『ポケモンみんなの物語』エンドロールは最後まで見た方がいい?予告や特別映像はあるの?

スポンサーリンク


2018年7月13日、劇場版『ポケットモンスター みんなの物語』が公開されました!

前作『ポケットモンスター キミに決めた!』から1年。

ポケモンを見て育ってきた世代は大人になり、劇場に足を運んで観に行ったという人は少なくないでしょう。

本記事では劇場版『ポケットモンスター みんなの物語』はエンドロールを最後まで見た方がいいのか?エンドロール後に特別映像や予告はあるのかにについて記載していきます。

スポンサーリンク


※ネタバレありなので注意

目次
劇場版『ポケットモンスターみんなの物語』って?
エンドロールはどんなものなの?
エンドロールは最後まで観た方がいいの?特別映像はある?
特別映像について
まとめ

劇場版『ポケットモンスターみんなの物語』って?

劇場版『ポケットモンスターみんなの物語』とは、ポケモン21作目の映画

「ひとりじゃできないことも、キミとなら――」が宣伝文句。

この宣伝文句通り、1人ではできないことも、ポケモンの力をかりてみんなで解決していきます。

主要な登場人物はサトシを含め6人と多いですが、それぞれ問題を抱えていて、問題解決のためにポケモンと奮闘。

映画ラストではサトシ以外(サトシは問題ないのでノーカウント)の5人が抱えているトラウマを克服したり、問題解決をしたりとそれぞれハッピーエンドを迎えています。

関連記事
『ポケモンみんなの物語』予告で『ミュウツーの逆襲』リメイク特別情報が公開?!公開日や詳細情報についてまとめ 』

エンドロールはどんなものなの?

映画には当然のことエンドロールがつきもの。

劇場版『ポケットモンスターみんなの物語』のエンドロールでは、スクリーンの半分に何枚かの挿絵が入れ替わり映り、半分はスタッフロールで埋まります。

映画に登場したキャラクターの「ラルゴ」、「リサ」や「トリト」、「カガチ」、「ヒスイ」とそれぞれかかわりを持ったポケモンたちが描かれた挿絵で、サトシとピカチュウ、ロケット団も入れ替わりで挿入されています。

また、視聴者が寄せた塗り絵とイラストも紹介されます。

子供が投稿した作品が採用されたのであれば席は立てませんね!

ポルノグラフィティの「ブレス」に合わせて流れるので3分~5分程度でしょうか。

関連記事
『ポケモンみんなの物語』は『キミに決めた』と比べて面白い?泣ける映画なの?

エンドロールは最後まで観た方がいいの?特別映像はある?

エンドロール自体は挿絵が描かれているくらいで、そこまでストーリーに影響があるわけではないため、途中退席してもいいのかなと思いますが、劇場版『ポケットモンスターみんなの物語』のエンドロールは最後まで見た方がいいです。

なぜなら、エンドロールの後に、特別映像が流れるからです。

しかもそれは来年度の予告動画!!

ポケモンファンであるならば絶対に席を途中で退席してはなりませんよ!

お手洗いとかなら仕方ないですが(;・∀・)

関連記事
『ポケモンみんなの物語』ヒスイはなぜポケモンが嫌いなの?理由や過去について解説

特別映像について

劇場版『ポケットモンスターみんなの物語』のエンドロールの後には2019年に公開される映画の予告が流れました!

映像は茶色い水の中、泡がぶくぶくと浮かんでくる……ポケモンをみて育ってきた世代なら、なんだか見たことがある映像……。

映像にのっかってくる「私は何のために生まれてきたんだ」という言葉。

そう、「ミュウツーの逆襲」です!

私はミュウツーの逆襲はもろに世代なので劇場でこの映像を観て飛び上がりそうになるくらい、リメイクが来年度公開されることがうれしかったです。映像はものの数秒で終わってしまって詳しくはわからないんですけどね…

前年度公開された「キミに決めた!」はカスミやタケシが出てこなかったのは少し残念でしたが、全体としてとても感動でできて懐かしい映画に仕上がっていたので来年度の「ミュウツーの逆襲」のリメイクはとても楽しみです!

ただ、ミュウツーが作られる要因となった「アイ」が出てこなかったり別のキャラクターになってしまったり、演出がかなりかわったりしてしまっていたらと思うと両手を挙げて喜べない自分もいたり……。

「キミに決めた!」は登場人物や出てくるポケモン自体が変わっていたりと、かなり改変が行われていたので懸念点もなくはないですね……

どちらにせよ、来年度ばっちり観に行くので、面白かったか否かについては鑑賞後に紹介していきたいと思います!

まとめ

以下、本記事のまとめになります。

・エンドロールは挿絵と、視聴者のイラストが流れる

・エンドロール後に特別映像があるため、途中退席するなら注意!

・特別映像は来年度の「ミュウツーの逆襲」リメイク映画について
スポンサーリンク


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA