映画『ミックス。』感想と見どころを徹底解説

スポンサーリンク


(引用:http://mix-movie.jp/about.html 映画『ミックス。』公式ホームページより)

『ミックス。』ってどんな映画?

不器用でどこか欠点だらけの登場人物たちが卓球の男女混合(ミックス)ダブルスを通じて小さな”奇跡”を起こす、恋と人生の再生物語です。(公式ホームページより引用)

観てみるとまさに公式の説明通りでした。

そして演者がかわいいこともこの映画の売りかと思います。

『ミックス。』おすすめ度

肝心の映画の内容はよかったのかというと人によりけりかなといったところ。
100点満点なら個人的な評価は78点くらい。

コミカルな映画が好きな私は十分楽しめましたが一緒に行った友人はあまり面白くなかったとのこと。

好き嫌いはあると思いますが、クスリと笑えるシーンが多かったのでテンポが良かったりギャグが好きな人には受けがいい映画だと思います。

恋愛的要素も多いので恋人と観てもいいのかなぁと思います。
えぐいシーンは宣伝をみてわかる通り全くないです。
性的でディープなシーンもないので気まずくなることもないかと。

ただ最後の方で展開が早くなるのでついていけない鑑賞者がいなくはないのも否めません。期待大でいくと拍子抜けしてしまうかもしれないです。

だらだら書いていても見どころはどこだよってなるのでまとめます……

見どころ

・ガッキーの七変化

⇒主人公の青春回想シーンで出てきますが割と不意打ちな七変化を見せるので着目必須です。
メガネっ子だったりギャルだったり、もはやガッキーどの子? となるものもあります。

・ストーリー性
⇒登場人物がたくさん出てきますが、その登場人物一人ひとりに物語があって、詳しく語られないながらも見た人の想像を掻き立てるうまい演出をしてきます。
伏線があって「なるほどな」と思うところは多く出てくるわけではないですが、その登場人物が卓球をなぜやっているのか理由がきちんとあることがわかって、みていて楽しかったです。

・豪華俳優陣
主人公二人が有名なのはもちろん、主人公たちが所属する「フラワー卓球クラブ」のメンバーも「広末涼子さん」「佐野勇斗さん」「田中美佐子さん」「遠藤憲一」とかなり豪華。
ちょい役で鈴木福君が出てきたりちょっとしか出てこない俳優さんや子役も有名どころを使っています。また、フラワー卓球クラブに所属しているメンバーにはそれぞれ物語があるためファンなら観に行って損はないです。

・蒼井優さん演じる中華料理店、店員「楊」の暴言
⇒主人公たちの卓球クラブのメンバーが通う中華料理店の店員さんの発言が
とてつもなく面白いです。あくまで個人的な感想ですが、蒼井優さんの演技がうますぎて途中で爆笑してしまいそうになりました。蒼井優さんは演技派女優だと昔から思っていましたが、あそこまで中国人になりきるなんて本当にすごいなです。

・敵キャラが濃い
⇒予選で出てくるキャラクターや特訓をする相手が個性的すぎて面白いです。
特に生瀬さんが演じているおかまがやばいです。

どんな人にオススメ?

・コメディ好き
脚本家がドラマ「リーガルハイ」の方らしく、ギャグ要素が強いのため、ドラマのファンはもちろんですがコミカルな映画が好きな人にはオススメです。

・俳優好き
出ている俳優、女優さんが好きな人は絶対見た方がいいです。特にガッキーファンと瑛太ファンは必見です。
個人的には蒼井優さんを推しますが、髪の毛をひっつめているので髪型が嫌いな人はツボには入らないかとも思います。

・幸せな恋愛映画好き
ガッキーはひどい失恋をしますが最終的には幸せになりますので、ハッピーな恋愛映画が好きな人は楽しく最後まで観られると思います。

・とにかく笑いたい人
マッチングしないことももちろんあるかとは思いますが、テンポよくギャグがちりばめられているのでくすりと笑いたい人から声を出して笑いたい人までオススメできます。
一緒にいった友人は全く笑っていなかったので、このあたりはその人によるかとは思いますが(汗

どんな人には向いてない?

・泣きたい人
映画で泣きたいと思っている人には向いてないです。泣ける要素はとくにはなかったかと。
かわいそうとかこの人にこんな過去が?! みたいなのはありましたがボロボロ涙を流してしまうようなシーンはなかったので映画で泣きたいという方にはあまりお勧めできないです。
どちらかというと笑いたい人が見るべき映画です。

まとめ

とにかく俳優陣が豪華です。
ストーリーも脱線しておかしくなることがないため、安定して最後まで観られる良作。
まだ鑑賞していないという方はぜひ機会があるときに鑑賞を…!
では、よい映画ライフを!
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です