『ジュラシックワールド2』は前作を観ていなくても楽しめるの?シリーズを観ていなくても問題ない?

ついに『ジュラシックワールド/炎の王国』が公開されました!

本記事では『ジュラシックワールド/炎の王国』は前作『ジュラシックワールド』ならびにジュラシックパークシリーズを見ていなくても、一本だけで楽しめるのかどうかについて記載していきます。
スポンサーリンク


目次をタップで詳細へ※

目次
前作までの作品をみなくても楽しめるの?
知っておきたいキャラクターは?
前作までの作品ついて
まとめ

前作までの作品をみなくても楽しめるの?

前作までの作品を鑑賞していなくても、『ジュラシックワールド/炎の王国』を楽しむことができます。

一応、ないとは思いますが、そもそも恐竜が嫌いであったり、物語の展開にいちいち難癖をつけたがる人は楽しめないと思います…。

『ジュラシックワールド/炎の王国』は「え?」と疑問に感じる展開がないわけではありません。

前作までの作品をみている人も、そうではない人も、細かいことが気になっちゃう人は全力で楽しめるわけではないので、観る人によるといったところでしょうか…

ただ、物語が破綻しているとか、全く展開についていけないとか、そのような致命的な問題がある作品ではないのでうがった目で見ない人であれば十分楽しめる作品だと思います。

私はいろんなジャンルの映画を楽しんで見られる人間なので、本作も少しの矛盾は感じたものの最後まで楽しんで鑑賞することができました。

また、前作までのあらすじのようなものは本作の冒頭部で十分に説明されるのでそこまで勉強して観に行く必要はないでしょう。

関連記事
『ジュラシックワールド2』は吹替と字幕どっちがおすすめなの?

知っておきたいキャラクターは?

本作の主人公であるオーウェンから始まり、クレア、ヴェロキラプトルのブルー、本作『ジュラシックワールド/炎の王国』目玉の恐竜インドラプトルは知っておいたほうが物語の展開がわかりやすいです。

ただ前述の通り冒頭部で説明はしてくれるので絶対に知っておかなければ楽しめないというものはないです!

一応、詳細は以下の通りになります

オーウェン

前作『ジュラシックワールド』ならびに『ジュラシックワールド/炎の王国』の主人公。

前作『ジュラシックワールド』ではラプトルたちが人間のいうことを聞くよう訓練していた人物。

ティラノサウルスやラプトルなど様々な恐竜のDNAが組み込まれた遺伝子操作の傑作「インドミナスレックス」が前作で逃げ出した際は育てたラプトルを使ってインドミナスレックスの捕獲に手を貸しました。

本作では、育てたラプトルのうちの生き残り「ブルー」を恐竜たちが暮らすイスラ・ヌブラル島に救出しにいくという重大な任務を任されています。

クレア

前作『ジュラシックワールド』でのヒロイン。

オーウェンと付き合っているのかそうではないのか微妙な関係の女性。

前作ではジュラシックワールドの運営者としてインドミナスレックスの制作に率先して協力していましたが、オーウェンが警告する通りにインドミナスレックスが逃げ出した際はその脅威を知り、自分のしたことは間違いであったと改心している。

本作『ジュラシックワールド』でもヒロインとして登場し、恐竜保護団体の代表としてオーウェンにブルーを救出するため依頼をしに行きます。

ブルー

オーウェンに育てられたラプトルの一匹。

前作『ジュラシックワールド』に登場したラプトルで、4匹いるうちの1匹。

オーウェンに従えられているラプトルの中の長女で、妹は3匹とも前作『ジュラシックワールド』でインドミナスレックスとの戦いに敗れて戦死しています。

オーウェンに忠実で、本作『ジュラシックワールド/炎の王国』ではオーウェンとブルーの絆が多く描かれているため、少なくともブルーとオーウェンについて知っておけば物語自体は楽しめると思います!

関連記事
『ジュラシックワールド2』ブルーとオーウェンの過去が明らかに!ブルーの性格やオーウェンとの絆について徹底解説

インドラプトル

本作に初登場する恐竜で、『ジュラシックワールド/炎の王国』の目玉

前作『ジュラシックワールド』で登場した最強恐竜のインドミナスレックスとブルーの遺伝子をもとにして作られたハイブリット種。

ラプトルよりも2周りほど大きいですが、ティラノサウルスよりは小さいです。

とても賢く、すばやい動きで相手を翻弄する恐竜。

本作では前作最強のインドミナスレックスをこえる生物兵器として登場し、ブルーやオーウェンの敵側としての役割を果たす恐竜です。

関連記事
『ジュラシックワールド2』インドラプトルの最期は?かわいそうなラストだったって本当?

前作までの作品ついて

前作までの作品は以下の通り。古い順に並んでいます。

『ジュラシックパーク』

『ロストワールド/ジュラシックパーク』

『ジュラシックパークⅢ』

『ジュラシックワールド』

前作までは全部で4作。

本作では『ジュラシックパーク』に登場した懐かしいキャラクター「マルコム博士」も登場するので気になる人は鑑賞後に前作まで観てみるのもありですよ!

関連記事
『ジュラシックワールド』を見逃した!前作までを視聴する方法は?youtubeやdailymotionでみられるの?

まとめ

以下、本記事のまとめになります。

・『ジュラシックワールド/炎の王国』は前作までの作品を観ていなくても楽しめる映画

・映画冒頭部で前作までのあらすじを紹介してくれるので何か事前に知っておかなければいけないことはない
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です