『アントマン&ワスプ』ルイス役の小杉の吹替は上手?下手?評価について感想とまとめ

スポンサーリンク


2018年8月31日に『アントマン』の続編『アントマン&ワスプ』が公開されました。

本記事では、

『アントマン&ワスプ』でルイスの声を吹替した小杉さんの評判

以上について記載していきます。

『スポンサーリンク』


※ネタバレありのため注意※

目次

アントマン&ワスプ無料で観るなら

↓U-NEXT↓

『アントマン&ワスプ』予告動画+あらすじ

予告動画

あらすじ

とある事情からFBIの監視下に置かれることになった主人公スコット・ラングこと「アントマン」

アントマンになれるスーツを開発したハンク・ピム博士から研究所を狙う「ゴースト」から研究所をまもるという任務を言い渡された。

そんなスコットに協力するのは、

新型スーツ:ワスプの力を得たピム博士の娘:ホープ・ヴァン・ダイン。

彼女とともに、アントマンは研究所をまもことができるのか_

関連記事
『アントマン&ワスプ』アントニーは出てきた?どんな虫が力を貸してくれたの?

ルイスってどんなキャラクター?

『スポンサーリンク』


ルイスとは、

『アントマン』、『アントマン&ワスプ』ともに登場するスコット・ラング(アントマン)の親友です。

『アントマン』では刑務所に入っていた際にスコットと仲良くなったことが明かされていましたが、

『アントマン&ワスプ』で自白剤を打たれたルイスがぺらぺらと、例のごとくスコットとの出会いを語っていました。

ルイスはスコットからの信頼がなぜか厚く、ルイスもスコットの対して好意的。

いつでも味方してくれて、ピンチにかけつけたりしてくれますが、ルイスはおしゃべりでおちゃめな部分が多く、へっぽこなイメージが強いキャラクターといえるでしょう。

映画ではお笑い担当ということもあって、

吹替はブラックマヨネーズの小杉竜一さんが担当しています。

関連記事
『アントマン&ワスプ』は前作を観ていなくても楽しめる?必要な予備知識はあるの?

小杉の吹替は上手?下手?

管理人は前作『アントマン』の吹替は見てみましたが、今作『アントマン&ワスプ』は字幕で鑑賞したので今作について詳細は語れません。

ただ、前作『アントマン』でのルイスは吹替のトーンとか、感情の込め方がめちゃくちゃ気になるキャラクターだったので、もしプロの声優さんが担当していない吹替に懸念があるという方は字幕版で鑑賞することをおすすめします。

以下、実際に吹替版を見た方の声をまとめてみました。賛否は両論みたいですね。

関連記事
朗報?『アントマン&ワスプ』劇中でWANIMAの主題歌が流れないって本当?

まとめ

以下、本記事のまとめになります。

・ルイス役はブラックマヨネーズの小杉竜一さんが吹替を担当している

・小杉さんの吹替については賛否両論ある

『スポンサーリンク』


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA