『インクレディブルファミリー』ジャックジャックの8の能力って何?最強赤ちゃんについて徹底解説

2018年8月1日に『インクレディブル・ファミリー』が公開されました。

2004年に公開された『Mr.インクレディブル』の続編で、ピクサーの長編映画としては『リメンバーミー』に続く20作目となります。

コミカルなヒーローアニメーションで、子供から大人まで楽しめる本作。

夏休みだから子供と観に行くかという人も少なくないでしょう。

本記事では、そんな『インクレディブル・ファミリー』の家族である「ジャック・ジャック」の能力がどういったものかまとめていきたいと思います。
※ネタバレありのため注意※

目次
『インクレディブル・ファミリー』予告動画+あらすじ
ジャック・ジャックについて
ジャック・ジャックの能力と活かされたシーンは?
まとめ

『インクレディブル・ファミリー』予告動画+あらすじ

~予告動画~

~あらすじ~

シンドロームの戦いから3か月。街がアンダーマイナーに襲撃され、一家はアンダーマイナーを止めるために活躍。

しかし、法律でヒーロー活動が禁止されたことで、ヒーロー活動を行った一家はつかまることになってしまう。

厳重に注意を受け、支援金も断たれてしまった一家はモーテルでひもじい想いをして生きていくか、ヒーローをやめて働くか究極の選択を迫られる。

そんな危機を迎えたファミリーに、実業家のウィンストン・ディーヴァーから「ヒーローを復活させるために協力してほしい」と依頼が入った。

彼に手を貸し、敵であるスクリーンスレイヴァーを倒したイラスティガールだったが、勝利に疑問を感じた彼女は行動を起こし__?

関連記事
『インクレディブルファミリー』テーマソングの名前は?エンドロールで流れた曲の名前についてまとめ

ジャック・ジャックについて

『スポンサーリンク』


ジャック・ジャックとはパー家の次男で、3人いる兄弟の末っ子。

上には長女ヴァイオレット、長男のダッシュがいます。

前作の終盤でパワーが覚醒してたくさんの能力を持った最強赤ちゃんです。

関連記事
『インクレディブルファミリー』ジャックジャックの8の能力って何?最強赤ちゃんについて徹底解説

能力と能力を使った場面について

『スポンサーリンク』


以下がジャック・ジャックが『インクレディブル・ファミリー』で披露した能力についてまとめになります。

・目から光線を出せる

ジャック・ジャックは前作からおなじみながら、目から緑色の光線を放つことができます。

この光線は熱を持っているのか、光線を浴びたものは切断されたり、ダメージを受けます。

映画ではジャックがインクレディブルやヴァイオレットにだっこされた状態から、彼らの合図「ぴょん、ぴょんという掛け声」に合わせて目から光線を放つことで活躍しました。

・壁をすり抜けられる

ジャック・ジャックは壁を通り抜けることも可能です。

コンクリートでもなんでも通り抜けることができるため、家族が少しでも目を離すといなくなってしまいます。

映画でもたびたびいなくなって、エドナが作ったスーツを着るまでは大変でした。

・増殖(分身)する

予告動画でもありましたが、ジャック・ジャックは分身することもできます。

家のごみをあさるアライグマと戦った時は分身してアライグマを驚かせました。

・ファイヤーベイビーになれる

ジャック・ジャックは怒ると炎をまとって獣のようになってしまいます。

獣のようになると全身から炎を吹き出し、あっという間に周りは火の海になりかねません。

エドナが作ったスーツを操作すると消火することができます。

・身体が伸び縮みする

母親のイラスティガールの血を受け継いでいるおかげか、ゴムのように体が伸び縮みします。

映画ではアライグマとの戦いでちょっとのびるくらいしか描写がありませんでしたが、続編がもしあれば活躍するような描写があるかもしれないですね。

・大きくなる

ジャック・ジャックは巨大化することも可能です。

映画では通風孔に隠れて見つかったところを巨大化して、下にいた敵を押しつぶして倒しました。

大きくなったジャック・ジャックもキュートでかわいいです。

・空を飛べる

空中浮遊もできちゃいます。

映画ではある程度の高さから落下しても空中浮遊できることから地面にたたきつけられずにうまいこと着地しています。

また、くしゃみをすると大きく跳ね上がることがわかっていて、天井をすり抜けて出ていき、インクレディブルたちを困らせる描写が多かったです。

・見た者に変身できる

エドナの家に行った際に、こどもは嫌いだといったエドナのようなだんごっぱなにジャック・ジャックは顔を変形させます。

さらには髪型までエドナそっくりに。

目にした人に変身することができます。

この能力は特に映画では使用されることがありませんでしたが、コメディチックなエドナとのやり取りに熱を加えていていいスパイスでした。

ちなみに、前作『Mr.インクレディブル』をおさらいするなら、登録するともらえるポイントを使用することで実質無料でみられるU-NEXTがおすすめです。

詳細は下記↓

※期間中に解約すればお金はかかりません※

関連記事
『インクレディブル・ファミリー』同時上映『Bao』ってどんな作品?中華まんって何の比喩?

まとめ

以下、本記事のまとめになります。

・ジャックジャックはインクレディブルファミリーの末っ子で、8つの能力が備わっている。

能力は「目から光線を出せる」「壁をすり抜けられる」「増殖する」「ファイヤーベイビーになれる」「身体が伸び縮みする」「大きくなる」「空を飛べる」「見た者に変身できる」の8つ。
『スポンサーリンク』


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です