ネタバレあり『ルイスと不思議の時計』は面白かった?実際に見てみた感想とみんなの意見まとめ

スポンサーリンク


2018年10月12日に『ルイスと不思議の時計』が公開されました!

ハリーポッターの原点と歌われていることもあり、注目作として観に行きたいという方も多いのではないでしょうか。

本記事ではそんな『ルイスと不思議の時計』を実際に見てみて面白かったのか、ちょっとネタバレありでまとめ記載していきます。

スポンサーリンク


※ネタバレありの記事です※

目次
『ルイスと不思議の時計』予告動画+あらすじ
実際に見てみて面白かった?
対象年齢について
同時期に公開されている映画でおすすめの作品
まとめ

『ルイスと不思議の時計』予告動画+あらすじ

~予告動画~

~あらすじ~

両親を亡くしたルイスは、おじさんであるへっぽこ魔法使いジョナサンの古い屋敷に一緒に住むことになった。

隣にはきれいでやさしく、エリートの魔女、ツィマーマンが住んでいる。

ルイスはそんな二人と、時計がいっぱいの邸で不思議な暮らしを始めるが、ある日、世界を破滅へと導く時計が屋敷に隠されていることをルイスは知ってしまう。

二人の魔法使いとひとりぼっちの少年ルイスは時計の謎を解いて世界を救うことができるのか__

関連記事
『ルイスと不思議の時計』続編はあるの?エンドロール後に予告動画はあった?特報についてまとめ

実際に鑑賞してみた面白かった?

スポンサーリンク


あくまで管理人個人の意見ですが、期待値マックスで観に行ったら肩透かしを食らいました。

そもそもですが、この映画、ハリーポッターの原点的な立ち位置で宣伝がされてもいる映画なので、管理人は勝手に「ハリーポッターみたいにわくわくハラハラな展開に、きれいな魔法の描写が観られる最強映画なんだろうなぁ」と誇大解釈してしまっていました。

実際はハリーポッターのような起伏のある物語展開は特になく、ストーリーは非常にわかりやすく平たん。

魔法の描写も、「え、そんな感じなん?」と一言出てしまいそうになるおそまつなものばかり。。。

もちろん、期待値が高すぎたからこう思ってしまっただけなので、娯楽映画としては十分に面白いです。

ただ、予告以上のものはないといって間違いないとだけは名言しておきます。

以下、ごく一部ですが、Twitterの意見を拾っておきます(*_*;

関連記事
『ルイスと不思議の時計』公開日はいつ?いつまで公開されるのか公開期間についてまとめ

対象年齢について

スポンサーリンク


物語の要素やストーリー展開を見る限りは小学生から大人まで、万人が対象の映画ではないかと思います。

しかし、ハリーポッターっぽい映画かなと思って観るとかなり違うので、期待値によってはとんでもない肩透かしを食らう可能性もなくはないです。

実際、私はハリポタの原点っていってるしハラハラドキドキのファンタジー映画なのだろうと思って観に行って「ん? もう終わり?」と、思っていたよりもハラハラドキドキさせられなかった点と、物語の起伏がそこまでなかった点など、ちょっと残念な印象を受けました。

また、魔法の描写も既出映画と比べると良い方が悪いですが「しょぼい」です。

ド派手な魔法は使われないし、呪文を唱えながら魔方陣を展開させるとかも全くないので、映像面で期待値を高く持って映画館へ足を運ぶと失敗しかねないです……

同時期に公開されている映画でおすすめの作品

管理人が個人的にオススメする『ルイスと不思議の時計』と同時期に公開されている映画は以下の通り。

時間が合わないとか、ちょうどいい時間にほかの映画ないのかとかあったらご参考までに(>_<)

ルイスが洋画なので洋画だけに絞りますね…

・『プーと大人になった僕』

ディズニーキャラクターでおなじみのプーさんが実写化された映画。
キャストもそうですが、物語のテーマが一貫していて現代社会で苦しみながら仕事をしている人におすすめ。
ぬいぐるみたちも終始可愛いのでこどもでも楽しんで観られると思います。
メッセージ性については小さすぎるお子さんだとくみ取れない可能性はあります。

『プーと大人になった僕』関連記事
『プーと大人になった僕』クリストファーロビン役の堺雅人の吹替は上手?下手?評価について感想とまとめ

・『the MEG』

ジェイソン・ステイサム主演のサメ映画。
B級サメ映画といえばそうかもしれませんが、サメ映画の中では普通に面白いです。
比較的大人向けの映画。

関連記事
『MEGザ・モンスター』メガロドンの全長は脅威の23メートル?!メガロドンは実在したの?

・『スカイスクレイパー』

ドウェイン・ジョンソン主演の映画で、「パパとびまああああす!」が宣伝文句。
高所恐怖症な人には向きませんが、王道のアクションとストーリー展開が一級の作品。
これも大人向けです。

関連記事
『スカイスクレイパー』は高所恐怖症でもみられる?恐怖感やスリルについてまとめてみた

・『クワイエット・プレイス』

「音を立てたら即死」で宣伝されている映画。
物語の根本でツッコミ所がある映画ではありますが、音の使い方や演出で思わずビクビクしながら見入ってしまう作品。
R指定もPGもないので子供でもみられるおすすめホラー映画。

『クワイエット・プレイス』関連記事はこちら

まとめ

以上が『ルイスと不思議の時計』は実際に面白かったのかについてまとめでした。

もし自分の子供と一緒に映画を観たいという人は、小さいお子さんでも話を理解して楽しめる映画だと思うので、心配せずに足を運んで観てはいかがでしょうか。

ではでは、お子さんを連れて劇場へ行くという方も、DVDレンタルを待つという方も、良い映画ライフを!
スポンサーリンク


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA