【2018年版】実際に観て本当に面白かった2018年の厳選映画まとめ

こんにちは、ブログ管理人のKazuです。

今回は管理人が実際に映画を観て面白いと思った2018年の映画を、独断と偏見のもと紹介していきます(*_*;

邦画や洋画、アニメ、R指定やPGものなど様々なのでご参考までに……管理人の好き嫌いによりますが、洋画が多めです。

※管理人の独断と偏見の結果なので注意※

目次
最高に面白かったおすすめ映画
面白かったおすすめ映画
管理人が実際に観た映画一覧

最高に面白かったオススメ映画

※順不同で、面白かった順ではないです※

『ジュラシックワールド/炎の王国』

恐竜映画お馴染みのジュラシックパークシリーズ最新作にして『ジュラシックワールド』の続編映画。

『ジュラシックワールド』の事件から3年後を描いた作品で、恐竜好きに限定せず誰にでもオススメしたい一本。

ツッコミ所が全くないといえば嘘になるが、迫力ある恐竜がスクリーンで大暴れする今作は、テレビでみても十分ハラハラドキドキさせられる映画。

過去作品とのリンクが深いことから、前作『ジュラシックワールド』やパークシリーズから続けてみればさらに楽しめる作品。

前作までのシリーズ全作品を観るなら、無料期間中に解約すればお金がかからないU-NEXTがおすすめ。

関連記事
ジュラシックワールドに関する記事の一覧はこちらから

『オーシャンズ8』

大人気『オーシャンズ』シリーズの女性リブート版映画

駆け引きや騙し合い、華麗な盗みの手口など、今作も最初から最後まで目が離せない。

ド派手なアクションがある映画ではないため好き嫌いがはっきり分かれる作品。

男性版オーシャンズシリーズに登場したおなじみのキャラクターも出てくるため、前作までの映画もおさらい必須。

前作までの作品を復習するなら、無料期間中に解約すればお金がかからないU-NEXTがおすすめ。

関連記事
オーシャンズ8は前作シリーズを観ていなくても楽しめる作品なの?予備知識は必要?

『アントマン&ワスプ』

マーベル映画シリーズ『アントマン』の続編

マーベル作品とのリンクが多いため、マーベルファン胸熱の一本。

サイズチェンジはもちろん、親子愛にもスポットをおいた作品。マーベルファン以外でも広く楽しめる映画としても推せる。

前作のアントマンを鑑賞するなら無料トライアル期間があるHuluがおすすめ

関連記事
『アントマン&ワスプ』前作と比べて面白かった?テンポや見どころはどうだった?

『ザ・プレデター』

シュワちゃんでお馴染み『プレデター』シリーズ最新作

普通に人の首が飛んだり、ぐっさり刺されてばらばらにされたり、とにかく人がぐちゃぐちゃになって死ぬ映画でまぁまぁグロイが、相変わらずのぶっ飛び具合で最強に楽しませてくれる。

今作で登場するアルティメットプレデターは今までのプレデターとは一味違うので注目。

ちなみにこの映画、R指定がある作品だから小さい子は基本みちゃだめだけど、興味があるなら親に相談してから鑑賞してね_(:3」∠)_

関連記事
『ザ・プレデター』年齢制限はある?小さい子供でも見られるの?対象年齢はどれくらいか調べてみた

『スカイスクレイパー』

みんな大好きドウェイン・ジョンソン主演の映画『スカイスクレイパー』

王道の設定ではあるものの、いつもパワフルすぎる役どころのドウェインが本作では義足の優しいパパに。

高所恐怖症には鑑賞がきついかもしれないが、王道のド派手なアクション映画が観たいという人にはおすすめの一本。

物語が大きく動き出してからは終始ハラハラさせられる。

管理人は映画館でみた影響もあるかもしれないが、2018年で一番手に汗を握ったかもしれない。

ちなみに、主演のドウェイン・ジョンソンが出演するコメディ映画おすすめの一本はこちらから

関連記事
『スカイスクレイパー』は高所恐怖症でもみられる?恐怖感やスリルについてまとめてみた

『プーと大人になった僕』

ディズニーの大人気キャラクターくまのプーさん、まさかの実写化

あのキャラが実写化というだけで衝撃話題作として注目を集めた一本。

実際に観てみると話題になるだけあってメッセージ性にも飛んでいた。

ぬいぐるみたちがかわいいのはもちろん、ストーリーもかなり楽しめる作品。

社会人として忙殺されそうになる主人公にプーがかける名言は、現代を忙しく生きる人の心を癒してくれる……かもしれない。

関連記事
『プーと大人になった僕』プーがクリストファーロビンにかけた名言とは?

『死霊館のシスター』

ホラー映画も入れておきたかったので厳選。

死霊館のシスターは人気シリーズ映画、『死霊館』シリーズのスピンオフ最新作品。

ちょっと差で同じホラージャンルで『クワイエット・プレイス』が公開されたが、作品矛盾が目立って気になってからはそこまで楽しめなかったので個人的にはこちらのほうがおすすめ。

舞台となった修道院がつねに薄暗く、王道のビビらせ方で観客の恐怖をあおっていく最恐映画。

関連記事
死霊館シリーズ関係の記事はこちら

『デス・ウィッシュ』

お医者さんの主人公ポールが家に入った強盗によって妻を殺され、娘はこん睡状態に。

復讐にかられた主人公が悪人を処刑していくリベンジ・アクション映画が2018年10月に公開された。

我々のブルース・ウィリスがリベンジ・アクションに帰ってきた、そんな映画。

王道ではあるものの、闇落ちしていく主人公の心理描写がしっかりされているためか、主人公に強く共感できる最高の一本。

ちなみにR15指定なので子供の鑑賞時には注意が必要。

それなりの残忍ば描写はあり。

関連記事
『デス・ウィッシュ』関連記事一覧

ここまでまとめてみて思ったけど全部洋画じゃないか……日本人なのになんで邦画を紹介しないんだ……本当に申し訳ない。

管理人個人として邦画は10月時点では、めちゃくちゃにおすすめできる映画があまりない状態です。

11月、12月で面白い映画があれば追記していきます。

面白かったオススメ映画

※順不同。普通に面白かった映画や退屈しなかった映画は下記から※

『ピーターラビット』

ビアトリクス・ポター原作の絵本ピーターラビットの実写映画作品。

絵本が大好きという人からすれば外道であったらしい今作は、キャラクターとしてしかピーターラビットに関して知識がない管理人には十分楽しめた作品。

いたずら大好きなピーターたちがスクリーンで大暴れする、アクションもあり、笑いあり、ラブロマンスありの謎映画。

ちょっとやりすぎ感が否めないので最高に面白いとまで推すことができない。

ただ、動物たちが可愛い点やテンポの良さからおすすめしたい一本。

ピーターラビットみるならトライアル期間に解約することで無料鑑賞できるU-NEXTがお得

ピーターラビット関連記事はこちらから

『ポケットモンスター/みんなの物語』

毎年恒例、劇場版ポケットモンスター最新作。

去年はピカチュウにスポットを当てた昔懐かしのシーンあつめみたいな映画(改変も多いので嫌な人は嫌な映画)で管理人はボロボロ泣かされたが、今作は可もなく不可もない映画に仕上がっていた。

ただ、前作『ポケットモンスターキミに決めた』以上の感動はないためそこまで推せない。

次回作はミュウツーの逆襲のリメイク作品らしいから注目。2年ごとにリメイク作品を公開するのかな……?

関連記事
『ポケモンみんなの物語』は『キミに決めた』と比べて面白い?泣ける映画なの?

『ペンギンハイウェイ』

原作が小説のアニメーション化映画で、ただペンギンがかわいいでおわらない不思議な映画。

ちょっとおませな小学生アオヤマ君がお姉さんの謎を解きながら世界を救う、突飛だけども楽しめる作品。

一度見ただけではすべてを理解できないし、盛り上がりにかけるといえばそうだが不思議と惹きつけられる。

ペンギン・ハイウェイ関連記事はこちらから

『インクレディブルファミリー』

『Mr.インクレディブル』の続編映画。

前作2004年から14年もの時を経てから公開された作品だが、物語は前作からきちんと続いていて、キャラクターは14年前から年をとっていない……アニメなので当然ですな……。

