『アントマン&ワスプ』ホープ吹替の内田有紀は上手?下手?SNS等評判についてまとめてみた

2018年8月31日に『アントマン』の続編『アントマン&ワスプ』が公開されました。

本記事では、『アントマン&ワスプ』でワスプの声を吹替した内田有紀さんの評判についてまとめていきます。
『スポンサーリンク』


※ネタバレありのため注意※

目次
『アントマン&ワスプ』予告動画+あらすじ
ワスプってどんなキャラクター?
内田有紀さんの吹替は上手?下手?
まとめ

『アントマン&ワスプ』予告動画+あらすじ

~予告動画~

~あらすじ~

とある事情からFBIの監視下に置かれることになった主人公スコット・ラングこと「アントマン」は、アントマンになれるスーツを開発したハンク・ピム博士から研究所を狙う「ゴースト」から研究所をまもるという任務を言い渡された。
そんなスコットに協力するのは、新型スーツ:ワスプの力を得たピム博士の娘:ホープ・ヴァン・ダイン。
彼女とともに、アントマンは研究所をまもことができるのか_

関連記事
『アントマン&ワスプ』アントニーは出てきた?どんな虫が力を貸してくれたの?

ワスプってどんなキャラクター?

『スポンサーリンク』


ワスプとは、『アントマン』、『アントマン&ワスプ』においてヒロインの立ち位置で活躍する女性キャラクターで、スコット・ラング(アントマン)の相方です。

しっかりもので正義感が強い女性で、ピム博士の娘。

第一作目の『アントマン』では、スコットがアントマンになることに最初は批判的でしたが、ひたむきに頑張る彼の姿に少しずつ心を開いていき、最終的にはくっついていました。

続編である『アントマン&ワスプ』ではある事件をきっかけに仲たがいしているので、続編を観に行くぞ!という方はアントマンとワスプのやり取りに着目しても面白いかもしれないです。

吹替は女優の内田有紀さんが担当しています。

関連記事
『アントマン&ワスプ』は前作を観ていなくても楽しめる?必要な予備知識はあるの?

内田有紀さんの吹替は上手?下手?

管理人は前作『アントマン』の吹替で見てみましたが、今作『アントマン&ワスプ』は字幕で鑑賞したので今作について詳細は語れません……

ただ、前作『アントマン』でのワスプは終始起伏の無いトーンとか、感情の込め方がめちゃくちゃ気になるキャラクターだったので、もしプロの声優さんが担当していない吹替に懸念があるという方は字幕版で鑑賞することをおすすめします。

以下、実際に吹替版を見た方の声をまとめてみました。賛否は両論ですが……比較的厳しい声が多いです。

関連記事
朗報?『アントマン&ワスプ』劇中でWANIMAの主題歌が流れないって本当?

まとめ

以下、本記事のまとめになります。

・ワスプ役は女優の内田有紀さんが吹替を担当している

・内田有紀さんの吹替については賛否両論ある

『スポンサーリンク』


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA