ジュラシックワールド2は吹替と字幕どちらがおすすめ?

こんにちは、Kazuです。

ついにジュラシックシリーズの最新作、『ジュラシックワールド/炎の王国』が7月に公開されますね!

今回は公開に先駆けて、吹替か字幕、どちらがおすすめか、個人的意見ではありますが紹介していきます。

スポンサーリンク


※項目をタップで詳細へ移動※

目次
ジュラシックワールド最新作予告動画
吹替と字幕、どちらがおすすめなの?
なぜ吹替版をおすすめしないの?
吹替版のキャストは?
吹替版の懸念点まとめ
前作までをおさらいする方法

ジュラシックワールド最新作予告動画

以下、ジュラシックワールド最新作の予告動画です。

概要を知りたい方は下記よりご参照ください(/・ω・)/

吹替と字幕はどちらがおすすめなの?

本記事の根幹になりますが、個人的には字幕版をおすすめします

理由は以下に詳しくまとめますが、前作の吹替え版を観に劇場へ足を運んだ人なら、大抵観ていない字幕版をおすすめするかと思いますね…(;・∀・)

私は字幕も吹替も観ましたが、断然字幕版をおすすめします。

なぜ吹替版をおすすめしないの?

では、なぜ吹替版を勧めないのか、以下2点ですが理由をまとめてみました。

➀主人公およびヒロインが声優じゃない。

洋画あるあるですが、主人公「オーウェン」とヒロイン「クレア」を担当する声優さんが俳優やら女優でプロの声優さんを起用していません/(^o^)\オーマイガッ

はっきりいってお世辞にもうまいとはいえない棒読み加減で、特にクレアがひどいです…前作では映画の内容に集中できなかったほどでした。

吹替で失敗したため、字幕で見直しましたが、最初から字幕で鑑賞したほうが絶対によかったと心から後悔するくらいのできです。

本作でもオーウェンとクレアは登場しているのでよほどのことがない限り前作を担当されていた俳優さんと女優さんでごり押しするはずです。

決して俳優さんと女優さんが悪いわけじゃないです。起用しようと言い出した人がいけないんです。

➁口の動きとセリフがあっていない

全ての洋画に言えることですが、英語圏の俳優さんの口の動きが、割り当てられた日本語と合っておらず、気になることがあります。

海外で作られた映画なので、口の動きは作られた制作環境における言語が当然ながら使用されます。

日本語とは異なる言語に、無理に日本語を当てるという時点でいかがなものかと吹替自体に疑問を投げかける人もいるくらい、この点については好き嫌いがきっぱり分かれる様子…。

この件について私自身はそこまで気になりませんが、案外気になってしまう人もいるのだとか…。

プロの声優さんが吹き替えている場合は口の動きを合わせるようにタイミングを計ることをしているそうですが、プロの声優ではなく俳優や女優が吹き替えをしている場合、それがうまくできていません。

俳優や女優が担当した映画は、プロの声優さんが吹き替えるよりもはっきりと口の動きとセリフの乖離がわかり、違和感を覚える方も増えるそうです。

個人的には口の動きが合う合わないどちらにしろ、主人公とヒロインが棒読みな時点で気が散って物語どころじゃなくなるので、吹替版より字幕版を観に行った方が存分に映画を楽しめるかと思いますが…(;・∀・)

関連記事 ⇒ ジュラシックワールド2にインドミナスレックスは登場するの?

吹替版のキャストは?

スポンサーリンク


主人公:オーウェン=玉木宏

玉木宏さんが担当されています。クレアほどひどくないですが、ところどころアクセントがおかしかったり棒読みしかけたりと、割と気になる吹替です。

玉木さんは演技はうまいですが吹替は……_(:3」∠)_

ヒロイン:クレア=木村佳乃

ヒロインは木村佳乃さんが担当されています。木村佳乃さんに恨みはありませんが下手すぎます。浮きまくってて本当にどうしようもないです。彼女の吹き替えで映画をみるのは一生に一度でいいです。

フランクリン・ウェップ=満島真之介

本作で初登場のキャラクターですが、担当は満島真之介さんで俳優の起用となります。
彼が吹き替えを担当するのは初めてで、うまい下手はおいておいてプロ声優ではないため棒読み等の不安要素ではあります…

他キャラクターの担当声優さんについて

上記の担当以外はプロの声優さんが務めるようです。

進撃の巨人ミカサを担当している石川由依さんだとか、ケロロ軍曹のギロロ伍長の声の中田譲治さんだとか有名どころを起用していますが、俳優さん女優さんと実力差がありすぎて残酷なことになりかねないかと個人的には危惧すべきと思っています…

どうせなら全員プロの声優さんを起用すればいいのに……やはり話題作りのための俳優、女優の起用なのでしょうか…

俳優さん、女優さんが声優を担当することに対して

ボロクソいってしまって申し訳ないですが、私は俳優や女優に恨みがあるわけでも、当然ながら嫌いなわけでもありません。

ただ、吹替がへたくそすぎるんです。

プロの声優さんが担当する他のキャラクターとの差がありすぎて浮いてしまうくらい下手なのは好き嫌いにかかわらず問題視すべきです。

映画に集中できないほどの棒読みをされたら大部分の方は気になると思いますし、せっかくお金を払って劇場に観に来たのに台無しにされた気持ちになって仕方がないというのは私だけではないはず……

決して声優にあてがわれた俳優さん、女優さんが悪いわけではないのですが、吹替版映画に集中できなくなる可能性が高いので失敗したくなればぜひ字幕版で鑑賞しましょう

関連記事 ⇒ ジュラシックワールド2インドラプトルの名前の意味は?

吹替版の懸念点まとめ

吹替版を見るにあたっての懸念点をここでまとめておきます。

・プロの声優が吹替していないことで棒読みの可能性あり

・口の動きとセリフがかみ合わず気になる

まとめると「なんだこれだけか」という感じがないことはないですが、これ、映画を観るにあたり鑑賞後の感想を左右するほど重要な要素ですよ。だって映画に集中できなくなるんですから。

ここまでぼろっくそにいってきてなんですが、吹替版は吹替版でいいところがあります。

字幕版では文字を追わなければなりませんが、吹替版にはそれがありません。

字幕版で文字を追うのが嫌だ、文字を追うのが間に合わないという方は吹替版を観賞するのがあっていると思います。

関連記事 ⇒ ジュラシックワールド2に登場する恐竜の名前は?何種類出てくるの?

前作までをおさらいする方法

ともあれ、ジュラシックワールド2を見るにあたり、今までの作品を見返しておきたい感じはありますよね。

私も公開に合わせて前作を観ておきたいと思っていましたが、5月に地上波で放送されたジュラシックワールド1を見逃してしまいました(気づいたころには終わってた/(^o^)\)

どうにかしてただで観たいなと思っていたんですが動画サイトで観るとパソコンのウィルス感染が怖いし嫌だと思ったので、かねてから考えていたU-NEXTを導入して鑑賞しました。

31日間の無料トライアル期間中だったので無料でジュラシックワールド1を鑑賞。

ジュラシックパークシリーズすべて配信されていたのでおさらいもかねてシリーズを全て鑑賞しました。

あと、おまけで真実の物語も入っていたので鑑賞。

大体というかこれで全作品を鑑賞できたので次作を思う存分楽しめると思います( `ー´)

U-NEXTはそのほかの映画、アニメも豊富に配信されているので31日間の無料期間を使って鑑賞するのもありですね。

↓U-NEXTについての詳細は下記から↓
※無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません※

関連記事 ⇒ ジュラシックワールドシリーズを無料で視聴する方法はあるの?

まとめ

以上がジュラシックワールド2は吹替版と字幕版どちらがおすすめなのかについてまとめでした。

個人的な意見ですが、棒読みされて気が散って話が入ってこなくなる吹替版よりも、字幕版で映画を鑑賞したほうが十分に楽しめると思います。

もちろん個人的見解ですがね!

吹替を担当している俳優さん、女優さんの大ファンであるなら吹替をみてもいいとは思います(;・∀・)

ではでは、みなさん良い映画ライフを!
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です