『ヴェノム』年齢制限はある?小さい子供でも見られるの?対象年齢はどれくらいか調べてみた

『ヴェノム』とは、スパイダーマンの宿敵「ヴェノム」にスポットを当てたマーベル映画。

マーベル作品の上、大人気キャラクターのスパイダーマンが絡んでくる可能性がある映画ということもあり、気になっているという方も多いのではないでしょうか。

本記事ではそんな『ヴェノム』には年齢制限があるのか、対象年齢はどのくらいなのかについて記載していきます。

スポンサーリンク


※以下は管理人個人が調べた結果なので絶対の情報ではありません※

目次
『ヴェノム』予告動画+あらすじ
年齢制限はあるの?
残酷なシーン(流血表現)はある?
子供でもみられる
対象年齢はどのくらい?
まとめ

『ヴェノム』予告動画+あらすじ

予告動画

あらすじ

それの発見は、誰もが望む歴史的偉業になるはずだった__。

正義感あふれるジャーナリスト「エディ」は、とある組織「ライフ財団」が人体実験で死者を出しているというウワサを聞きつけ、取材を試みる。

だがその最中、意思を持った地球外生命体”シンビオート”に寄生されてしまう。

シンビオートによって解き放たれた悪が、エディの体を蝕み、増殖していく……

ヴェノム誕生の時が、ついに訪れた__(引用:映画.com

年齢制限はあるの?

スポンサーリンク


『ヴェノム』には年齢制限はありませんが、PG指定があります

上記はある映画館の上映スケジュールで、ヴェノムの欄に「PG12」表記がみられます。

G表記(全年齢対象)ではないため、12歳未満のお子さんが鑑賞する際は、保護者の助言と指導が必要になります。

保護者の助言と指導があれば小さいお子さんでも鑑賞することはできるので、観たいといっているお子さんがいるという場合は保護者がしっかり考えた上で鑑賞すればよいのではないでしょうか。

ただ、全年齢対象の映画ではないため、多少残忍な表現や恐怖をあおる表現は見られるものと予想できるため、その点では注意が必要です。

関連記事
『ヴェノム』エンドロールが始まっても離席は絶対にしないで!特別な映像を見逃すな!

残酷なシーン(流血表現)はある?

実際に映画を観てみましたが、目立った流血表現はありません

全くないといえば嘘になりますが、ヴェノムが人を食べたりするシーンはR指定がかからない程度にぼかして描写しているため、流血という意味ではあまり心配する必要はないでしょう。

また、ホラー的要素についてですが、予告で映っている通り女性がエディに襲い掛かるシーンがあり、そこはちょっとびっくりしている人もいたので……ホラーチックな描写がないとはいいがたいです。

ただ、トラウマになるような残忍な描写は特にないし、物語は全体的にヴェノムとともに悪い奴をやっつけるといった勧善懲悪ものに類似する要素が主なため、子供でも楽しく鑑賞することができるのではないでしょうか。

小さすぎるお子さんは、ちょっと理解しがたいかもしれませんが(;・∀・)

子供でも観られる?

スポンサーリンク


もちろん、怖い怖くないと感じる程度は個人差があると思いますが、定義としては12歳未満のお子さんは親の助言、指導がない限り鑑賞を控えた方がいいです。

また、映画館で鑑賞する場合、音が大きかったり、びっくりさせる表現があるので12歳以上の子どもでも少なからず驚きはするでしょう

人が殺される直接的な表現もある(ヴェノムがばっくり頭から人間を食べるシーンが映ったり)ので、そういった表現が自分の子供に見せるのが早いとか、悪影響があるかなと思う人はつれていかない方がいいです。

ただ、映画の迫力やわくわく感、スリルというのは映画館でしか味わえないものがあるので、絶対にこの映画をみたいと言っているお子さんがいたら、親の意向度外視でも観に行かせてあげてもいいかもしれないですね(;・∀・)

観たかったのにと言われてもあとでかわいそうなことをしたなと後悔してしまうので…。

あと、『ヴェノム』はマーベルの作品なので、話題作ということもあり、観たいというお子さんも多いはずです。

多少グロテスクな映像はありますが、そこまでひどい映像はないので、お子さんが小さくても興味があるようなら連れて行ってあげてほしいというのが管理人の個人的な意見です。

映画自体はかなり面白く、お子さんでも楽しめる作品なのでね!!

関連記事
『ヴェノム』MARVEL好きじゃなくても、予備知識ゼロで楽しめる映画なの?

対象年齢はどのくらい?

PG12ということもあり、中学、高校生以上が対象ではないかと思います。

話の内容としては、宇宙からヴェノムを連れてきてしまって、それが人間に寄生して「あら大変」といった具合なのでわかりやすいですが……小学生くらいだと大人な表現もある映画なので描写の意味がわからない可能性もあるでしょう。

一応保護者の助言と指導があれば見られるので、定義という意味では小学生でも幼稚園児でもみることは見られます。

管理人個人的な意見を述べると、小学生でも高学年なら楽しめる作品だとも思いますが……PG12がついているので……対象としては12歳以上が対象に作られた映画なのだと思います。

まとめ

以上が『ヴェノム』は年齢制限があるのか、対象年齢はどのくらいかについてまとめでした。

PG12なので12歳未満のお子さんは親の助言や指導が必要ですが、一応小さいお子さんでも観ることはみられるので、もし「観たい」といっている子がいたら、その保護者の方はよく検討されてから劇場へ足をお運びください。

ではでは、お子さんと劇場へいくよ!という方も、DVDのレンタルをまつぞ!という方も、良い映画ライフを。
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です