映画『エスター』で母親ケイト役を演じた女優の名前は?現在の活動についてまとめ

エスターといえば、サスペンスホラー映画として知られる名作

アメリカが制作した映画で、日本での公開は2009年と古めですが、ホラー映画好きで知らないという人は少ない傑作です。

生々しいシーンも出てくるので嫌煙される方は少なからずいますが、メジャーな作品であることは確かといえる映画ですね!

本記事では、映画『エスター』で母親のケイト役を演じた女優さんについて深く掘り下げて紹介していきたいと思います。
※ネタバレありのため注意※

目次
『エスター』ってどんな映画?
ケイトってどんな役?
女優さんの名前は?プロフィールについて
経歴は?主な出演作品は?
今後の活動は?

『エスター』ってどんな映画?

『エスター』とは、アメリカ合衆国が制作したサスペンスホラー映画。

3人目の子供を流産してしまったケイトが悲しみを乗り越えるため、普通とは一風変わった女の子「エスター」を孤児院から引き取った。

「エスター」は最初は気の利くいい子を演じていたものの、徐々にその本性をあらわしていき、彼女の周りで不可解な事件が起こるようになる。

夫のジョンはエスターが普通とは違う狂気的な本質を持っていることに全く気付かなかった上、異変に気付いたケイトがエスターを追い出そうと言い出した際には、酒におぼれた過去があった彼女の言葉を信じることができなかった。

一方、実の息子ダニエルと聴覚障害のあるマックスはエスターに脅され、ケイトやジョンの知らないところで恐怖におびえる毎日を過ごしていた。

ある日、ダニエルがエスターの仕業で大けがを負うが、ケイトがエスターのせいだといってもやはりジョンは聞き入れず、ダニエルを含め、家族はさらに危険な目に遭うことになる。

ケイトはジョンの力を借りず、息子と娘をまもることができるのか__

予想のできない結末に驚かされるサスペンスホラー映画。

関連記事 ⇒ エスターを演じたイザベルファーマンは今どうなっているの?現在と今後の活動は?

ケイトってどんな役?

『スポンサーリンク』


ケイトは映画『エスター』でエスターから子供たちをまもるために戦う主人公級の役割を果たす女性。

夫のジョンに信じてもらえず、助けを得られないまま「子供たちをまもりたい」の一心で奮闘。

ラストではエスターを池底に沈めて勝利しますが、そこに至るまでに様々な葛藤をします。

怒ったり泣いたり、焦ったりと、感情が豊かなキャラクターですが、3人目の子供を出産間近に流産してしまった悲しい過去を抱えています。

関連記事 ⇒ 『エスター』でダニエル役を演じた俳優の名前は?主な出演作品や今後の活動は?

女優さんの名前は?プロフィールについて

『スポンサーリンク』


映画『エスター』でケイト役を演じていた女優の名前は「ヴェラ・ファーミガ」

1973年生まれのアメリカの女優で、2018年現在は45歳

ニュージャージー州クリフトンで生まれたヴェラは、7人兄弟の2番目として弟たちの世話をして育ちました。

両親はウクライナからの移民。父親のミハイロはコンピュータシステム・アナリスト。母親のルダは教師です。

当初は検眼士を志し勉学に励んでいましたが、シラキュース大学で演劇を学び、1996年に『テイキング・サイド』の代役でブロードウェイデビューを果たしました。

私生活については1997年にフランス人俳優のセバスチャン・ロッシェと結婚を一度していますが、2004年に離婚しています。

その後は2008年にレン・ホーキーと結婚後、2009年に男児を、2019年に女児を出産しています。

今では二児の母ということですね!

経歴は?主な出演作品は?

1996年に『テイキング・サイド』の代役でブロードウェイにデビューしたヴェラは、出演作品がかなり多い人気女優。

以下、出演映画作品になります。

➀1998年『リターン・トゥ・パラダイス』役名:ケリー

➁2000年『デッド・レイン』役名:ミリアム・ケリー

③2000年『オータム・イン・ニューヨーク』役名リサ・テイラー

④2001年『15ミニッツ』役名ダフネ

⑤2001年『ダスト』役名エイミー

⑥2001年『スノーホワイト』役名ジョゼフィーヌ

⑦2002年『ダミー』役名ロレナ

⑧2004年『アイアン・エンジェルズ』役名ルザ

⑨2004年『クライシス・オブ・アメリカ』役名:ジョセリン

⑩2006年『ワイルド・バレット』役名:テレサ

⑪2006年『ディパーテッド』役名マドリン

⑫2006年『こわれゆく世界の中で』役名オアーナ

⑬2008年『ギプスの女』役名フィオナ

⑭2008年『縞模様のパジャマ少年』役名母

⑮2008年『ザ・クリミナル 合衆国の陰謀』役名エリカ

⑯2009年『エスター』役名コールマン

⑰2009年『マイレージ、マイライフ』役名アレックス・ゴーラン

⑱2010年『フェイク・クライム』役名ジュリー

⑲2011年『ミッション:8ミニッツ』役名コリーン

⑳2012年『デンジャラス・ラン』役名キャサリン

㉑2013年『死霊館』役名ロレイン・ウォーレン

㉒2014年『ジャッジ 裁かれる判事』役名サマンサ・パウエル

㉓2016年『死霊館 エンフィールド事件』ロレイン・ウォーレン

㉔2018年『トレイン・ミッション』役名ジョアンナ

以上です。

かなり多いですね……上記は映画のみの出演作品なので、ドラマも合わせるとさらにふえます。

脇役から主役まで多く演じわけられる女優として活躍しています。

また、『マイレージ、マイライフ』ではアカデミー賞助演女優賞初ノミネートを果たしています。

関連記事 ⇒ 主演幼女が怖すぎる映画『エスター』ネタバレビュー

今後の活動は?

ヴェラ・ファーミガは2019年に映画ゴジラシリーズ「ゴジラーキングオブモンスターズ」にエマ・ラッセル博士として出演することが決まっています。

最新情報はフェイスブックツイッターが一番わかりやすいですがどちらも英語表記なので読めない方は注意です( ;∀;)

まとめ

以下、本記事のまとめとなります。

・『エスター』でケイトを演じていたのはヴェラ・ファーミラというアメリカの女優

・ヴェラはゴジラシリーズ最新作に出演予定
『スポンサーリンク』


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です