オーシャンズシリーズは全部で何作あるの?観る順番や話の内容は?

2018年8月10日にオーシャンズシリーズ最新作『オーシャンズ8』が公開されました。

本記事では、『オーシャンズ8』公開に合わせて前作までの作品のおさらいも含め、シリーズは何作あるのか、また、観る順番はどうなのか等、オーシャンズシリーズについてまとめていきます。
※ネタバレを含まないように言葉は濁して説明します※

目次
オーシャンズシリーズは全部で何作あるの?
観る順番はある?軽い内容説明とおさらい
最新作『オーシャンズ8』予告動画+あらすじ
『オーシャンズ8』見どころは?
まとめ

オーシャンズシリーズは全部で何作あるの?

オーシャンズシリーズは今作も含めて全部で4作あります。

以下がオーシャンズシリーズのタイトルと公開順になります。

オーシャンズシリーズ公開順一覧

1.『オーシャンズ11』2002年公開
2.『オーシャンズ12』2005年公開
3.『オーシャンズ13』2007年公開
4.『オーシャンズ8』2018年8月10日公開

今作『オーシャンズ8』予告動画+概要

~予告動画~

~オーシャンズ8制作の概要~

盗みのプロが力を合わせて大きな獲物を狩るというのは全シリーズまでと変わりません。

ただ、男性メインだったオーシャンズシリーズが最新作では女性メインとして制作されています。

これは、前作の『オーシャンズ13』の公開直後に、監督をつとめたスティーブン・ソダーバーグが「ジョージ・クルーニーがオーシャンズ13を以てダニー・オーシャン役を卒業したいといっているので次作の製作はないだろう」と口にしたことから、14はないことが判明していたためです。

しかし、2015年10月に『オーシャンズ』シリーズの女性版の製作が進んでいることが明かされてから、本作の公開が待ち望まれてきました。

要は、男性版はもうおそらくないが、女性版はまだつくりますよと、そういったことだったんですかね( `ー´)

関連記事
オーシャンズ8は前作シリーズを観ていなくても楽しめる作品なの?予備知識は必要?

観る順番はある?内容説明とおさらい

『スポンサーリンク』


内容としては公開された順番に観れば問題ないです。

おさらいしておかないと『オーシャンズ8』を見ても理解できないというわけではないので、初見で『オーシャンズ8』を見ても問題ないと思いますが、必要であるなら下記に今までの内容のおさらいを記載しておきますので確認いただければと思います!

↓ちなみに、前作までのキャラクターで、今作『オーシャンズ8』に出演する俳優さんについては以下の記事から↓

オーシャンズ8は前作シリーズを観ていなくても楽しめる作品なの?予備知識は必要?
1.『オーシャンズ11』おさらい

凄腕の泥棒で詐欺師のダニエル・ダニー・オーシャンは、4年間の服役を経て仮出所をはたした。

しかし、仮釈の身でありながら、彼は服役中に練り上げていた作戦を実行に移すべく、仲間のラスティ・ライアンに会い、ラスベガスの3大カジノ「ミラージュ」「MGMグランド」「ベラージオ」の巨大金庫の現金を強奪しようと打ち明ける。

オーシャンは仲間とともにカジノの現金を強奪することができるのか__

2.『オーシャンズ12』おさらい

『オーシャンズ11』のお話から数年後のストーリー。

オーシャンやその仲間はそれぞれ幸福に暮らしていたが、前作で現金を奪ったベネディクトが現れ、盗んだ金を返せと言ってきた。

盗んだ金を利子付きで返すためにオーシャンと仲間は多くの盗みを遂行するものの、オーシャンズが入る寸前に金や宝石はすでになくなっており、どうやらナイトフォックスと名乗る泥棒が先回りしたためであった。

ナイトフォックスは自分との勝負に勝てば金を全て建て替えるとオーシャンズを挑発。

オーシャンズはナイトフォックスに勝つことができるのか__

3.『オーシャンズ13』おさらい

仲間のルーベンがひどい裏切りにあい、心筋梗塞で倒れたと聞いたオーシャンはラスベガスへと足を運んでいた。

泥棒から手を引いていたオーシャンでしたが、仲間にひどい仕打ちをしたウィリー・バンクに報復するため計画を練り上げ、仲間たちとバンクが経営するカジノへと突入し、盗みを実行しようとする。

しかし、バンクのカジノは高性能のセキュリティコンピュータグレコが現金を護っていて__?

オーシャンズはバンクに報復することができるのか__

シリーズを全部みるなら

オーシャンズシリーズを全話観るのであれば、期間中に解約することでお金がかからない動画配信サービスの「U-NEXT」がおすすめです。

↓詳細は下記から↓

『オーシャンズ8』見どころは?

『スポンサーリンク』


前作までもそうでしたが、キャストがありえないほど豪華なので、豪華キャストの共演が見どころの一つです。

『スピード』で有名となったサンドラ・ブロックをはじめ、『ロード・オブ・ザ・リング』のケイト・ブランシェット、『レ・ミゼラブル』のアン・ハサウェイ、『ハリーポッター』のヘレナ・ボナム=カーターなど、多くの有名な女優を起用。

また、超有名シンガーソングライターのリアーナも盗人の仲間として登場します。

そしてオーシャンズシリーズの醍醐味であるコミカルさも見どころの1つ。

本当はシリアスで息をのまなければならないシーンでも会話のリズムが良いのはシリーズで一貫しているようで、なぜか笑えてしまうみたいです。

さらに、オーシャンズシリーズ特有のどんでん返しも受け継がれているようで、目が離せない展開が観られるのは間違いないと思います。

関連記事 『オーシャンズ8』は吹替と字幕どちらがおすすめ?豪華声優が吹替をしているって本当?

まとめ

以下、本記事のまとめになります。

・オーシャンズシリーズは全部で4作

・『オーシャンズ8』はキャストがものすごく豪華で見どころも満載
『スポンサーリンク』


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です