前作を見てから今作を観ないとよくわからないかもしれないが、今作だけでも十分楽しめる映画。

比較的子供向けの映画ではあるものの、大人でも笑えるシーンが多く、子連れでいけば親子で楽しめる。

『ミッションインポッシブル/フォールアウト』

トム・クルーズ主演のアクションシリーズ『ミッションインポッシブル』の最新作。

管理人は前作までの予習が不十分であったため、つながりをうまく理解できず十分楽しめなかった。

そのため、自信をもって推せないが、アクションは一級でみていてハラハラさせられた。

ストーリーは管理人が予習をさぼったため理解しきれなかっただけなので、前作までの作品を観てから鑑賞できれば最高に楽しめるといえそう。

他サイトのレビューを見る限り、観客の満足度も高い。

『累 かさね』

同名原作コミックの実写映画化作品。

ダブル主演の二人がちゅーするので、好きな人は最高に楽しめるかも。

ドロドロした人間関係がうまく描かれた作品で主演の二人の演技が一級。

土屋太鳳の切れのあるダンスもみどころ。

『マンマ・ミーア ヒア・ウィー・ゴー』

前作『マンマミーア』の続編。

前作を観ていないと意味不明かもしれないから予習必須だけど、大人なら楽しめるミュージカル映画。

使用される楽曲は全てABBAなのでABBA好きにはさらにおすすめ。

大人向けの映画だからおそらく、小さい子には理解するのが難しい……と思う。

前作を鑑賞するなら無料期間中に解約すればお金がかからないU-NEXTがおすすめ。

マンマミーアのサウンドトラックや使用楽曲に関する記事はこちら

『MEG ザ・モンスター』

僕らのジェイソンステイサムがサメ映画に殴り込みをいれた映画。

B級といえばそうかもしれないが、巨大ザメメガロドンの迫力は一級。

矛盾はあるものの、そこまで考えなくても楽しめちゃうのがサメ映画のいいところ。

MEG ザ・モンスター関連記事一覧はこちら

『イコライザー2』

19秒で悪を処刑する、アメリカ版必殺仕事人「イコライザー」が帰ってきた。

前作ではホームセンターの従業員だったデンゼル・ワシントン演じる主人公マッコールが、今作では転身してタクシードライバーに。

勧善懲悪が大好きな人にかなりおすすめ。

王道で普通に面白いが、こちらも確か年齢制限がかかっていたので子供と鑑賞する時は注意。

前作『イコライザー』を見て面白さを確認したいという人は動画配信サービスのU-NEXTがおすすめ。

イコライザー関連記事はこちらから

『クワイエット・プレイス』

『IT それが見えたら終わり』を超える興行収入があったことで話題のホラー映画作品。

実際観てみて、確かに息をのむ展開に終始ハラハラさせられたが「根本的にどうなの?」と思うところがあったり、その他腑に落ちなかった点があったため激推しはできない。

音を立てちゃいけない世界でなぜ子供を妊娠したのか謎すぎるのと……そもそも迫ってくる「何か」に対して人類が対抗するすべを持ち合わせておらず、物語冒頭で人類絶滅寸前な時点で「うーん」なので、管理人のようにうがった見方をしちゃう人には向かない。

B級ホラーサスペンス映画として楽しむなら十分の映画。

この映画については賛否両論なので好き嫌いはぱっくりわかれるかも。

クワイエット・プレイス関連記事はこちらから

『ヴェノム』

マーベル作品話題の映画『ヴェノム』。

スパイダーマン3に出てきた悪役にスポットを当てた一本。

マーベル作品ということもあり死ぬほど期待して劇場に足を運んだが、管理人は思っていたよりもなぜか、楽しめなかった。

アクションもストーリーも良かったのになぜか……期待値の問題かもしれない。

いつも字幕なのに吹替で見たのも影響したのか……

シンビオート同士が戦うシーンがあるが、管理人にはちょっと受けいれがたかったのも原因かも。。。

ただ、マーベル好きじゃなくてもこれ一本だけで楽しめるわかりやすいストーリーなのでマーベル映画を全く知らずに尻込みはしないで見てみてほしい一本とは推しておきたい。

興行収入一位ということもあり、2018年でかなり注目を集めた一本なのは間違いない

『ヴェノム』記事一覧はこちらから

『スマホを落としただけなのに』

北川景子主演のサスペンス映画『スマホを落としただけなのに』。

物語は、北川景子演じる主人公の恋人(田中圭)がスマホを落としたことで、スマホを拾った人間にSNSを介して追い詰められていくといったもの。

SNSに警鐘を鳴らすような作品で、日常生活にスポットを当てた作品だったためかなり怖かった。

予想よりずっと怖く、何より犯人の演技が秀逸すぎたため、予想とのギャップを感じて激推しとまではいけなかった……

大半の人は「おすすめしたい一本」とするだろう邦画。

主題歌もよかった。

『スマホを落としただけなのに』ネタバレ記事はこちら

管理人が実際に観た映画一覧

・『不能犯』

・『フラット・ライナーズ』

・『ピーターラビット』

・『ラプラスの魔女』

・『メイズランナー/最期の迷宮』

・『ジュラシックワールド/炎の王国』

・『ポケットモンスター/みんなの物語』

・『未来のミライ』

・『ミッションインポッシブル/フォールアウト』

・『インクレディブルファミリー』

・『ペンギン・ハイウェイ』

・実写版『BLEACH』

・『オーシャンズ8』

・『アントマン&ワスプ』

・『累 かさね』

・『マンマミーア!ヒア・ウィー・ゴー』

・『ザ・プレデター』

・『MEG ザ・モンスター』

・『スカイスクレイパー』

・『響 HIBIKI』

・『プーと大人になった僕』

・『クワイエット・プレイス』

・『死霊館のシスター』

・『イコライザー2』

・『ルイスと不思議の時計』

・『デス・ウィッシュ』

・『旅猫リポート』

・『ヴェノム』

・『スマホを落としただけなのに』

・『ボヘミアン・ラプソディ』

こうやって一覧化して見返してみると、話題作でも観ていない作品も結構あります……_(:3」∠)_

管理人が観たいと思っている映画

・『くるみ割り人形と秘密の王国』

・『ファンタスティックビースト2』

・『人魚の眠る家』

・『シュガーラッシュオンライン』

・『モンスターホテル3』

・『アリータバトルエンジェル』

・『来る』

・『グリンチ』

・『ドラゴンボール超(スーパー)ブロリー』

上記は絶対観たいと思っている映画です(*_*;

このほかにも余裕があれば劇場へ足を運ぶ予定。。。

実際に映画を観た感想等は公開日後にゆったり記載していきます_(:3」∠)_

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です