーンから、ブルーと戦ったり、オーウェンたちをおいかけまわしたり、オークションにかけられたりと様々。

あまり書いてしまうとすべてネタバレしてしまうことになるので控えますが、ブルーと同等程度には登場するシーンが多かった恐竜です。

ただ、本作はオーウェンとブルーの絆を軸に描いたといっても過言ではないほど、ブルーを中心として話が進んでいきます。

そのため、インドラプトル自体はブルーにこてんぱんにされる悪役として登場し、勧善懲悪がごとくやられてしまうのでちょっとかわいそうな感じが否めません…

関連記事
『ジュラシックワールド2』エンドロールは最後まで見た方がいいの?エンドロール後に特別な映像はある?

インドラプトルは最期どうなったの?

スポンサーリンク


インドラプトルはトリケラトプスの標本の上に落ち、串刺しになって息絶えます

オーウェンとメイシーを追いかけていったインドラプトルは、ブルーと死闘の末、ブルーとともに骨格標本がおかれたロックウッド邸内に落下します。

ブルーは小さかったため串刺しは免れますが、インドラプトルは大きさがフィットして角やら何やらが急所にヒットして死亡。

刺さった後びくりとも動かなかったのでおそらく即死でしょう。

インドラプトルは生物兵器が必要だという人間のエゴのためだけに作られ、むざむざと殺されることになりました。

確かに悪そうな顔はしていますが、正直かわいそうとしかいいようがなく、こんなにもひどい描き方をしなくてもよかったのではないかと思います……

前作のインドミナスレックスもそうでしたが、悪者の恐竜を作って、人間サイドの恐竜と戦わせ、最終的に悪者が死んでしまうのは、なんだか鑑賞後の後味が悪いですよね……

悪役といっても人間のエゴで作られた生き物ですし…人のエゴで作られたといった点で製作者側が何かを暗示したかったのかもしれないですね。

関連記事
『ジュラシックワールド2』モササウルスの出番が少ないってホント?登場シーン等徹底解説

まとめ

以下、本記事のまとめになります。

・インドラプトルとは、インドミナスレックスとブルー(ヴェロキラプトル)のDNAを掛け合わせて作られた生物兵器

・インドラプトルはブルーと戦ったり、主人公たちを追いかけまわしたりと、映画の目玉恐竜としてスクリーンを席巻する恐竜

・インドラプトルは最期、トリケラトプスの標本に串刺しになり死んでしまう

関連記事
『ジュラシックワールド2』インドラプトルってどんな恐竜?名前の意味や由来は?

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です