映画『ピーターラビット』姉妹の生まれた順番は?それぞれの名前は?

こんにちは、Kazuです。
本記事では映画『ピーターラビット』でピーターの家族である姉妹、モプシー、フロプシー、カトンテールについて記載していきます。
あと観ていてどの子が何色の服を着ていてどんな性格だったのか正直わからなくなる部分が多かったのでそちらについても個人的にまとめます!

スポンサーリンク


※目次をタップ(クリック)で詳細に飛べます※

目次
姉妹の名前と服の色は?
生まれた順番については?
ピーターと姉妹はどっちが先に生まれたの?
まとめ

姉妹の名前と服の色について

姉妹の名前は右から順にモプシー、カトンテール、フロプシーです。
ちなみに原作絵本では姉妹は赤色の洋服を着ているため、色の違う服を羽織っているのは実写版のみと考えていいと思います!

モプシー(黄色)

モプシーは黄色い服を着たうさちゃんで、他の姉妹よりも毛の色が濃いのが特徴。カトンテール、フロプシーの姉と自称していて、何をするのも「姉だから」と優先するよう二匹に言いつけています。

カトンテール(水色)

カトンテールは水色の服を着たうさちゃんで、他の姉妹よりも毛の色がうすく、白いのが特徴。

姉妹の中では一番やんちゃで、先走ってすぐに戦おうとします。インディアンのようにトマトでメイクをしたりきゅうりを振り回して暴れまわるのはこの子です。

フロプシー(赤色)

フロプシーは赤色の服を着たうさちゃん。映画内でパンチのきいたナレーションをしているのもこの子です。

姉妹の中で一番のしっかりもの。

生まれた順番について

映画『ピーターラビット』では姉妹が生まれた順番について小さな争いが起きています。といって、カトンテールはあまりほかの動物の話を聞かない傾向にあるため、フロプシーとモプシーがどちらが先に生まれたかで争っています

モプシー曰く「私が先に生まれた」らしいですが、フロプシーは映画内で「たった数秒早く生まれただけのくせに」と何度も繰り返しているため、姉妹は三つ子か何かで生まれた時間の差は何分もない様子。ピーターも同時に生まれたのかもしれませんね。

モプシーはトーマスと畑で争った際にダイナマイトの爆発によりトマトが服に飛散し、それを自分の血と勘違いして死んでしまうと思います。

映画終盤近くまで自分は姉だと言い張っていた彼女ですが、死ぬと勘違いしたことで「今まで黙っていたが本当はあなたが姉なの」とフロプシーに暴露することになります。

このことからモプシーは姉ではなく、フロプシーが姉ということで映画内では決着がついています。

その後、血ではなくトマトということがわかって「さっきのことは聞かなかったことにしなさい」とにこりとしますが、モプシーとの争いは続いている様子。ちなみに、カトンテールがいつ生まれたかどうかは言及されていないため、もしかしたら姉かもしれないし、妹かもしれないし、間に生まれたのかもしれないしとあいまいな感じです。

関連記事 ⇒ 映画『ピーターラビット』で使用されていた楽曲の名前は?

ピーターと姉妹はどっちが先に生まれたの?

映画内では特に言及されていないピーターと姉妹がどちらが先に生まれたのかという問題についてですが、原作でもこの件についての話題はありません。

そもそも、映画では姉妹がどちらが先に生まれたかについてぷちけんかしていますが、海外ではどちらが先に生まれた、兄なのか弟なのかという点については大雑把な概念があるだけでそこまで気にされません。

そのため、原作の絵本ではこれといった言及がされていないわけです。

映画内でうさちゃんたちの指揮を執っているのはピーターなので兄と考えるのが普通かと思いますが、絵本上ではいちばんのいたずらっ子がピーターなので、弟という点も捨てがたいです。

この問題については鑑賞者側の推察に任せるといったのが制作者側の意図かと思うので、どちらが先に生まれたのかについて答えはそれぞれ出していただければいいのではないでしょうか。

関連記事 ⇒ 映画『ピーターラビット』原作絵本との違いは?

まとめ

以上が映画『ピーターラビット』に登場するモプシー、フロプシー、カトンテールについてのまとめでした。

いかがだったでしょうか。個人的には映画鑑賞後に「あれ、どの子がどの色の子だっけ?」となったので、同じ疑問を持った方の役に立てれば幸いです。

ではでは、よい映画ライフを!
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です