ジュラシックワールド2は年齢制限はあるの?子供でも怖くない?

いよいよ『ジュラシックワールド/炎の王国』が公開されました!
本記事では小さなお子さんでも本作が鑑賞可能なのかどうか詳細について記載していきたいと思います。

スポンサーリンク


内容については記事を書いている私自身映画を鑑賞しに行っているので虚偽は記載していないので安心していただければと思います!

目次
ジュラシックワールド2予告動画+あらすじ
年齢制限はあるの?
残酷なシーン(流血表現)はある?
子供でもみられる?
前作はどうだったの?
まとめ

ジュラシックワールド2予告動画+あらすじ

あらすじ

ジュラシックワールドの騒動から3年。

イスラ・ヌブラル島のシボ山では火山噴火が起き、生き残った島の恐竜たちを脅かしていた。

クレアは恐竜保護グループを結成しており、島の生き残った恐竜を救い出そうとロックウッドの支援を受けながらオーウェンを連れて島へ向かう。

島へ着いたクレアとオーウェンは、ブルーを見つけ、助け出そうとするが、救出を目的としていなかったロックウッドたちにとらえられ、新たな恐竜を生み出すためにDNAを採取されてしまう。

オーウェンたちは私利私欲のために恐竜を利用するものたちから生き残った恐竜を助けることができるのか__

年齢制限はあるの?

『ジュラシックワールド/炎の王国』には年齢制限がありません

前作『ジュラシックワールド』でも年齢制限がなかった上、ホームページ等を参照しても年齢制限については記載がないため、小さな子供でも映画館で鑑賞することが可能です。

↓関連記事↓
『ジュラシックワールド2』は吹替と字幕はどちらがおすすめ?

残酷なシーン(流血表現)はある?

残酷なシーンは恐竜映画なのでそれなりにはあります。

子供が怖がるシーンとしては、「人が食べられる」、「恐竜に追いかけまわされる」、「人が物陰に隠れたところを恐竜が突然襲いにくる」など、大人でも少しびっくりするものと予想できますが、本作『ジュラシックワールド/炎の王国』では前述した描写がすべて盛り込まれていました。

私は現在20代女性ですが、幼い頃ジュラシックパークシリーズをみてきた人間なので本シリーズは全く怖くはなく、むしろわくわくするような演出が多かったのですが、子供からしたら音も大きいし大画面で暴れる恐竜は迫力もあるしでびっくりする子は多いと思います。

ただ、映画館でしか味わえない興奮や臨場感などがあるはずなので、悪影響がないだろうと判断した方は一緒に観に行く価値はあると思いますよ!

少なからず人がぱっくり食べられてちょぴっと血が出たり、腕をもがれたりするシーンはあるので、保護者の方に判断は任せますが、恐竜好きのお子さんが観たいといっているなら見せてあげた方がよいかと思います。

なんたってあこがれの恐竜を大画面でみることができるんですからね!

鑑賞してみて言えることは、『ジュラシックパーク』シリーズであったような食われた人の腕だけが残されているとか、頭からばっくり食われて足をパタパタしながら丸のみされるとか、飛行機で人を跳ね飛ばしちゃうとか、恐竜同士で暴れる人間をちょっとずつ食い合うなんていう残酷な表現はないということです

そういう表現があった場合、必ず年齢制限が設けられるはずですから、あからさまな残忍描写はないので安心して問題ありません。

↓関連記事↓
ジュラシックワールドを無料で観られるサイトは?

子供でも観られる?

スポンサーリンク


もちろん、怖い怖くないと感じる具合は個人差があると思いますが、定義としては小さなお子さんでも観られます

映画館で鑑賞する場合、音が大きかったり、びっくりさせる表現があるので少なからず驚きはすると思います。

恐竜の映画なので、ジュラシックパーク特有の「地を踏み鳴らすズシーンズシーンという足音」とか、追いかけてきた恐竜がさらに後ろから来た恐竜に突然食われたりとかいう食物連鎖の表現はあります。

人が食われる直接的な表現(バクバク食べられて大量出血する)というのは少ないですが、この後この人絶対死んだなと思わせる表現は多少なりともあります。

そういった表現が自分の子供に見せるのが早いとか、悪影響があるかなと思う人はつれていかない方がよいでしょう。

ただ、恐竜の迫力とか、わくわく感、スリルというのは映画館でしか味わえないので、恐竜が好きで映画をみたいと言っているお子さんがいたら、多少その子が小さくても観に行かせてあげましょう。

観たかったのにと言われてもあとでかわいそうなことをしたなと後悔してしまうので…映画を観て怖い思いをして泣いてしまう可能性ももちろんなくはないので怖いかもよと一応保険をかけて連れて行くのが良いのではないかと思います。

↓関連記事↓
おもちゃにおすすめ!ラプトルブルーの恐竜フィギュア特集

前作はどうだったの?

前作では人が死ぬシーンが割と出てきました。

個人的に衝撃的だったのはジュラシックシリーズで初めて女性が死んだシーン。

クレアの秘書的な女性がプテラノドンに連れ去られ、ぱっくりたべられるあのシーンですね…(;・∀・)

シリーズで一貫して女性が死ぬことはなかったので、女の人は死なないと油断していたこともあり、大人であっても結構驚きました。

また、ラプトル隊の一匹がホスキンスを食い殺すシーンの影が映り、食われているとわかるものの直接的でないことが逆に怖かったりと、全年齢ではあるものの多少怖いシーンはあると思って間違いないと思います。

↓関連記事↓
ジュラシックワールド2で登場する恐竜の名前は?

まとめ

以上がジュラシックワールド2は年齢制限があるのか、小さな子供でも観られるのかについてまとめでした。

ジュラシックワールドはシリーズものなので、もし自分の子供が映画を観たいといっているけれど、小さすぎて不安な場合は前作をみせて反応を観るのも手だと思います。

ではでは、お子さんを連れて劇場へ行くという方も、DVDレンタルを待つという方も、良い映画ライフを!
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA